ホーム > 書籍 > 循環器疾患看護 2つの関連図で観察・ケア・根拠 > 目次
目次

第1章 
循環器看護に必要な身体のしくみと
病態・疾患のつながり

1.身体のしくみ―解剖
 〈執筆〉久保 孝

2.身体のしくみ―生理
 〈執筆〉佐土根岳,伊勢圭則

 

第2章
検査データの優先度を見極める

 〈執筆〉小野澤圭子,渕本雅昭

 

第3章
関連図で学ぶアセスメントの視点とケア

1.虚血性心疾患

 心筋梗塞
 〈執筆〉菊池鏡平,山村尚裕

 狭心症
 〈執筆〉小菅雄太,伊勢圭則

2.不整脈
 〈執筆〉宮本毅治

3.心臓弁膜症

 僧帽弁閉鎖不全症
 〈執筆〉山村尚裕

 僧帽弁狭窄症
 〈執筆〉山村尚裕

 大動脈弁閉鎖不全症
 〈執筆〉松川 博

 大動脈弁狭窄症
 〈執筆〉松川 博

4.心筋疾患―拡張型心筋症&肥大型心筋症
 〈執筆〉座間順一,山村尚裕

5.大血管疾患―大動脈解離(胸部・腹部)
 〈執筆〉松川陽子,平本真美,渕本雅昭

6.慢性心不全
 〈執筆〉平井美里,伊勢圭則

 

第4章
心臓リハビリテーションと退院支援

 〈執筆〉伊勢圭則

 

前のページへ戻る このページの最初へ

前のページへ戻る Copyright (C) 2003-2014 nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671