ホーム > 書籍 > Q&Aでやさしく学ぶデイ稼働率オーバー90マーケティング > 目次
目次

第1章
稼働率アップにケアマネ営業はいらない

今やるべき仕事とは

1 商売って何だろう?
Q1 商売の目的は何?
Q2 利用者を幸せにするとはどういうこと?
Q3 利用者との人間関係を築くには何をすればよいの?
Q4 利益を上げることが事業の目的ではいけないのはなぜ?
Q5 「儲けたい」と思って創業したのは間違い?

2 「営業」と「マーケティング」は違う?
Q6 ケアマネはなぜ嫌そうな態度をとるの?
Q7 ケアマネと人間関係を築くにはどうすればよいの?
Q8 ケアマネを訪問する頻度は?
Q9 ケアマネとの人間関係づくりで大切なことは?
Q10 デイの経営者にとってケアマネはどういう存在?

3 デイサービスの「お客様」は誰?
【ワンポイントアドバイス】デイサービスの「お客様」は利用者だけ
Q11 ケアマネからの紹介がなくても利用者数は増えるの?
Q12 利用者を増やすには何をすればよいの?
Q13 デイの仕事で大切なことは何?
Q14 ケアマネに何を情報提供すればよいの?

4 マーケティングとマネジメント
Q15 マーケティングをスタッフに説明する方法は?
Q16 売り上げを伸ばすには何をすればよいの?
Q17 利用者が休むことへの対策は?
Q18 利用者が風邪で休むのはデイが原因なの?
Q19 病気などの理由以外で休むのもデイの責任なの?
Q20 利用回数を増やすための方策は?
Q21 加算を取ることで売り上げを伸ばせないの?
Q22 ケアマネからの紹介を増やすための留意点は?
Q23 「認知症ケアに自信がある」というような伝え方でよいの?
Q24 マネジメントとはどのようなこと?
Q25 スタッフが長く勤めることが利益を増やすの?
Q26 スタッフに長く勤めてもらう方法は?
Q27 良いスタッフを採用する方法は?

5 稼働率90パーセント未満のデイサービスは、やるべきことをやっていない
Q28 稼働率90パーセントを超えたことがないのは何が原因?
Q29 「当たり前のことを当たり前にできていない」とはどういうこと?
Q30 稼働率が徐々に下がり回復が見られないのはなぜ?

6 稼働率90パーセント以上を維持するには、運営を仕組み化していく
Q31 マーケティングを仕組み化するとはどういうこと?
Q32 スタッフに任せるために何を指示すればよいの?
Q33 稼働率を上げるための活動をスタッフに任せていいの?
Q34 そのためのスタッフ教育は?
Q35 稼働率を上げるプログラムとは何?
Q36 プログラムの目的を設定する上でのポイントは?

7 稼働率アップがスタッフを幸せにする
Q37 スタッフを伸ばすために経営者として心がけておくことは?
Q38 稼働率が10パーセント違うと、年間の売り上げはどれだけ違うの?
【コラム】処遇改善加算よりも利用者を1人増やす
Q39 「利用者を増やすこと」=「儲けること」なの?
Q40 営業専門のスタッフがいれば稼働率は上がる?

8 稼働率を上げるのは経営者の仕事
Q41 管理者や相談員が利用者を増やす方法は?
Q42 稼働率を上げる以外の経営者の仕事は?

9 利用者の紹介は、「タイミング」と「好き嫌い」
Q43 ケアマネからの無理な依頼に応えても、紹介につながらないのはなぜ?
Q44 ケアマネに好かれる方法は?
Q45 嫌われない秘訣は?

10 ケアマネ営業はいらない!でも、毎週ケアマネジャーを感じよう!
Q46 ケアマネと信頼関係を築く方法は?
Q47 ケアマネとの接点を持つ頻度は?
Q48 頻繁に訪問すると嫌がられない?
Q49 ケアマネが知りたいことは何?
Q50 ケアマネを訪問する際の工夫は?
Q51 ケアマネ営業をやめても本当に大丈夫?


第2章
ポジショニング(USP、強み)が稼働率を決める!

すべての経営は、マーケティングとマネジメントと人材育成から始まる
Q1 デイの強みを作る方法は?

1 強みを決める3つの要素
Q2 「強み」とはどういうもの?
Q3 「強み」と「特長」とは違うの?
Q4 強みの要素「誰に」「何を」「どのように」とは何?
Q5 「誰に」=「利用者」ではないの?
Q6 「何を」は、「食事とお風呂」「体操とレク」などではダメ?
Q7 「どのように」とは何を指すのか?
Q8 「強み」がリハビリの場合、3つの要素で分析するとどうなる?

2 嫌われても構わない利用者やケアマネジャー
Q9 デイの「強み」を考えるタイミングはいつ?
Q10 創業期にケアマネから「強み」を聞かれたらどうする?
Q11 どのように対象を絞り込んでいくの?
Q12 対象を絞り込むと利用者が減る?
Q13 対象を絞り込んだら、それ以外の人は受け入れてはいけないの?
Q14 認知症の人を積極的に受け入れるとクリアな利用者から反発が出る?

3 差別化とは絞り込み
Q15 なぜ付加することで差別化を図ってはいけないの?
Q16 サービスに合わせ絞り込むと、利用者が減る?
Q17 どこまで絞り込めばよいの?
Q18 差別化以外に絞り込むことのメリットは?
Q19 地域密着型デイサービスに繁盛の未来はあるの?

4 利用者にとってあなたのデイサービスの価値とは
Q20 100種類以上ある認知症のリハビリプログラムを「何を」とすればよいの?
Q21 利用者のニーズに応えるのが「何を」なの?

5 利用者が通いたくなるために ケアマネジャーが紹介したくなるために
Q22 例えばどこでもやってる風船バレーに違いを出せるの?
Q23 「認知症の利用者が笑顔で参加できるレクリエーション」は「風船バレー」だけでよいの?
Q24 「どのように」を考える際に重要なことは?

6 裏付けがあるからこそ自信を持ってPRできる
Q25 なぜ裏付け(証拠)が必要なの?
Q26 競争相手が多く「地域でナンバー1」が見つからない場合はどうすればよいの?
Q27 ケアマネに信用してもらうにはどうしたらよい?
Q28 スタッフの「ナンバー1」の見つけ方は?
Q29 正しいアンケートの取り方は?
Q30 アンケートはどれくらいの頻度で行うの?
Q31 アンケートはいつ行うの?
Q32 アンケートを書けない利用者はどのようにしたらよいの?
Q33 アンケートでは何を聞けばよいの?

7 一つに束ねたキャッチフレーズこそがブランドである
Q34 キャッチフレーズを作るコツは?
Q35 キャッチフレーズの上手なアレンジの仕方は?
Q36 キャッチフレーズは短い方がよいの?
Q37 キャッチフレーズが浮かばない時はどうしたらよいの?

8 強みを「3つの魅力」に落とし込む
Q38 「3つの魅力」はどのように考えるの?
Q39 選ばれた理由が多岐にわたる場合はどうするの?
Q40 「3つの魅力」をそのままキャッチフレーズにするの?
Q41 「3つの魅力」を仕事に結び付けるにはどのようにすればよいの?
Q42 取り組むべき仕事が整理できたら、次は何をすればいいの?

9 強みを分かりやすく内外に伝えるために
Q43 強みを発信する際に気をつけることは?
Q44 研修や朝礼で伝えている強みをスタッフは理解している?
Q45 「質問」で強みを伝えるとは?
Q46 事務所内に掲示するものは?

10 忘れてはいけない! デイサービスを始めた理由
Q47 夢や目標を語ると、なぜ利用者が増えるの?
Q48 夢はあるのに思うようにいかないのはなぜ?
Q49 「良いスタッフ」とはどのようなスタッフ?
Q50 「良い利用者」とはどのような利用者?


第3章
3カ月で稼働率90パーセント以上を実現する方法
〜デイサービス経営者はマーケティングが足りない

売り上げを増やす3つの方法

1 稼働率アップを目的にしてはいけない
Q1 一向に利用者が増えないのはなぜ?

2 商売とは人間関係をつくること
Q2 なぜ人間関係を築かなければいけないの?
Q3 人間関係を築くにはどのようにすればよいの?
Q4 人間性とは何?
Q5 家族やケアマネには緊張して対応できないスタッフには?
Q6 ケアマネを何度も訪問したらマンネリ化しない?
Q7 利用者との人間関係づくりにはどう取り組む?
Q8 ケアマネとの人間関係づくりにはどう取り組む?

3 好きになったら最強! 人が人を好きになるステップ
Q9 なぜケアマネに好かれることが大切なの?
Q10 ケアマネに好かれる良い方法は?
Q11 人が人を好きになる科学的な仕組みとは何?
Q12 「インパクトを感じる」とはどのようなこと?
Q13 「興味を持つ」とはどのようなこと?
【ワンポイントアドバイス】
初めてのあいさつ回りで一生懸命アピールすることが無意味である理由とは
Q14 思い出してもらうには、どのようにすればよいの?

4 マーケティングピラミッドでお客様を理解する
Q15 マーケティングピラミッドとは何?
Q16 どの層を増やすのが稼働率を上げるために最も効果的?
Q17 売り上げを増やすために新規客を増やさなくてもいいの?
Q18 見込客を増やすにはどうすればよいの?
Q19 ファン客を増やさなければ経営は安定しないの?

5 改めてマーケティングを考える
Q20 マーケティングと営業は別ものなの?
Q21 マーケティングに取り組むには何から始めるの?
Q22 ケアマネ見学会は効果があるの?
Q23 ケアマネ見学会の次の一手とは何?
Q24 簡単なマーケティングはないの?
Q25 新しいプログラムの導入などは効果がないの?
Q26 マーケティングを流れでとらえるとはどういうこと?

6 ケアマネジャー以外から集まる新規の利用者とは
Q27 ケアマネ紹介だけではダメ?
Q28 ケアマネ紹介以外に利用者を集める方法は?
Q29 口コミはどのようにして発生するの?
Q30 口コミが発生しないのはなぜ?
Q31 評価が高いプログラムに取り組むだけでは、口コミは発生しないの?
Q32 ブログやホームページは取り組んだ方がよいの?
Q33 地域とのつながりを持つ方法は?

7 ケアマネジャーをあなたのデイサービスのファンにする
Q34 尊敬できるケアマネをつくる必要はある?
Q35 ケアマネのファンになるとは、どういうこと?
Q36 ファンになれないケアマネにファンになってもらう方法は?
【コラム】ケアマネジャーにはねぎらいを!

8 週に1回はケアマネジャーと接点を
Q37 ケアマネとの接点は実績を出す時だけではダメ?
Q38 週に1回ケアマネと接触するにはどうすればよい?
Q39 どれくらいの頻度でケアマネを訪問すればよいの?
Q40 実績の報告はファックスや郵送ではいけないの?
Q41 2回目に訪問する時は何を話題にすればよいの?

9 それでも利用者が増えない時に考えてほしいこと
Q42 対象を絞り込んでもケアマネからの紹介が増えないのはなぜ?
Q43 絞り込むとマーケットが広がるとは、どのようなこと?
Q44 いったん対象を決めたら、変えてはいけないの?
Q45 マーケティングの仕組みづくりとは何をすること?
Q46 仕組みづくりをしても稼働率が上がらないのはなぜ?
Q47 強みを伝えているのに紹介が増えないのはなぜ?


第4章
3カ月で稼働率90パーセント以上を実現する方法
〜週1回ケアマネ販促術で苦手な営業とおさらば!

小さな会社が成長する4つのポイント

1 名刺で利用者を虐待?
Q1 名刺はどこも同じなのでは?
Q2 情報提供する名刺とはどのようなもの?
Q3 利用者に渡す名刺はどのようなものがよい?
Q4 質問してもらう名刺とはどのようなもの?
Q5 どのような肩書なら質問してもらえるの?

2 サンキューレターを出そう!
Q6 なぜサンキューレターを出さなければいけないの?
Q7 サンキューレターで利用者を紹介してもらえるの?
Q8 サンキューレターには何を書くの?
Q9 サンキューレターを続けるコツは?

3 毎月はがきを出そう!
Q10 毎月、何を書くの?
Q11 「受け入れてもらうはがき」とはどういうもの?
Q12 「飾られるはがき」とはどういうもの?

4 記録を充実させれば立派な販売促進
Q13 ケアプランに合わせて通所介護計画書を作成するだけではダメ?
Q14 初年度に3回も作成するのはなぜ?
Q15 通所介護計画書の管理や活用はどのようにするの?
Q16 記録を書く上で注意することは?

5 ケアマネジャーには毎月ケアプランと通所介護計画の進捗報告を
Q17 実績報告は給付管理のためではないの?
Q18 報告書に「特にお変わりございません」と書くのは問題?
【コラム】せめて1年に1度は利用者の写真撮影を
Q19 記録を丁寧に書けば問題はない?
Q20 ケアマネが喜ぶ「実績報告書」とは?
【ワンポイントアドバイス】「今日のエピソード」をたくさん集める

6 利用者に渡すのは請求書や領収書だけ?
Q21 利用者にも毎月の実績を報告した方がよい?
Q22 利用者への実績報告はどのようにすればよい?
Q23 写真を撮らせてくれない利用者にはどうすればよい?
【コラム】誕生日会に最適なプレゼント

7 最強のニュースレター!
Q24 ニュースレターを発行する目的は?
Q25 ニュースレターはたくさんのコンテンツが必要なの?
Q26 コンテンツは、「あいさつ」「今月の出来事」「今月のエピソード」の3つだけで大丈夫?

8 パンフレットを見直そう
Q27 見直しが必要なパンフレットとは、どのようなパンフレット?
Q28 パンフレット作成のポイントは?

9 ホームページは安く簡単にスタートさせよう!
Q29 ホームページはどのぐらいの頻度で更新すればよいの?
Q30 ブログを続けるコツは?
Q31 ホームページは開設した方がよいの?
Q32 自分たちで作るより業者に頼んだ方が簡単なのでは?
Q33 ブログが炎上する心配はないの?

10 ケアマネジャーとの接触回数はあなたの心がけ次第
Q34 年に52回もケアマネに接触する方法があるの?
Q35 他にも方法があるの?
Q36 そんなに接触していたら、ケアマネに飽きられないの?


第5章
稼働率90パーセント以上を維持するためには、
スタッフの成長が不可欠

マネジメントとはスタッフが育つベースづくり

1 経営者の3つの仕事
Q1 介護職としての仕事とは?
Q2 リーダーとしての仕事とは?
Q3 スタッフの中からリーダーを選任してもよい?
Q4 経営者としての仕事とは?
Q5 経営者になるための勉強はしていないけど大丈夫?

2 リーダーの3つの仕事
Q6 今期の業績を上げるには、どうするの?
Q7 中長期の業績を上げるには何を準備するの?
Q8 部下を育てるためには何をすればよいの?
Q9 モチベーションを上げる方法は?
Q10 自分でやった方が早くてもスタッフに任せるの?

3 採用の手抜きが稼働率も定着率も下げている
Q11 とりあえず採用という状況になってしまうのはなぜ?
Q12 猫の手採用から抜け出すにはどうすればよいの?

4 インテークよりも大切な採用面接
Q13 なぜ採用面接に時間をかけることが必要なの?
Q14 面接に時間をかけても、応募者のすべては分からないのでは?
Q15 採用面接だけでは応募者の成長していく方向を見極められないのでは?
Q16 面接を見直す場合、何から始めるの?
Q17 面接では応募者の何を見極めるの?
Q18 履歴書を使わず、どのようにして面接するの?
Q19 2時間の面接は長くない?

5 経営者が月1回面談すれば、スタッフは成長する
Q20 経営者による個人面談で、スタッフの退職は避けられるの?
Q21 個人面談をするに当たって心がけておくことは?
Q22 どのように面談するの?
Q23 普段のコミュニケーションだけでは不十分なの?
Q24 面談では何を話すの?
【ワンポイントアドバイス】スタッフにアンケートを

6 一人前になるための道筋を示したものが業務マニュアルである
Q25 業務マニュアルを作る目的は?
Q26 業務マニュアルには何を示すの?
【コラム】仕事の評価は物覚えの良さ?
Q27 業務マニュアルはどう作るの?
Q28 業務マニュアルの上手な活用法は?

7 小さなデイサービスだからこそ必要な人事評価制度
Q29 なぜ人事評価制度が必要なの?
Q30 人事評価制度は大きな法人しかできないのでは?
Q31 口で言っても動かないスタッフへの対応法は?
Q32 人事評価制度はどう作ればよいの?
Q33 なぜ「経営者の考え方」が人事評価制度に必要なの?
Q34 どのようにして評価するの?

8 面談が定着したら、次はミーティング
Q35 ミーティングで話し合った内容が実践に結び付かないのはなぜ?
Q36 スタッフ同士気ごころが知れていてもミーティングは必要?
Q37 ミーティングでスタッフに伝えるべきことは何?
Q38 デイ方向性については「強み」の話をするだけでよいの?

9 モニタリングやカンファレンスの時間を毎日をつくる
Q39 モニタリングは毎日行わなければいけないの?
Q40 カンファレンスのメンバーは?
Q41 ミーティングの時にカンファレンスをしてはいけないの?
【ワンポイントアドバイス】パートスタッフも担当スタッフに加えていますか?
【コラム】ちゃんと記録していますか?

10 毎日の朝礼がスタッフと利用者を元気にする!
Q42 朝礼をしたくても送迎やシフトの都合でスタッフがそろわない時はどうするの?
Q43 利用者の前では言えない大切な申し送り事項はどうするの?
Q44 ゆっくり朝礼をしている時間などないのでは?
Q45 利用者と一緒の朝礼とはどのようなものなの?


第6章
それでも…ケアマネ営業をやめることが不安な
デイサービス経営者様へ

営業が不向きな人でもできる利用者の増やし方

1 営業って何?
Q1 ケアマネから紹介してもらえないのは営業が下手だから?
Q2 紹介してもらえないのなら、営業に行く意味はない?

2 営業は手順を知らなければうまくいかない
Q3 ケアマネを訪問する時の手順は?
Q4 最初のあいさつで失敗しないコツは?
Q5 効果的な営業にするコツは?
Q6 営業トークでの注意点は?
Q7 次回のアポイント取った方がよい?

3 営業に持っていきたい販促ツール
Q8 営業が嫌だと思うのは当然のことなの?
Q9 ケアマネが強い警戒を持っているなら、営業効果はないということ?
Q10 自己紹介カードには何を書けばよいの?
Q11 自己紹介カードは名刺の代わり?

4 営業に雑談する力やユーモアは必要ない
Q12 営業の手順を実践してもうまくいかないのはなぜ?
【コラム】販促ツールの意味を間違えない
Q13 営業の心構えとは?

5 ケアマネジャーの心理状態を知ろう
Q14 心理状態を見極める方法は?
Q15 スタッフでも的確な判断(心理状態の見極め)ができる?
Q16 デイを決める時のケアマネの気持ちは?
Q17 妥協して決めるということがあるの?

6 御用聞き型営業が現場をダメにする
Q18 ケアマネとはどのようにかかわるのがよいの?
Q19 「医師型営業」とはどのような営業?
Q20 「御用聞き型営業」とはどのような営業?

7 営業に不可欠なのは利用者紹介のための設計図
Q21 興味を持てないケアマネへの対応は?
Q22 ケアマネと関係を築くコツは?
Q23 コツが分かっても、できないということはないの?
Q24 ケアマネを評価する際、気をつけなければいけないことは?

8 新しいケアマネジャーへの営業方法
Q25 新しいケアマネを訪問する意味は?
Q26 訪問する頻度はどのくらい?
Q27 新しいケアマネとは何人くらいお付き合いすればよいの?
Q28 お付き合いのあるケアマネと新しいケアマネはどちらを優先するの?
Q29 固定客を大事にするのが経営ではないの?
Q30 新しいケアマネとのご縁のつくり方は?
Q31 そこまでこまめにしないとダメなの?

9 今はお付き合いのないケアマネジャーへの営業方法
Q32 お付き合いのないケアマネから紹介してもらう方法は?
Q33 再度新規客になってもらうためには、何から手を付ければよいの?
Q34 訪問した時は「強み」をPRすればよいの?

10 今お付き合いのあるケアマネジャーへの営業方法
Q35 マーケティングの仕組みをつくるだけではなぜダメなの?
Q36 マーケティングの仕組みをつくる以上に効果のある方法はあるの?
Q37 ケアマネに喜んでもらう方法は?


第7章
今さら聞けない!デイサービス経営で大切な計数管理

どんぶり勘定から脱却しよう

1 稼働率90パーセントって、どこをどうすること?
Q1 稼働率90パーセントにするために把握しておくことは何?
Q2 明確にした数字をどう活用するの?
Q3 付き合いのあるケアマネが少ない時は、何から始めるの?
Q4 ケアマネを訪問する方が早く稼働率が上がるのでは?
Q5 体験利用だけで終わってしまう人が多いのはなぜ?
Q6 利用者の評価を知る方法は?

2 毎日売り上げをチェックする
Q7 売上高を管理する方法は?
Q8 提供票どおりにいかないのに売り上げを予測する必要があるの?
Q9 予測した売り上げと実際の売り上げに差が生じたらどうするの?

3 日次損益分岐点売上高を算出する
Q10 営業利益はどのように算出するの?
Q11 1日の必要利用者数は、どのように計算するの?
Q12 経営者の給料は損益分岐点売上に含めてもよいの?
Q13 経営者が600万円の給料を取るために必要な稼働率は?

4 収支は必ず毎日・毎週・毎月でチェックしよう
Q14 利益を出すことにためらいが。どう考えればよいの?
Q15 なぜ毎日利益を確認する必要があるの?
【コラム】日次・週次から月次へと積み重ねていく

5 月次決算で経営を分析する
Q16 月次決算の何を見ればよいの?
Q17 利益を残すためには、経費のどこをチェックすればよいの?
Q18 厚生労働省などから出ている経営指標は参考になるの?

6 チェックしておきたいデイサービスの指標
Q19 売り上げだけを指標として管理してもよいの?
Q20 労働分配率は必要ないの?

7 コストをかけて利益を増やす!
Q21 売り上げが増える前にコストをかけるの?
Q22 経営が安定しているのであれば、そのままでよいのでは?
Q23 売り上げが増える前にコストをかけるための条件は?

8 数字は必ずスタッフにも公開を!
Q24 スタッフに数字を公開すると経営に巻き込むことになるのはなぜ?
Q25 スタッフの成長につながる数字はあるの?
Q26 公開する数字は利用者につながるものだけでよいの?
Q27 どうすればスタッフが数字に興味を持つようになるの?
Q28 給料に不平不満を言うスタッフへの対応は?
Q29 スタッフが業界を去っていくのは、介護報酬の仕組みが悪いの?

9 デイサービス経営が抱える3つの問題
Q30 経営者が1つずつ歳を重ねることがなぜ問題なの?
Q31 法制度に伴う売り上げに限界があるとはどういうこと?
Q32 多店舗化し、会社を大きくすることが経営者として成功ではないの?
Q33 「デイ経営が抱える3つの問題」を解決する方法は?

10 介護保険外サービスが経営を安定させる
Q34 介護保険サービスと介護保険外サービスとの区別は?
Q35 介護保険外サービスには何があるの?
Q36 介護保険外サービスで売り上げをつくるためには、何から始めればよいの?
Q37 自分の家族にデイサービスを任せてもよいの?
Q38 家族以外にデイサービスを任せる意味は何?
【コラム】介護保険外サービス事業に挑戦しよう
Q39 フランチャイズ化や外部から人を採用して始めてもいい?
Q40 どうしても介護保険外サービスに取り組まなければならないの?
Q41 本業がある場合は介護保険外サービスを考えなくてもいい?


第8章
成長するデイサービス・失敗するデイサービス

ケアマネジャーへのアンケートより

失敗するデイサービスの事例
1 任せられるスタッフが育つ前に、2つ目のデイサービスを開業してはいけない

Q1 2つ目のデイを開設する時の留意点は?
Q2 複数のデイ経営していて不都合がなければこのままでもよい?

失敗するデイサービスの事例
2 現場を知らない経営者だからこそ、任せる時は慎重でなければならない

Q3 責任者のスタッフには何を任せるの?

失敗するデイサービスの事例
3 経営者が利用者を見て仕事をしないと、スタッフは給料だけを目的に仕事をする

Q4 経営者が現場に入る意味は?

失敗するデイサービスの事例
4 できないことをPRしてはいけない

Q5 今後PRすべきサービスは何?
Q6 開設当初はできないことでもPRするしかないの?
Q7 認知症や中重度への対応にシフトした方がよいの?

失敗するデイサービスの事例
5 行動しなければ、繁盛しない

Q8 毎月ケアマネを訪問したらネタが尽きない?
Q9 「やるべきこと」とは何?

うまくいくデイサービスの事例
6 想いが明確でブレない

Q10 どのような課題があったの?
Q11 どのようにして改善に取り組んだの?
Q12 結果はどうだったの?

うまくいくデイサービスの事例
7 あきらめないことがV字回復をもたらす

Q13 どのような課題があったの?
Q14 どのようにして改善に取り組んだの?
Q15 結果はどうだったの?

うまくいくデイサービスの事例
8 自分の知識と技術に絶対の自信を持つ

Q16 どのような課題があったの?
Q17 どのようにして改善に取り組んだの?
Q18 結果はどうだったの?

うまくいくデイサービスの事例
9 介護は未経験でも、役に立ちたい想いがあれば

Q19 どのような課題があったの?
Q20 どのようにして改善に取り組んだの?
Q21 結果はどうだったの?

うまくいくデイサービスの事例
10 自分が楽しいことをプログラムに

Q22 どのような課題があったの?
Q23 どのようにして改善に取り組んだの?
Q24 結果はどうだったの?


 

 

前のページへ戻る このページの最初へ

前のページへ戻る Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671