ホーム > 書籍 > 管理職のための組織管理バイブル > 目次
目次

はじめに〜「看護」の思考ができれば組織マネジメントはできる

 

管理職の役割―― その1 組織育て

 第1章 組織を知る
  (1)形の見えない,触れられない,組織って何?
  (2)組織の4ディメンション(方向)って何?
  (3)組織を分析してみよう(定性的な組織分析)
  (4)組織理解を深めてみよう(定量的な組織分析)

 第2章 マネジメントを知る
  (1)日常の看護と組織マネジメントの視点
  (2)外部環境(社会保障制度)とインクルーシブな地域づくり
  (3)IPW(多職種連携)によるユビキタスケア
  (4)働き方改革と質担保(うつ病対策)にかかわるマネジメント

 第3章 非常時のマネジメントを知る
  (1)日常からの非常時対応
  (2)クライシスマネジメント
  (3)発災時マネジメントの実際

 

管理職の役割―― その2 人育て

 第4章 役割を理解する
  (1) スタッフを知る(離職防止と定着促進)
  (2)専門職としての役割を知る
  (3)管理職としての役割を知る
  (4)新しい部署へ異動した看護師長への支援

 第5章 管理職は「個」育て真っ最中
  (1)日常のコミュニケーションスキルで組織と個人(スタッフ)を支援する
  (2)アサーティブコミュニケーションで交渉術を味方につける!
  (3)抵抗勢力こそよきパートナー(ベテラン編)
  (4)多種多様だからこそ,働き「がい」のある組織へ

 第6章 発達課題から考える「個」育て
  (1)モチベーションとパフォーマンスマネジメント(目標管理)
  (2)スタッフ育ては成人教育だけの視点ではなく「学習者」の視点が大事
  (3)発達障害とうまく付き合う
  (4)困ったちゃんとうまく付き合う

 

管理職の役割―― その3 自分育て

 第7章 自分を知る
  (1)レジリエンス:折れそうで折れない耐性
  (2)SOC:センスオブコヒアランスを磨く
  (3)絆:ソーシャルキャピタルを醸成する

 第8章 自分も他人も幸せに生きる
  (1)チーム医療:成功するチームづくり
  (2)チーム医療の促進:多職種連携とマニュアル作成時の注意点
  (3)中長期的視野に立った強い看護部づくり
  (4)翻弄されない管理職であるために〜部長も師長も0歳から

 第9章 幸せな看護組織の管理職になるために
  (1)看護研究でAIに負けない看護師をつくる
  (2)看護研究と日常ケアのプロセスは近似である
  (3)研究支援で看護の質を上げる
  (4)クリティカルシンキングで看護の質を上げる

 

おわりに〜看護に真理はない!だから,オモシロイ!

 

索引

 

 

前のページへ戻る このページの最初へ

前のページへ戻る Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671