ホーム > 書籍 > アメーバ・ナーシング・システム > 目次
目次

第1章

中小規模病院を取り巻く環境の変化に対応できる看護方式
アメーバ・ナーシング・システム(ANS)

 中小規模病院における看護方式の現状

 中小規模病院を取り巻く環境の変化と生き残るために必要なこと

 これまでの中小規模病院の看護方式

 中小規模病院の看護の質を向上させる看護方式のカタチ

 

第2章

アメーバ・ナーシング・システム(ANS)ダイジェスト版
【分かりやすく要約】

[1]自立/自律した個人とチームを実現するアメーバ・ナーシング・システム(ANS)

[2]ANS開発の背景

[3]ANS開発の理由

[4]ANS開発のヒント「アメーバ経営」

[5]ANSの定義

[6]弱小チームを最強チームにするにはカタチが必要

[7]中小規模病院に必要なカタチ

[8]なぜ,アメーバ・ナーシング・システムと呼ぶか

[9]ANSのフィロソフィー(哲学)

[10]ANSの構成イメージ

[11]ANSのコンセプト

[12]ANSの仕組み

[13]ANSにおける相互支援体制

[14]ANSの特徴

[15]ANSの行動方針

[16]リッカートの「集団参加型システムの3原則」とANSとの関係

[17]ANSの行動目標

[18]ANSの行動原則

[19]ANSの行動方針・行動目標・行動原則の関係

[20]ANSに必要な行動の視点

[21]ANSに必要なアクション 1

[22]ANSに必要なアクション 2

[23]ANSに必要なアクション 3

[24]看護業務の運営方法 1

[25]看護業務の運営方法 2

[26]ANSの会議

[27]ANSの要諦

 

第3章

花子師長と看護部長の会話から学ぶ
アメーバ・ナーシング・システム(ANS)の仕組み

 ANSの開発の背景

 ANSが目指すもの

 ANSの定義

 ANS開発のヒント「アメーバ経営」

 ANSのカタチ

 ANSのフィロソフィーとコンセプト

 ANSの仕掛け

 ANSの基本的な仕組み

 ANSに必要な要素

 

第4章

アメーバ・ナーシング・システム(ANS)のコンセプト
「一人ひとりの看護師が看護の主役」

 なぜ"アメーバ・ナーシング・システム"と呼ぶのか

 ANSのフィロソフィーは「人の心を大事にする」
  〜有限である資源の中で最も重要なのは人的資源

 ANSのコンセプトは「一人ひとりの看護師が看護の主役」

 ANSのフレームワーク(概念枠組み)

 ANSの目指すもの

 

第5章

リッカートの「連結ピンモデル」で
アメーバ・ナーシング・システム(ANS)を考える

 組織にはキーマンが必要

 「連結ピンモデル」とANS

 リッカートの経営組織の4類型とANSの全員参加

 集団参加型システムの3原則とANS

 連結ピンモデルとしてのANSの取り組み

 

第6章

アメーバ・ナーシング・システム(ANS)の運用にあたって

 アメーバ・チームを編成する
  全員参加型・小集団方式で当事者意識を醸成させる

 連絡網を整備する

 ソーシャルメディア・リテラシー教育を徹底する
  情報漏洩リスクを回避するために

 ANSとして「あるべき行動」を教育する

 全員で新人・中途採用者を育成する体制をつくる
  育成にかかわらないスタッフをつくらない

 次世代リーダーにトレーニングさせる
  小集団を束ねることで,マネジメントの練習をする

 知識の習得もアメーバ・チーム単位で行う

 新米看護師長の部署マネジメントに活用する

 アメーバ・チームで目標にチャレンジする
  チーム一丸となって目標に取り組む

 ANS委員会で全体最適という考え方を看護部全体に醸成させる

 卒後3年以上のスタッフも自己研鑽に励もうと思える仕組みをつくる
  スタンプラリーで研修参加を見える化する

 

第7章

アメーバ・ナーシング・システム(ANS)で期待される成果

 パンデミックにも迅速に対応できる

 全体最適を目指すことができる

 看護師長からの指示命令系統が整備される

 

第8章

アメーバ・ナーシング・システム(ANS)のキーマン
アメーバ・リーダーの育成と情報リテラシー教育

 アメーバ・リーダーを「あるべき姿」に育てる

 アメーバ・チームのマネジメントの基本を学ぶ

 情報共有を推進するための情報リテラシー教育

 

第9章

アメーバ・ナーシング・システム(ANS)の導入プロセス

 【事例1】 ANS導入に変革理論を応用する

 【事例2】 A病院 地域包括ケア病棟へのANS導入

 

 

ANS導入時に役立つ資料集【ダウンロードシート】

 CHAPTER1 看護界には新しい看護方式が求められている!

 CHAPTER2 ANSの定義・フィロソフィー・コンセプト

 CHAPTER3 ANSが目指すイメージは?

 CHAPTER4 ANSの仕組み

 CHAPTER5 ANS導入の順序

 自部署のANS組織化の準備

 自部署へのANS導入による組織化の実際(変革)

 

 

 

前のページへ戻る このページの最初へ

前のページへ戻る Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671