隔月刊誌 重症集中ケア/A4変型判 96頁 年6回(偶数月の10日)発行 入会金 3,000円 年間購読料 18,900円(共に税込)

読者専用ダウンロードサイトはこちら



特典教材 動画ライブラリ

最新号

2022 10・11月号

特集

困難事例で学ぶ!
解決プロセスから理解する!

クリティカルケアの実践

重症くも膜下出血で長期安静を強いられたケースで
リハビリテーションと栄養で自宅退院が可能となった事例

〜多職種で連携し多面的に介入する

重症腎不全症例で回復に難渋した事例

〜腎機能障害のある患者の循環管理と合併症に関するケア

重症呼吸不全でECMO管理となり
難渋しながらも離脱できた事例

〜肥満患者のECMO管理のポイントと離床に向けた介入

急性膵炎で重症化した患者と
その家族の退院までの支援事例

〜振り返りから見える臨床での私たちの役割

肺移植患者の呼吸困難感により
人工呼吸器離脱に難渋した事例

〜ケア実施後に苦痛症状を再評価することで,患者に合わせたケアにつながる

心臓血管外科術後に合併症を起こし回復までに難渋した事例

〜さまざまな要因から意識障害を鑑別しアプローチする

高齢患者の家族ケア・意思決定支援に難渋した事例

〜コロナ禍の面会制限による代理意思決定の困難さ

多職種連携により回復したCovid-19重症呼吸不全の事例

〜一般病棟で長時間腹臥位療法を行うことで回復

サルコペニアがある高齢患者が
敗血症性ショックで重症化した事例

〜早期から身体・精神状態の改善に向けてチームで介入する

ミニ特集

脳卒中の最前線【後編】
〜知る,理解する,ケアにつなげる

運動麻痺はなぜ起こるのか?
臨床で見る症状とその評価

みんなに知ってほしい! 高次脳機能障害とその評価

臨床の看護師に必要な脳神経の評価はこれだ!
脳神経の機能に迫る

頭蓋内を熟知して脳を守る術を考える!
頭蓋内圧亢進

病期に応じたケア① 次へつなげるための急性期のケア

病期に応じたケア② 在宅へつなげるための回復期のケア

特集・連載予定

2022 12・1月号

よりよいGOALを目指す! ケアの質を高める!

クリティカルケア領域における
チームアプローチの実践


2023 2・3月号

どうやって伸ばす!?

新人・異動者の"成長を促す"教え方・指導のヒント

ミニ特集
ICU看護師のお悩み相談 Q&A


2023 4・5月号

学び直し!

補助循環

ミニ特集
ワーク・エンゲージメントを高める!

働きやすいICUをつくる工夫


2023 6・7月号

重症患者のcomfortを考える!

ミニ特集
クリティカルケア領域における
リスクマネジメント


連載

Dr.大村のICU多職種ラウンドノート

臨床で読めて判断できる!
ステップアップで理解する心電図講座

読者の声

  • やはり読みやすいですし、仕事する上で参考にもなるので、
    このまま続けていこうかなと。
    重症集中のことに関して、他の本では浅かったりする面が、
    「重症集中ケア」では深くまで書いてあることなどが
    よいかなと思っていますね。
  • ちょうど欲しいなと思っていた部分がはいってくるので、
    よいなぁ~という感じです。
    急にどこがというのは出てきませんけども……
    あ!でもちょうど今月がIABP・PCPSでやってくれていますし、
    次回もみたいなので。機械のところは興味ありますかね。
  • 「重症集中ケア」は後輩指導にも役に立っている。
    カラーになって見やすくなって良かったです。
  • 早期離床の記事は良かったです。
    今後もこれが読みたいなと思います。
  • 年数は長くなったが、まだまだ勉強不足で…
    「重症集中ケア」は周りの先輩も読んでいて
    自分も後輩に教える立場になってきたので読んでいます。
  • 一年間購読して大変満足。難しくなく、分かりやすく書かれていた。
  • 同じ認定が多く執筆していて、教育など活用させてもらっている。

 

編集顧問 道又元裕 国際医療福祉大学成田病院 準備事務局