隔月刊誌 臨床助産ケア/B5変型判 96頁 年6回発行 年間購読料 17,310円(共に税込)

周産期における“気にかかる”妊婦へのかかわり方と支援   
読者専用ダウンロードサイトはこちら


最新号

2020 9・10月号

特集1

周産期における
“気にかかる”妊婦への
かかわり方と支援

「気になる親子」に気づき妊娠期から支援する

~子ども虐待発生予防に向けた助産師のケア~

高齢出産への支援

妊娠中の体重増加に対する
助産師・看護師の一歩踏み込んだかかわり

特定妊婦の理解とかかわりのポイント

周産期における父親のうつ

〜子どもの発達への影響と早期発見〜

知的障害のある母親と家族への
多職種協働による育児支援

不妊治療の支援と産後ケア

妊娠期からの虐待予防

~ファミリーサポートチームとの連携~

特集・連載予定

2020 11・12月号

BSケア これからの母乳育児支援・乳房ケア

●オンラインを活用したお母さんへのセルフケアの伝え方

●新型コロナウイルス対策

●HTLV-1やHB感染のお母さんへの対応

●乳腺炎・病的緊満・扁平・白斑・しこりなどへの対応 ほか

特別企画

ペリネイタル・ロスに対する
グリーフケアのポイント


2021 1・2月号

周産期における感染対策


2021 3・4月号

産む力を引き出す 分娩テクニック


連載

ハイリスク妊婦と特定妊産婦のメンタルヘルス

母乳育児のウソ・ホント

心理援助の理論やエビデンスを
臨床助産ケアに活かそう!

心臓の成り立ちと仕組み

出産前検査にまつわる諸事情と
助産師に知っておいてほしい遺伝の話

赤ちゃんの皮膚トラブルとスキンケアの最新エビデンス

助産師のためのウィメンズヘルス入門〜season2〜

不育症の基礎知識と患者支援のポイント

※内容は事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

読者の声

  • 新しい情報やそのとき一番興味があることが載っていて勉強になります。
  • 症例と対応、現場の実践が多くて良い!見やすくまとまっていて、研究発表の参考にもなっています!
  • 身近で日ごろ経験していることが具体的に載っていて、日々のケアにすぐ活用できる!
  • 読ませてもらっている一番の理由は、リアルな現場の声が多いのでとても共感でき、そしてそれを自分の助産に活かすことができるからでしょうか。特集されていた検診の記事も大変勉強になりました。
  • すごく時代にマッチしているというか、臨床の中で役立てられることが色々なところにちりばめられているのでとてもいいと思います。スタッフの皆にも回覧して読んでもらっています。
  • いろいろなテーマを載せていただいていますよね。とくに最近は産後ケアや災害だったり、当院でもやっているのでなかなか面白いなと思いながら読ませていただいています。
  • スタッフがけっこう興味があるようで、写真なども多くてわかりやすいと言っています。
  • 新人指導や助産の指導とか管理者とかいうのは、"なるほど、そうやっている施設もあるんだな"って思って参考にさせて頂きました。
  • 栄養フォローとか自分の興味がある部分は読ませて頂き、日頃の業務に生かせてありがたかったです。メンタルヘルスの特集も興味があるところだったのでしっかり読ませていただきました。