ホーム > 情報誌 >隔月刊誌 臨床助産ケア スキルの強化 >
今後の特集予定
 

特集ラインナップ

2019年
3・4月号
 

次世代に伝えるベテランの実践知!
フリースタイル分娩の
介助技術と観察ポイント

 【総論】フリースタイル分娩の意義と
  安全な出産を実現するために必要なこと

   倉敷医療生活協同組合 助産科 さくらんぼ助産院 所長
   助産師/柏山美佐子 ほか

 院内助産における
  産婦を主体としたフリースタイル出産

   独立行政法人地域医療機能推進機構 徳山中央病院
   周産期センター 産科病棟 副看護師長
   
助産師 前田順子

 側臥位分娩
   倉敷医療生活協同組合 助産科 さくらんぼ助産院 所長
   助産師 柏山美佐子 ほか

 四つん這い分娩
   日本赤十字社医療センター
   MFICU 主任 椎野 雅 ほか

 立位分娩
   さくら助産院 院長/助産師 庄 曜子

 フリースタイル分娩の実践
  産婦の「産む力」を引き出す助産師の援助

   高知赤十字病院 産婦人科病棟 係長
   アドバンス助産師 向井直美

特別企画

 ●分娩トリアージを導入した円型パルトグラムの考案
   ミオ・ファティリティ・クリニック 看護部 室長
   助産師 飯塚敏子 ほか

 ●父性獲得に向けた支援の実際と効果
   独立行政法人国立病院機構 信州上田医療センター 副看護師長
   助産師 後藤衣美 ほか

 ●助産師に知っておいてほしい社会資源の知識
   福山ゆりかご助産院 助産師/保健師/看護師/社会福祉士
   介護支援専門員 西田三佳子

 ●産科混合病棟における助産師・看護師の協働
  〜チーム再編成の取り組みと新たな課題

   社会福祉法人恩賜財団済生会支部 新潟県済生会三条病院 看護部
   南3階病棟 主任/助産師 渡邊美哉子 ほか

 ●妊娠期から産後4カ月までの
  切れ目のない支援に向けた取り組み

   独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 星ヶ丘医療センター
   地域包括ケア病棟師長/前・女性混合病棟師長
   アドバンス助産師 入江眞理

 ●受援力ノススメ
  気持ち良く助けてもらうコツを思い出そう,伝えよう

   神奈川県立保健福祉大学
   ヘルスイノベーションスクール設置準備担当 教授
   医師/医学博士/公衆衛生学修士 吉田穂波

※2019年3・4月号の目次はこちら


2019年
5・6月号
 

異常分娩の助産ケア


助産・母性看護実習における効果的な教育

特別企画

 ●産科救急コール・死戦期帝王切開シミュレーションによる
  救急体制構築の取り組み


2019年
7・8月号
 

お母さんの心身に寄り添った母乳育児支援
〜さまざまな困難ケースへの対応

特別企画

 ●自殺予防に役立つ面接方法 周産期"メンタルヘルスファーストエイド"


2019年
9・10月号
 

胎児心拍数モニタリングの判読


助産記録の書き方

2019年
11・12月号
 

産科医療安全と助産師の役割


マイナートラブルの予防・改善

2020年
1・2月号
 

ハイリスク妊産婦のケアと管理


2020年
3・4月号
 

産科混合病棟の助産師育成と体制


助産師だからこそできる
虐待・DV予防と対策

※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 


 

前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671