隔月刊誌 看護人材育成/A4判 112頁 年6回発行 年間購読料 22,650円 1部頒価 3,775円(共に税込)

読者専用ダウンロードサイトはこちら

 

      20年8-9月号新連載『自分で学び育つ人!"自律した看護師"になれる支援』

                  ダウンロードはこちら



 

 


最新号

2021 4・5月号

特集1

新しい時代変化に対応できる
看護管理者の育成・教育・研修

変化に対応し,組織と自分を
“イキイキ”させる看護管理者を育てる

「様式9」を理解する学習会!
経営の視点を持ち部署運営を行う看護師長の育成

トラブルや有事でも
冷静な対応・行動ができる力をつける管理者向け教育

〜想定外の事態への対応力強化のために〜

看護現場の“心の健康”を
守れる管理者になるための研修・学習会

問題を解決できる人と組織をつくる
ノンテクニカルスキル研修を基盤とした
「問題解決型リーダー」育成への取り組み

特集2

臨床判断能力=アセスメント力の
向上を目指した教育・指導の工夫[前編]

先輩看護師が知っている“なぜ?”と“経験知”が身につく!

臨床判断につながるフィジカルアセスメント研修

ジェネラリスト看護師を育成する
インストラクショナルデザインを用いた研修企画

超急性期病院に求められるアセスメント力は
思考プロセスの言語化から

特集3

どうデザインする? どのタイミングで流す?
動画だからといって寝させない!

動画で効果的な学びをデザイン!
学習教材の「作成の工夫」と
「効果的な活用」

何を教える? 動画活用ことはじめ

授業で効果的な動画の使い方
学生の理解を高め,集中力を低下させないポイント

母性看護の基本的技術習得における
自己練習を促す動画教材の開発

特別企画

動画で学ぶ

“普通”が通じない…どう対応する? 支援する?

困った学生の,「聞かない」「覚えない」
「動かない」を何とかしよう【後編】

看護基礎教育の2022年度カリキュラムにおける
実習科目の考え方

特集・連載予定

2021 6・7月号

臨床判断能力=アセスメント力の向上を目指した
教育・指導の工夫(後編)

多・他職種協働のスキルを学ぶ教育研修、
多職種参加の必須研修

Withコロナ時代の看護学生への指導とサポート

特別企画

学生主体で取り組む国家試験対策(前編)

~教員と学生の話し合いから生まれる合格率UPに向けた取り組み

看護基礎教育における
「コミュニケーション」の授業内容の現状分析


2021 8・9月号

実習不足の新卒だけに目を向けていて大丈夫?

卒後2~3年目看護師の
技術と心の支援を忘れない

学習意欲・効果は落ちていませんか?

オンライン・eラーニング偏重との向き合い方

臨床でも生きる考える力を鍛えよう!

今どき学生の思考力を
ステップアップさせる支援策

特別企画

学生主体で取り組む国家試験対策(後編)

~教員と学生の話し合いから生まれる合格率UPに向けた取り組み

教育担当者・研究支援者必読!

“前向き看護研究”の体制づくりと
臨床での研究支援ノウハウ(前編)

学生のパフォーマンス評価を
適切に行うための視点とは(前編)


2021 10・11月号

大変な今こそ“看護の実感”がわく教育を!

看護過程の展開、そして看護が見える記録は
どう指導する? 研修する?

接遇、調整力、ファシリテーション、
コミュニケーション,etc.

組織力を向上に欠かせない
ノンテクニカルスキルを高めよう

オンライン授業でもアクティブ・ラーニング!
~対面式との比較・アレンジ・変化まで

特別企画

教育担当者・研究支援者必読!

“前向き看護研究”の体制づくりと
臨床での研究支援ノウハウ(後編)

学生のパフォーマンス評価を
適切に行うための視点とは(後編)


連載

動画でも学べる連載スタート!

実地指導と集合研修のスキル!
 「いまどき環境」での「いまどき看護師」への
 伝え方&教え方[6-7月号より]

オンラインも対面式も!

 眠らせない・飽きさせないための
 デモ動画で学ぶ院内講師テクニック[6-7月号より]

動画連動!

 コロナ禍だからこその教育担当・教員に必要な
 ファシリテーション&コミュニケーションスキル[8-9月号より]

聖路加国際大学看護学部に学ぶ
COVID-19で臨床実習ができない・不十分な
学生の教育[10-11月号より]

withコロナ時代の看護基礎教育の
ニューノーマルをデザインする

COVID-19影響下での新しい教育研修様式を学ぶ!

体験型で具体的に分かる!
双方向型オンライン教育の設計と実践

【育てたいなら教えない!】自分で学び育つ人!

“自律した看護師”になれる支援

※内容は事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

読者の声

  • 現場での実践例が掲載されているので、貴重な情報収集に利用させて頂いています。中規模の病院も実践時に活用できるような評価表や実際の必要物品、スケジュールなど具体的に掲載されています。実践例が詳細に掲載されていることで、実践例をイメージしやすいです。実際に活用したものを拝見でき、掲載事例も分かりやすく凝縮されているので、職員への説明にも活用させて頂いています。他の病院で、すでに取り組まれている問題は当院での問題解決の見本となることが多くあります。様々な病院の対策事例で少しずつ当院の問題解決に取り組むための見本にさせて頂いており本当に助かっています。
  • もともと主任クラスが看護部全体の新人教育担当になって、自分自身教育の知識が全くなかったので購読を開始しました。新人教育だけじゃなく、研修の組み立て方や院内講師に役立つ内容も多くて助かりました。最近6月から始まった「看護過程研修の連載」が嬉しいです。学生の頃に看護過程を学んでも現場で忘れてしまいアセスメント等に困っていますし。それに日々業務に流されてしまう中で原点を見直そうと研修しようとしていたのでタイムリーでした。
  • 新人育成の担当をしているので、新人教育プログラムなどの具体例が掲載されていて助かっています。やはり他施設事例が豊富なのは良いですね!
  • 当院のシステムに関連したものが多く載っているので教育委員会でもよく記事を紹介させていただいています。今まで中途採用に対する教育システムというものが全然なかったのですが、記事を基に自分でアレンジしたものをつくりあげたいところです。
  • 大病院ばかりのイメージだったが、中小病院の取り組み記事も増えてきたので続けて購読させていただいています!なかなか中小が参考にできる情報は少ないので重宝してます。
  • 新人教育だけじゃなく、2~3年目とか中堅とか色々な層への教育が多いので他の雑誌とは違うなと。次は社会人経験の新人教育にも期待してます。
  • パフォーマンス評価や実習調整・実習記録なども良く取り上げていただいていますし、最近の難しい学生対応も面白く書かれていて、読みやすいなと思います。
  • 今の看護の動向がわかるのがいい。
  • 現代若者の論理的思考が面白かった。というか、ためになりました。
  • 教育をするにあたって参考になることもたくさんあります。実際の身近な取り組みもあったりします。
  • 災害の研修が参考になります。そのまま研修で取り組んでいけます。
  • 基本がわかっていない学生に対して他の学校はどのような教育を行っているのか、参考になりました。
  • 院内研修でどのようにしたらスタッフに伝わるか。取り組み事例がとても参考になりました。
  • スタッフに強制せずに研修に参加してもらうためにはどうしたらよいか、そのアプローチ方が読み取れました。
  • 色々なタイプの学生が増えてきており、そのタイプに合わせた指導方法がとてもためになりました。
  • 部署での教育を考えながら、中堅に看護の魅力を理解してもらったり、やりがい再発見のための教育的な仕掛けの事例が参考になりました。
  • 新人や若手が面白がれるような研修プログラムの工夫ポイントが読み取れました。

 

 

 

真似したくなる工夫が盛りだくさん!
学生の気づきを活かす支援策