ホーム
> 専門誌 > 季刊誌 エンドオブライフケア > 冬(1月)号目次


 

 冬(1月)号 目次

特集

エンド・オブ・ライフケアの臨床倫理


エンド・オブ・ライフケア場面で直面する
倫理的課題(総論)

京都大学大学院医学研究科・医学部
人間健康科学系専攻 先端基礎看護科学講座
看護倫理学分野 准教授
竹之内沙弥香 ほか


【事例:がん患者編】
本人と家族の思いに相違がある場合
尾道市立市民病院
がん看護専門看護師/緩和ケア認定看護師
渡辺陽子


【事例:がん患者編】
患者の思いと治療方針に相違がある場合
京都第一赤十字病院 看護部
緩和ケアチーム がん看護専門看護師
立石るか


【事例:非がん性疾患患者編】
慢性疾患患者における治療方針の意思決定
淑徳大学 看護栄養学部看護学科
准教授
佐佐木智絵 ほか


【事例:非がん性疾患患者編】
神経難病患者における治療方針の意思決定
独立行政法人国立病院機構 箱根病院
神経筋・難病医療センター 地域医療連携室 係長
訪問看護室 看護師長
赤星千加子 ほか


【事例:意思決定のできない患者編】
代理意思決定支援
―患者の意思未確認な状況や
意思決定能力に問題がある場合

JA愛知厚生連 江南厚生病院
整形外科・消化器内科混合病棟 看護課長
恒川亜紀子 ほか


 

 

新連載

看取りの報告書
患者様は最期の時間をこう過ごされました…
医療法人綾正会 かわべクリニック 看護師
川邉綾香


 

 

連載

最期まで自宅で過ごしたい
地域を支える診療所の実践

もりおか往診ホームケアクリニック 医師
岩井正勝 ほか


エンドオブライフケア トピックス
東北大学大学院 医学系研究科
保健学専攻 緩和ケア看護学分野 教授
宮下光令


看護師だからこそできる
高齢患者へのスピリチュアルケア実践

川崎医療福祉大学 保健看護学部
保健看護学科 教授
竹田恵子 ほか


看護師として実践したい
看取り期のコミュニケーションと作法

看取りコミュニケーション講師/看護師
後閑愛実


実践施設に学ぶ! 患者の「生きる」を支えるPCT
〜当院の緩和ケアチーム活動の実践報告
滋賀医科大学医学部附属病院 看護部
腫瘍センター緩和ケアセンター ジェネラルマネジャー
がん看護専門看護師
木村由梨


 

 

実践事例REPORT

緩和ケアチームが介入した
末期心不全患者の事例

JA秋田厚生連 平鹿総合病院 主任
緩和ケア認定看護師
奥山奈穂子


在宅における
非がん性循環器疾患患者への緩和ケア

社会医療法人財団大和会 東大和ホームケアクリニック
慢性心不全看護認定看護師
齋藤珠美


 

 

Web教材

セミナー

がん・緩和ケアにかかわる
令和4年度診療報酬改定 最新情報
(約1時間)


看護師が伝える看取り! 本人・家族が納得の
よりよいコミュニケーション実践
(全4回 約3時間)


 

特集

消化器がんの症状緩和

消化器がんの終末期にある患者への支援
〜食事に関する支援


ケースで学ぶ!
消化器がんの終末期にある患者への支援
 ほか


 

連載

エンド・オブ・ライフケアにかかわる
訪問看護師に求められるスキル
【NEW】


癒やしの現場より
〜宗教者と心理臨床家の往復書簡


事例で学ぶ!
看護場面の倫理的ジレンマと考え方


注目! がん看護における最新エビデンス


米国カリフォルニア州 緩和医療の現場から
〜日本人緩和医療専門医師 私が出会った患者さんたち


 

実践事例集

特集連動企画
エンド・オブ・ライフケアの臨床倫理(9事例)


実践事例レポート連動企画
非がん性循環器疾患患者への緩和ケア(2事例)


 

 

 


 
 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671