隔月刊誌 訪問介護サービス/B5判 104頁 年5回発行 入会金 3,000円 年間購読料 14,700円(共に税込)

読者専用ダウンロードサイトはこちら



ダウンロード特典:食中毒の磯知識

最新号

2021 秋号

特集

法令遵守!
訪問介護の実地指導

そもそも,実地指導とは何か?

現在の実地指導では,どのようなことを見られるのか

〜以前の実地指導との違い

老計第10号を改めて確認しよう

〜介護保険で「できること」「できないこと」を整理する

押さえておきたい運営基準のポイント

適切に理解していますか?
加算算定時のポイント

記録の整備で気をつけたいこと

〜「指摘されない」事業所運営を目指して

新連載

事務所運営に必須のICT導入・活用術

特集・連載予定

2021 冬号

在宅で「看取り期」を支える

●看取り期における身体状況の変化

●看取り期における利用者の心の変化にどう寄り添うか

●改めて知っておきたいACPのこと

●看取り期において、訪問介護に期待したいこと

●事例で学ぶ看取り期の対応

●管理者・サ責も知っておきたいグリーフケアの基礎知識

特別企画

パワハラ防止法の基礎知識
~中小企業への施行の前に知っておきたいこと


2022 春号

業務時間の削減と効率化を図る
ICT活用のポイント

人手不足が深刻な訪問介護業界。
ICTを活用することで、現場の業務はどのように変わるのでしょうか。
人手不足・限られた時間を
有効活用するための方法について考えていきます。


2022 夏号

訪問介護の「書類」について考える

訪問介護計画やホームヘルパーの指示書、ヒヤリハット報告書など、
日々の業務を進める上で、さまざまな「書類」を作成したり、
目を通す必要があります。書類作成のポイントと、
書類が持つ意味などについて考えていきます。


連載

介護食の作り方と献立

在宅介護で役立つ高齢者の医学知識

判例から学ぶ 介護事故

※内容は事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

読者の声

  • 介護報酬改定の際の情報が、すごく参考になりました。
  • 訪問介護の現場で実際に起こっていることが出ているので
    よいと思います。 訪問介護もいろいろ変わってきているので、
    とても参考になっていますよ。
  • 他の雑誌よりも詳しく書いてあって、専門的な情報が得られます。
  • サービス提供責任者の研修の材料に使ったりしています。
    帳票の書き方のテクニックだとか、ちょっとした時短の方法とか、
    みんなで回覧しています。
  • ケアマネジャーとの付き合い方が参考になった。
    制度改正の情報もタイムリーに得られるのが良い。
  • 実地指導の際に、書類の仕上げ方や法令遵守の部分で参考にでき、
    無事に乗り切ることができた。
  • 困ったホームヘルパーさんへの対応は面白く、勉強になりました。
  • 大きな福祉業界の流れとか、訪問介護事業の制度の変更など、
    そういった特集を組んで頂いているのでとても助かりますし、
    いろいろと勉強になります。

休刊のお知らせ

 本誌は訪問介護事業所のサービス提供責任者や管理者の皆さまの業務の質向上・業務負担を軽減するべく刊行してまいりましたが、様々な環境の変化から誌面での情報提供の継続が難しいと判断し、2022年5月(夏)号をもちまして休刊させていただきます。

 ご購読開始号によって、配本冊数とご購読料が異なります。