ホーム > 情報誌 > 季刊誌 脳の看護実践 > 4月号目次



 19年 4月号 目次

特集

症状・状態とつなげて理解する脳画像の見方
〜画像から読み取れる症状・疾患を看護に生かす

【コーディネーター】
 社会医療法人 医仁会 中村記念病院
 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
 川合 茜

【コーディネート協力】
 函館五稜郭病院 看護部 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
 山田拓也


麻痺はないが嚥下機能が低下している(延髄外側部の梗塞)
社会医療法人 医仁会 中村記念病院 障害者病棟 主任
太田純子


脳幹梗塞で麻痺はないが複視がある
社会医療法人 医仁会 中村記念病院
回復期リハビリテーション病棟 看護師長
久松正樹


感覚障害は比較的軽度,
しかし運動障害が多い(ラクナ梗塞)

医療法人社団明芳会 横浜新都市脳神経外科病院
回復期リハビリテーション病棟 主任
田中佐和子


軽い意識障害(アテローム血栓性脳梗塞)
聖マリアンナ医科大学病院 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
山下雄輔


頭痛が起こっている原因は(頭蓋内亢進)
社会医療法人 医仁会 中村記念病院
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
川合 茜


歩行時や車いすに移る時にふらつきがある
国家公務員共済組合連合会 三宿病院 3階南病棟
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
澤井康治


脳出血に伴う症状と状態〜比較的軽症なもの
函館五稜郭病院 集中治療センター
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
山田拓也


麻痺と意識障害が出た原因は
旭川赤十字病院 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
武藤 環

 

特別企画

チームで取り組む脳卒中発症予防・再発予防(後編)
〜入退院部門・地域医療部門が取り組む活動を中心に〜

社会医療法人ペガサス 馬場記念病院 PFM推進室 室長
吉田礼子


 

連載

在宅復帰を促すケア【第4回(最終回)】
〜看護にリハビリテーションを取り入れる

社会医療法人愛仁会 愛仁会リハビリテーション病院
リソースナース室 副主任
前岸知香


なるほど脳科学【第4回(最終回)】
畿央大学大学院 健康科学研究科 客員講師
今井亮太 ほか


脳外ナース必須!呼吸と脳をつなげて理解
人工呼吸管理ケアマスター【第6回(最終回)】

久留米大学病院 高度救命救急センター 集中ケア認定看護師
杉島 寛


脳神経機能と関連づけた
フィジカルアセスメント【第5回(最終回)】

社会医療法人医仁会 中村記念病院
回復期リハビリテーション病棟 看護師長
久松正樹



 
 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671