月刊誌 ナースマネジャー/B5変型判 2色刷 88頁 年12回(毎月25日)発行 年間購読料 23,100円 1部頒価 1,925円(共に税込)

現場の問題・悩みに"カチッ"とはまる!

今,必要な看護管理の知恵!

8月公開 Webセミナーダイジェスト

お笑い芸人のスキルに学ぶ!

教育指導場面の凹んだ雰囲気「劇的チェンジ」術

※公開予定の動画の一部のサンプルです。
再生を開始すると音声が流れますのでご注意ください。

《予告》40分の動画を10月に公開

今話題の"タイパ=タイムパフォーマンス"は
看護管理者に必要!

~時間管理の考え方を変えて仕事の質と効率をUP

《予告》30分の動画を11月に公開

看護管理者の賃金は高い?安い?
仕事内容や多職種比較で考える

~看護管理者の頑張り・成果が
適正に評価されるように働きかけを!


Web動画連載や
本誌と連動する動画を毎号更新!



※公開中の動画の一部のサンプルです。
再生を開始すると音声が流れますのでご注意ください。

最新号

2022 9月号

特集

看護現場のトランジション・サポート

看護職者の役割移行とその支援

役割移行期のスタッフへのサポートと管理者の役割

主任看護師は昇進前後で
役割移行をどのように捉えているのか

看護師長昇任前後に求められる支援と教育

役割移行の準備に焦点を当てた
副看護師長の成長を促すかかわり

自己超越理論を用いたトランジションの促進

連載

お笑い芸人の「番組回し力」に学ぶ!

看護現場で活きる"笑顔型"ファシリテーション

会話形式で分かりやすい!

看護管理・経営参画に役立つ
"施設基準"の正しい理解

「やばいナース」のエラーに学ぶ

医療安全のイノベーション

一人ひとりの「なりたい」「やりたい」を反映する

目標設定・キャリア支援

スタッフのエンゲージメント向上のために

視野が広がり、悩みが解決する!

看護管理の実践に生かす大学院での学び

明日から役立つ指導スキル

OJTでそのまま使えるツール付き

看護現場の生産性を高める

"目からウロコ"の仕事術

"メタ思考力"を高めよう

物事の本質をとらえる力

特集・連載予定

2022 10月号

サステナブルな病棟運営を考える

~持続可能な看護組織づくり! 困難な中での改善・変化・維持


2022 11月号

クレーム・トラブルとの向き合い方&
患者コミュニケーション


2022 12月号

看護管理者は交渉人であれ!

~働きやすい職場にするための師長の責務


2023 1月号

師長自身のキャリアデザインを前向きに描く


2023 2月号

業務改善を"根拠と夢"をもって実行する


2023 3月号

病床機能別に最適解を求めた
現場ベッドコントロール


2023 4月号

看護の働き方改革!

補助者活用・協働と院内研修の今


2023 5月号

コロナ禍で深刻化!

答え・ルールがない管理場面における
価値&倫理観


2023 6月号

苦労するスタッフとの"新しい付き合い方"

~そんな若者の考え方・行動が、今の世の中では当たり前!?


2023 7月号

VUCAに生きる管理者に必要な
思考・対人スキル

~シンパシーよりエンパシー、
感情とロジカルの調和、スピーディーな意思決定


2023 8月号

理想の組織はこれ!

師長が不在でも安心・安全な体制づくり


2023 9月号

看護現場の"働きがい改革"!

~各部署でできる、量より質を大切にする働き方


新連載

トヨタ生産方式を取り入れた業務改善のポイント

~ムダ・ムリ・ムラの削減と効率性を追求したカイゼン [22年10月号から]

組織の生産性向上と職員のキャリア開発の
両立を目指した人材育成システム

~AMGセルフ・キャリアドック制度運用の実際 [22年10月号から]

新世代の看護管理者に必要なもの

~従来どおりが通じないVUCA時代のスキルと思考 [22年11月号から]

看護部長歴16年の心といのちのケア専門家が導く!

"修羅場"のコミュニケーションスキル [22年12月号から]

「しくじり師長」「イケてる師長」
両方から学ぶ部下マネジメント [22年12月号から]

経営部門の凄腕管理者に学ぶ!

組織・部署全体マネジメントの急所 [23年3月号から]

※内容は事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

読者の声

  • 時流に乗るという意味では、私にとって、もっとも参考になる1冊です。以前よりさらに、企画される方のセンスが素晴らしいと感じます。
  • 前職場からずっと購入しています。最新のマネジメントに関するワードが入っていること、看護以外のマネジメントに関する最新のツールが入っていること、各施設の現場の取り組みが参考になること、経営参画及び指標に関する先生方の書かれている内容が簡潔でわかりやすこと、などなどがお気に入りです。2018年の6月号の連載最終回は、今回の私の取り組み意図と似ていました。
  • 最近では、頭を上手に使うマンダラートの連載が役立ちました。ダイヤモンド・マンダラ・マトリクスを使い始めたところでしたので。表紙のデザインがカラフルになってインパクトあります。毎号楽しみです。
  • 師長になって数年が経ち、師長としての業務が分かってきたところです。心にも余裕ができてマネジメントについてもっと勉強したいと思い購読しました。ナースマネジャーはタイムリーな話題も押さえるだけでなく、現場に即した内容も盛りだくさんなのでとても参考になります。
  • 超勤対策や中堅の育成など気になっていることがいろいろ特集されていたので購入しました。他施設の取り組みなど勉強になることが多いのです。忙しくて読めないこともありますが、手元に置いておいて必要な時にいつでも読めるようにしておきたいです。
  • 困ったスタッフへの対応に困っていますが、あるあるネタが多くておもしろく読ませていただいています。日常の対応にも役立てています。
  • 昨今の新人は自分たちとは異なる教育を受けているし、実際に想像以上、予測不能の困った状況があることを聞いていて、そんな新人にどう接したらしたらよいのか?悩みは尽きませんが、他の施設の具体的な対応事例が読めるので助かっています。
  • 師長になったので主任の雑誌からナースマネジャーに切り替えました。主任の時にファーストを受け、師長の経験を積んでからセカンドを受ける予定ですが、これからセカンドに向かうレベルに対応した自分に合った内容だと思っています。