月刊誌 ナースマネジャー/B5変型判 2色刷 88頁 年12回(毎月25日)発行 年間購読料 23,100円 1部頒価 1,925円(共に税込)

最新号

2021 11月号

特集

スタッフ定着!
逆境に負けない看護現場は
"教育"の力でつくる

自律的に仕事をする人材を育成し,
人が定着する組織をつくろう

看護師長の面談技術で
スタッフのモチベーションを高める

「魅力ある看護」への取り組みで共感と自信を育み,
逆境に負けない組織に

個だけではなく組織の成長を促す教育の形

対人関係スキルを学ぶことで,人材育成はうまくいく

組織活性化につながる主任の承認力アップ

~承認カード・チェックシートを活用した取り組み

特集・連載予定

2021 12月号

働きやすさ向上につながる!

看護記録&周辺業務の見直し

スタッフの負担と時間外勤務の削減


2022 1月号

働き方が変化している今、目標管理も変化!

モチベーション&エンゲージメントを
刺激する目標設定・支援・面接

~成果・成長支援だけじゃダメ!
 スタッフの原動力である"心"に訴える場をつくる師長の役割

特別企画

プリセプティの学びを高める
プリセプターのかかわり方


2022 2月号

特定行為研修修了者の支援・活用で
看護の質向上


2022 3月号

師長とスタッフの"心身の健康"から考える
部署のパフォーマンスマネジメント

~心理的安全性も追求! 仕事の質も成果も
 一人ひとりがどんな状況・状態にあるかで変わる

特別企画

COVID-19を乗り越える!
組織レジリエンスを高める看護管理者のしかけ

コロナ病棟に配属される
新人ナースのメンタル支援(前編)

看護現場での概念化マネジメント事例
~概念化研修受講後の思考の変化(前編)


2022 4月号

"今"に即した退院支援

~終わらないコロナ禍・診療報酬の改定にも対応

 

特別企画

コロナ病棟に配属される
新人ナースのメンタル支援(後編)

看護現場での概念化マネジメント事例
~概念化研修受講後の思考の変化(後編)


2022 5月号

集中力の高い"良い緊張感"のある現場づくり

疲弊・閉塞感をリスクにつなげないために

 

2022 6月号

主任・リーダーの成長と心を支える
「役割支援」と「指示・依頼」


2022 7月号

自身の看護管理を振り返り成長につなげる

管理をリフレクションしよう

 

2022 8月号

実習や集合研修ができなかったからこそ
フォローが大事!

コロナ禍世代の新人指導


2022 9月号

看護現場のトランジション・サポート

~ライフステージ・キャリアステージに応じた
 役割移行を支援する

 

連載

解説動画&教育ツールをダウンロード!

師長のための教え方・指導方法 [22年1月号より]

"頼れる日々リーダー"を育てる師長の育成・サポート [22年1月号より]

ACPを活用した意思決定支援の取り組み [22年1月号より]

メタ思考力を高めて
深く考える看護管理者になろう [22年1月号より]

VUCA(予測困難)の時代に求められる
師長のマネジメント作法

~変化・不確実・複雑・曖昧!
 管理者の職場づくり・コミュニケーションも変わる [22年3月号より]

患者の心をサポートする声かけ・接し方

~不安・イライラ・緊張・不機嫌への対応 [22年4月号より]

危険!「やばいナース」のエラーに学ぶ
医療安全のイノベーション [22年4月号より]

ベッド単価UPの視点で考える病床管理の実践 [22年5月号より]

一人ひとりにあった目標設定で
モチベーションUP!

~スタッフの「やりたい」を上手に反映! [22年5月号より]

看護管理者のための病院経営入門 [22年5月号より]

誌面+動画でタイムリーに!

診療報酬改定の解釈と対応策

実践例で学ぶ!

事務職の視点・知恵を借りた業務改善

いきいき働ける職場への変革!

急性期病院で取り組む健康経営

視野が広がり,悩みが解決する!

看護管理の実践に生かす大学院での学び

コロナ禍でも,ヒト・モノ・カネ不足でも!

組織を変える"変革魂"

covid-19,働き方改革,
ワーク・ライフ・バランスで問われる質と効率

「看護の生産性」を高める具体策

「看護部」「医事課」二刀流看護師の視点!

病院経営の関連データ 見方・感じ方・使い方

※内容は事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

読者の声

  • 時流に乗るという意味では、私にとって、もっとも参考になる1冊です。以前よりさらに、企画される方のセンスが素晴らしいと感じます。
  • 前職場からずっと購入しています。最新のマネジメントに関するワードが入っていること、看護以外のマネジメントに関する最新のツールが入っていること、各施設の現場の取り組みが参考になること、経営参画及び指標に関する先生方の書かれている内容が簡潔でわかりやすこと、などなどがお気に入りです。2018年の6月号の連載最終回は、今回の私の取り組み意図と似ていました。
  • 最近では、頭を上手に使うマンダラートの連載が役立ちました。ダイヤモンド・マンダラ・マトリクスを使い始めたところでしたので。表紙のデザインがカラフルになってインパクトあります。毎号楽しみです。
  • 師長になって数年が経ち、師長としての業務が分かってきたところです。心にも余裕ができてマネジメントについてもっと勉強したいと思い購読しました。ナースマネジャーはタイムリーな話題も押さえるだけでなく、現場に即した内容も盛りだくさんなのでとても参考になります。
  • 超勤対策や中堅の育成など気になっていることがいろいろ特集されていたので購入しました。他施設の取り組みなど勉強になることが多いのです。忙しくて読めないこともありますが、手元に置いておいて必要な時にいつでも読めるようにしておきたいです。
  • 困ったスタッフへの対応に困っていますが、あるあるネタが多くておもしろく読ませていただいています。日常の対応にも役立てています。
  • 昨今の新人は自分たちとは異なる教育を受けているし、実際に想像以上、予測不能の困った状況があることを聞いていて、そんな新人にどう接したらしたらよいのか?悩みは尽きませんが、他の施設の具体的な対応事例が読めるので助かっています。
  • 師長になったので主任の雑誌からナースマネジャーに切り替えました。主任の時にファーストを受け、師長の経験を積んでからセカンドを受ける予定ですが、これからセカンドに向かうレベルに対応した自分に合った内容だと思っています。