月刊誌 ナースマネジャー/B5変型判 2色刷 96頁 年12回(毎月25日)発行 年間購読料 23,100円 1部頒価 1,925円(共に税込)

最新号

2020 10月号

特集

急増する“違和感スタッフ”への
教育的支援と部署へのケア

ドロップエフェクト

―“違和感スタッフ”へのアドラー流勇気づけサポート法

発達障害傾向のあるスタッフの特徴と
教育的支援

違和感スタッフとのWin-Win交流術

目指せ!「カリスマ管理者」

~違和感を覚えるスタッフへの接し方・伸ばし方

問題のあるインフォーマルグループへの
向き合い方

新連載

タイプ別に理解し,対処する!

管理者を困惑させるスタッフの言動

臨床心理士の「力動的視点」から

看護管理を加速する!

ULTRA®マネジメントサイクル

特別企画

COVID-19対策をしながら
看護の質を高める新工夫【前編】

~スタッフを守る!業務効率UP!
 医療版スマホアプリの活用

成人学習理論を用いた教育プログラム作成のポイント

~感染対策のリンクスタッフに対する
 教育プログラムの検討から

特集・連載予定

2020 11月号

緊急&不測の事態における
現場看護管理者の意思決定力

~COVID-19でわかった"師長の力"と足りないもの

※本特集は情勢に合わせて掲載号が変更になる場合があります。

特別企画

COVID-19対策をしながら
看護の質を高める新工夫【後編】


2020 12月号

看護師が疲弊している今こそ、
看護師長の評価力が問われる!

~人事考課時代に求められる納得のスタッフ評価と
 「1ON1」のかかわり方


2021 1月号

データ・数字を知る➡経営・管理が分かる
➡組織を動かす

〜可視化・共有・分析・活用は看護管理者の役割


2021 2月号

次年度は変化に対応した戦略を!

SWOT分析やBSCでの部署目標・業務改善計画


2021 3月号

各施設の看護管理者教育・研修からひも解く

“ミドルマネジャー”に必要なスキルと覚悟

~研修内容のおいしい部分から
 師長が現場で何をどうすべきか? がわかる


2021 4月号

看護師長ならではの“上司力”を発揮しよう!

~ネガティブ状況にある看護現場!
 スタッフの心身を支援し、組織コミットメントを高める


2021 5月号

看護師長が身につけるべき
「多職種協働・連携」の“要”となる力

~院内外チーム活動、有事の対応、
 入退院連携、働き方改革…様々な場面で発揮


連載

病棟管理に生かす経営学のエッセンス

師長に求められる経営意識、いつもの病棟運営に新しい視点を![11月号より]

もっと大きなトラブルになる前に!

こじれた関係を解きほぐす対話アプローチのイロハ

~苦情、職員間トラブル, etc...人が集まるところに揉め事あり[11月号より]

「Z世代」の特徴を踏まえた
今どき若者の育て方・支え方[11月号より]

看護現場のCOVID-19対策!
新たな視点と工夫、そして管理者達の戦い
[12月号よりリレー連載]

チーム医療、働き方改革、医療・看護の質向上に欠かせない!

「認定看護師」「特定行為に係る看護師」「看護補助者」が
“最大限活躍”できる場づくり

~活用・育成・教育・体制の在り方[2月号より]

「看護管理者のコンピテンシー」を
師長教育・能力開発に導入

~実践事例でわかる!
 コンピテンシーを活用した現場管理[2月号より]

「看護部」「医事課」二刀流看護師の視点!

病院経営の関連データ 見方・感じ方・使い方

日本語が通じない… そんな時にも慌てない!

看護現場の英会話

職員・患者を引きつけて離さない!

マグネットホスピタルに学ぶ
看護現場の質改善

多様化時代におけるキャリア支援

自律的な「生き方」「働き方」を支える

どうしたら管理者もスタッフも気持ち良く働けるのか

現場と大学院の連携による研修会で得られた知見から

Web連動 ツールを活用!

看護師長のマネジメント見える化&効率化

「負の感情の連鎖」を断ち切る!

職場風土改善・ハラスメント防止に役立つ
感情コントロール

男性看護師がもっと輝く
支援・かかわり・環境づくり

※内容は事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

読者の声

  • 時流に乗るという意味では、私にとって、もっとも参考になる1冊です。以前よりさらに、企画される方のセンスが素晴らしいと感じます。
  • 前職場からずっと購入しています。最新のマネジメントに関するワードが入っていること、看護以外のマネジメントに関する最新のツールが入っていること、各施設の現場の取り組みが参考になること、経営参画及び指標に関する先生方の書かれている内容が簡潔でわかりやすこと、などなどがお気に入りです。2018年の6月号の連載最終回は、今回の私の取り組み意図と似ていました。
  • 最近では、頭を上手に使うマンダラートの連載が役立ちました。ダイヤモンド・マンダラ・マトリクスを使い始めたところでしたので。表紙のデザインがカラフルになってインパクトあります。毎号楽しみです。
  • 師長になって数年が経ち、師長としての業務が分かってきたところです。心にも余裕ができてマネジメントについてもっと勉強したいと思い購読しました。ナースマネジャーはタイムリーな話題も押さえるだけでなく、現場に即した内容も盛りだくさんなのでとても参考になります。
  • 超勤対策や中堅の育成など気になっていることがいろいろ特集されていたので購入しました。他施設の取り組みなど勉強になることが多いのです。忙しくて読めないこともありますが、手元に置いておいて必要な時にいつでも読めるようにしておきたいです。
  • 困ったスタッフへの対応に困っていますが、あるあるネタが多くておもしろく読ませていただいています。日常の対応にも役立てています。
  • 昨今の新人は自分たちとは異なる教育を受けているし、実際に想像以上、予測不能の困った状況があることを聞いていて、そんな新人にどう接したらしたらよいのか?悩みは尽きませんが、他の施設の具体的な対応事例が読めるので助かっています。
  • 師長になったので主任の雑誌からナースマネジャーに切り替えました。主任の時にファーストを受け、師長の経験を積んでからセカンドを受ける予定ですが、これからセカンドに向かうレベルに対応した自分に合った内容だと思っています。