月刊誌 ナースマネジャー/B5変型判 2色刷 96頁 年12回(毎月25日)発行 年間購読料 23,100円 1部頒価 1,925円(共に税込)



最新号

2020 3月号

特集

診療報酬改定を受け,病院全体・看護師の
働き方改革の推進が急務?!

看護現場のタスクシフティング/
シェアリングの進め方

看護の質と効率を担保するタスク・シフティング

"看護師の働き方改革"を実現する新視点!

元気高齢者へのタスクシフトを
取り入れた体制づくり

タスクシェアがうまくいく!

セル看護提供方式®における
タイムスケジュールと業務補完

医師事務作業補助者との
連携・協働による負担軽減の具体策

実践力向上と技術の統一を目指した
「看護補助者実践能力評価表」の作成・活用

相互の働きやすさを考慮した
看護補助者の休日勤務体制の再編

~問題を共有し共に検討する,軋轢を生まない改善プロセス

医師・看護師の"タスクシフト"のために
外国人労働者を受け入れる際の現場での注意点

新連載

Web連動 ツールを活用!

看護師長のマネジメント
見える化&効率化

特集・連載予定

2020 4月号

"自己実現欲求=成長欲"の強い組織づくりは
師長の仕掛けで

~自律した専門職チームによる"理想の看護"がそこにある!


2020 5月号

忙しい看護現場ではミーティングを
効率化・充実化するのが最優先

~カンファ、申し送り、師長会、病棟会…場面は様々!
 時間管理力、ファシリテート力、説明・プレゼン力、
 議事録等の報告力


2020 6月号

師長さん、自己流ではない
「教育スキル」を持ち合わせていますか?

~多様化するスタッフ個々への支援、
 部署での教育プラン立案…
 対象・場面・レディネス・目的にあわせて


2020 7月号

退院後の生活をイメージできる
病棟看護師の育成

~スムーズな入退院支援・地域連携に
 欠かせないマネジメントのあり方


2020 8月号

主任・リーダーを"管理者"として
育てる事が、師長の重要ミッション!

~今の協働だけではなく、
 次世代を担う人材としての管理スキル・目線・覚悟を


2020 9月号

多様化時代!"One team"は師長の手腕

~多様化目標管理、業務改善、チーム医療の充実…
行動だけじゃなく思いまで一つになるために


2020 10月号

新人だけじゃない!
急増する"違和感スタッフ"への教育的支援と
部署へのケア


2020 11月号

数字を"知る"➡経営が"分かる"
➡組織・部署を"動かす"

~苦手じゃすまない!
 看護管理者の役割・能力が変わってくる


連載

看護現場で"できる・すべき"働き方改革"への挑戦

~IT・AIの活用から多職種連携まで【リレー】[4月号より]

多様化時代におけるキャリア支援の実践!

現場看護管理者のキャリアコンサルタントが実践する
自律的な「生き方」「働き方」の支え方[4月号より]

看護現場における外国人対応場面の英会話

~外国人の患者急増時代!様々な場面での簡単・便利な会話スキル[4月号より]

どうしたら管理者もスタッフも気持ちよく働けるのか?

私たちの気づき、乗り越えた壁、実現した環境![4月号より]

「負の感情の連鎖」を断ち切る!

職場風土改善・ハラスメント防止に活用する
感情コントロール[5月号より]

働き方改革はもちろん、患者満足・ケアの質向上も!!

師長が構築するワンチーム!
看護師と看護補助者の最良のコラボレーション

~補助者の活用・教育・協働から人間関係・チームワークまで[6月号より]

2020年度診療報酬改定で求められる
労務管理の考え方[6月号より]

YOUTUBE連動連載だから理解が深まる!

2020年診療報酬改定から読み解く
次回改定予測&病院が生き残る道標[6月号より]

次世代管理者と師長が共育!

異施設の師長・副師長による
シャドウイング研修での学びと気づき

~副師長は別施設師長から何を学んだか?
 師長はどう見られたか?何に気づいたか?[7月号より]

聖路加国際病院看護部に学ぶ!

マグネットホスピタルの実践知

各看護単位での「質改善活動」と「働き方改革」

~業務改善を成功させるための看護管理者と現場のアクション[8月号より]

「看護部」「医事課」二刀流看護師の視点!

病院経営の関連データ 見方・感じ方・使い方

入退院支援に必須の視点

在宅療養・セルフケア支援の最前線

ラダー作成と管理者教育の一石二鳥!

マネジメントラダーを構築する
プロセスと看護師長の成長

スタッフ・後輩への指導が苦手な人に対するかかわり方

※内容は事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

読者の声

  • 時流に乗るという意味では、私にとって、もっとも参考になる1冊です。以前よりさらに、企画される方のセンスが素晴らしいと感じます。
  • 前職場からずっと購入しています。最新のマネジメントに関するワードが入っていること、看護以外のマネジメントに関する最新のツールが入っていること、各施設の現場の取り組みが参考になること、経営参画及び指標に関する先生方の書かれている内容が簡潔でわかりやすこと、などなどがお気に入りです。2018年の6月号の連載最終回は、今回の私の取り組み意図と似ていました。
  • 最近では、頭を上手に使うマンダラートの連載が役立ちました。ダイヤモンド・マンダラ・マトリクスを使い始めたところでしたので。表紙のデザインがカラフルになってインパクトあります。毎号楽しみです。
  • 師長になって数年が経ち、師長としての業務が分かってきたところです。心にも余裕ができてマネジメントについてもっと勉強したいと思い購読しました。ナースマネジャーはタイムリーな話題も押さえるだけでなく、現場に即した内容も盛りだくさんなのでとても参考になります。
  • 超勤対策や中堅の育成など気になっていることがいろいろ特集されていたので購入しました。他施設の取り組みなど勉強になることが多いのです。忙しくて読めないこともありますが、手元に置いておいて必要な時にいつでも読めるようにしておきたいです。
  • 困ったスタッフへの対応に困っていますが、あるあるネタが多くておもしろく読ませていただいています。日常の対応にも役立てています。
  • 昨今の新人は自分たちとは異なる教育を受けているし、実際に想像以上、予測不能の困った状況があることを聞いていて、そんな新人にどう接したらしたらよいのか?悩みは尽きませんが、他の施設の具体的な対応事例が読めるので助かっています。
  • 師長になったので主任の雑誌からナースマネジャーに切り替えました。主任の時にファーストを受け、師長の経験を積んでからセカンドを受ける予定ですが、これからセカンドに向かうレベルに対応した自分に合った内容だと思っています。