隔月刊誌 消化器看護/B5判 104頁 年6回発行 年間購読料 17,280円(共に税込)

日総研

商品番号【6・7月号】1890600 | 商品番号【8・9月号】1890800 | 商品番号【10・11月号】1891000

読者専用ダウンロードサイトはこちら
4-5月号から新装版として生まれ変わりました。 消化器疾患の薬早見一覧表

最新号

2019 6・7月号

特集1

治療別に分かる!
消化器疾患患者の
看護問題・看護計画・看護介入

胃ESDを受ける患者

肝臓がんによるTACEやRFAを受ける患者

ERCP関連手技(胆道ドレナージ、結石除去)を受ける患者

緊急ストーマ造設術を受ける患者

腹腔鏡下胆嚢摘出術を受ける患者

膵頭十二指腸切除術を受ける患者

消化器がんのがん薬物療法を受ける患者

消化器がんの終末期の患者

特集2

内視鏡のエキスパート
看護師・介助者が行っている先読みの極意

心理面の看護、身体面の介助に生かす!患者情報からの先読み

検査中の患者や医師の動き、スコープの
挿入具合からの先読み

画像から内視鏡検査・治療の進行を一歩先読みする!

特別企画

上部消化管内視鏡検査後に発症する
一過性全健忘(TGA)の事例報告と対応策

特集・連載予定

2019 8・9月号

臨床判断からケア・指示薬の投与・
ドクターコールまで

消化器疾患患者の疼痛・症状を緩和する

ちょっとした違いで楽になる!

内視鏡業務や介助のポイント小ネタ集

特別企画

病棟看護師が行う
ストーマ造設患者の自宅への退院後訪問


2019 10・11月号

消化器疾患患者の食べることと
臭いへの支援やケア

内視鏡室の働きやすい
環境整備・業務分担・業務改善を考える


2019 12・1月号

若年・壮年期だからこそ必要なサポートを!

炎症性腸疾患患者や消化器がん患者のケア

先輩がいない!任せられるスタッフがいなくても!

できることから始める
内視鏡室のスタッフ教育


2019 2・3月号

消化器疾患患者の治療・
退院後の生活などの意思決定支援

クリニックや外来の一部署として、
ハイボリュームセンターまで

施設の特性に合わせた内視鏡業務


連載

あわ爺の内視鏡愛を込めて伝えたい
消化器内視鏡検査介助術

おじゃまします!消化器病棟&内視鏡室

高齢患者の身体的変化を知って
ケアに活かそう

※内容は事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

読者の声

  • 消化器内科の情報はあまりないので、細かいことまで書かれていて参考になります。
  • 教科書にはない最新の情報が載っていたり、内視鏡のことが載っていたりするのが参考になります。病棟勤務で、なかなか内視鏡の本までは買えないので。
  • がんや化学療法のことなど、自部署に関係したことがいろいろ載っているのがいいです。
  • 新人教育だけじゃなく、2~3年目とか中堅とか色々な層への教育が多いので他の雑誌とは違うなと。次は社会人経験の新人教育にも期待してます。
  • タイムリーな話題を提供してもらっていると思います。患者さんに介入するケアや、疾患もすごくわかりやすく書いてくださっているので、つながっていきやすく、若いスタッフなどにも薦めやすいです。
  • 異動したばかりのスタッフが内視鏡検査時の急変対応ができるように教育することが、今の課題です。それについての記事もあったので、参考になりました。
  • ESDの症例や内視鏡の問診票などが紹介されていて、他院でどうしているのかという情報収集に役立ちました。今後も継続して読みたいと思います。