隔月刊誌 消化器看護/B5判 104頁 偶数月の15日発行 入会金 3,000円 【8-9月号から】配本数 1冊 購読料 2,885円(共に税込) ※開始号数により価格が変わります。

読者専用ダウンロードサイトはこちら

最新号

2020 8-9月号

特集1

消化器疾患患者の
日常ケア・看護実践の見直し・改善

大腸切除術患者の周術期ケアの見直し

~患者報告アウトカム(PRO)による患者教育の実践

肛門ドレーン挿入患者における
肛門周囲の新スキントラブル予防策

多職種チームで取り組む
肝切除術患者の術後無気肺予防

絶飲食期間を短縮!

内視鏡検査・治療における術前経口補水療法の導入

業務の見直しから始める!
寄り添う看護の時間確保・可視化を目指した取り組み

ストーマ保有者のにおいに対するケア

「苦痛がない」と訴える終末期患者へのかかわり

~消化器病センターにおける苦痛の現状と事例から学ぶ~

特集2

最新の治療・検査に求められる
内視鏡看護・介助と
変わらない内視鏡看護・介助

消化器内視鏡診断支援での
AI導入の動向と看護・介助者に求められる役割

上部消化管内視鏡検査の受診者への苦痛緩和

呼吸法,声かけ,タッチングに焦点を当てた
看護ケアマニュアルの利用による変化

安心して内視鏡検査・治療を受けてもらうために
活かせるコミュニケーションスキル

〜モチベーショナル・インタビューイング,
 コーチング,ミルトンモデルの活用

患者の受け入れ体制を整える!

胃アニサキス症による内視鏡検査の調査・分析

AYA世代の家族性大腸ポリポーシス
患者に対する内視鏡センターでの
看護師と内視鏡技師のかかわり

特別企画

人工呼吸管理下にあるCOVID-19患者に対する

緊急上部消化管内視鏡検査・治療の経験

連載

がんゲノム医療における消化器がん患者の治療・ケア

おじゃまします! 消化器病棟&内視鏡室

超音波の原理から理解する! EUS介助のポイント

読者の声

  • 消化器内科の情報はあまりないので、細かいことまで書かれていて参考になります。
  • 教科書にはない最新の情報が載っていたり、内視鏡のことが載っていたりするのが参考になります。病棟勤務で、なかなか内視鏡の本までは買えないので。
  • がんや化学療法のことなど、自部署に関係したことがいろいろ載っているのがいいです。
  • 新人教育だけじゃなく、2~3年目とか中堅とか色々な層への教育が多いので他の雑誌とは違うなと。次は社会人経験の新人教育にも期待してます。
  • タイムリーな話題を提供してもらっていると思います。患者さんに介入するケアや、疾患もすごくわかりやすく書いてくださっているので、つながっていきやすく、若いスタッフなどにも薦めやすいです。
  • 異動したばかりのスタッフが内視鏡検査時の急変対応ができるように教育することが、今の課題です。それについての記事もあったので、参考になりました。
  • ESDの症例や内視鏡の問診票などが紹介されていて、他院でどうしているのかという情報収集に役立ちました。今後も継続して読みたいと思います。