隔月刊誌 手術看護エキスパート/A4判 112頁 年6冊(奇数月)発行 入会金 3,000円 年間購読料 22,680円(共に税込)

読者専用ダウンロードサイトはこちら



 

 

特典_手術看護オンラインセミナー




登録はこちら

友だち追加

LINEにお友だち登録して
簡単なアンケートにお答えいただけると、
セミナー会場や展示会場で使える書籍割引クーポンを進呈!

最新号

2021 9・10月号

特集

症状からアプローチする
手術看護アセスメント

心疾患・心不全がある,循環動態に不安がある

呼吸器疾患がある,呼吸に不安がある

術前に発熱,呼吸器症状がある

皮膚トラブルを起こしやすい

しびれや麻痺がある

認知機能が低下している

緊急手術で既往歴などが分からない

新連載

手術室における体温管理の実践

特別企画

術後せん妄と麻酔覚醒時せん妄(興奮)

気道管理および麻酔に使用する器具の点検・消毒

上手な静脈留置カテーテル挿入法の理論と方法:実践編

麻酔科専属の特定看護師が行う周術期管理の実際

特集・連載予定

2021 11・12月号 特集

ナラティブから振り返る手術看護の意義

特別企画

手術室における皮膚障害対策


2022 1・2月号 以降特集

気になる! 知りたい!
手術室管理・運営、
看護体制のモードと教育の実際

手術看護記録&クリニカルパス集

手術看護におけるpros and cons
(処置・物品・デバイス 編)


連載

手術室における体温管理の実践

手術室看護師が知っておくべき
認知症患者の基礎知識

いざという時に役立つ
マイナーサージェリーの周術期看護

※内容は事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

読者の声

  • とても内容がわかりやすいです。それと、テーマがタイムリーだなと思いますね。
  • テーマがタイムリーな感じで、このようなことに取り組もうかなと思っていたりしたときに、いつもその話題の本が運ばれてくるので、すごい!と思いながら活用させてもらっています。実践に役立ちそうなものがけっこう多いですよね!
  • 勉強しようと思ってもなかなか参考書みたいなのは開いていられないことも多いですが、これなら手軽に開けられます。よく活用させてもらってます。
  • 知ってる先生の記事も載ってたりして身近に感じられ、毎回いいなぁと思いながら読んでます。ナラティブの特集などは読んでて面白かったです。
  • 管理者向けの記事も多く、詳細な研究をなさっていますよね。それがすごく参考になっています。たとえば、勤務形態や処遇改善などいろいろなテーマで研究されていて、それを参考にして私も研究させてもらい、学会発表などもしました。
  • 手術室にはなかなか情報が入ってこないので、副師長や主任などもマネジメントの参考にしています。こういう手術室の取り組みがあるんだね、などとバイブルにしています。
  • 個人的に管理の内容について知りたかったときに、災害看護や急変時の記事があったので、よかった!と思って購読しました。
  • 別の情報誌と購読を検討していましたが、こちらのほうが看護研究などのときに役立てられそうだと思い、購読することに決めました。