隔月刊誌 手術看護エキスパート/A4判 112頁 年6冊(奇数月)発行 入会金 3,000円 年間購読料 22,680円(共に税込)

読者専用ダウンロードサイトはこちら



登録はこちら

友だち追加

LINEにお友だち登録して
簡単なアンケートにお答えいただけると、
セミナー会場や展示会場で使える書籍割引クーポンを進呈!

最新号

2021 5・6月号

特集

手術場面ごとにみる
手技のディテール

【開腹手術編】

看護師が器械出し手技を学習し,向上させる意義

皮膚切開

剝離・血管処理・リンパ節郭清

血管・組織の切離

吻合・縫合・再建

ドレーン留置・洗浄・閉腹

 

【腹腔鏡手術編】

腹腔鏡手術手技を学ぶに当たって

皮膚切開・ポート挿入

気腹

剝離・リンパ節郭清・血管処理

血管・組織の切離

吻合・縫合・再建

洗浄・ドレーン留置・閉創

特別企画

手術看護の質評価
〜理論と実践を学ぶ(後編:実践編)

手術に携わる看護師に求められる
PONVの知識(後編)

特集・連載予定

2021 7・8月号 特集

withコロナ/afterコロナ時代の
手術看護と手術室管理

●各手術室における現在の新型コロナウイルスへの取り組みと今後の展望
●新型コロナウイルス共生時代の手術室のありかた

特別企画

静脈血栓塞栓症予防における
手術看護の役割と課題


2021 9・10月号 特集

症状からアプローチする手術看護アセスメント


2021 11・12月号 以降特集

ナラティブから振り返る手術看護の意義

手術看護記録Q&A集

手術看護におけるpros and cons
(処置・物品・デバイス 編)


連載

術前外来にかかわる手術室看護師は何をみるべきか

手術看護研究・分析指南塾
手術室ナースのエビデンス

手術室看護師のための
術中における輸液・輸血療法Q&A

腹腔鏡下手術を受ける患者の看護

手術室看護師が知っておくべき
認知症患者の基礎知識

手術室ナースが知っておきたい
看護研究論文の書き方

※内容は事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

読者の声

  • とても内容がわかりやすいです。それと、テーマがタイムリーだなと思いますね。
  • テーマがタイムリーな感じで、このようなことに取り組もうかなと思っていたりしたときに、いつもその話題の本が運ばれてくるので、すごい!と思いながら活用させてもらっています。実践に役立ちそうなものがけっこう多いですよね!
  • 勉強しようと思ってもなかなか参考書みたいなのは開いていられないことも多いですが、これなら手軽に開けられます。よく活用させてもらってます。
  • 知ってる先生の記事も載ってたりして身近に感じられ、毎回いいなぁと思いながら読んでます。ナラティブの特集などは読んでて面白かったです。
  • 管理者向けの記事も多く、詳細な研究をなさっていますよね。それがすごく参考になっています。たとえば、勤務形態や処遇改善などいろいろなテーマで研究されていて、それを参考にして私も研究させてもらい、学会発表などもしました。
  • 手術室にはなかなか情報が入ってこないので、副師長や主任などもマネジメントの参考にしています。こういう手術室の取り組みがあるんだね、などとバイブルにしています。
  • 個人的に管理の内容について知りたかったときに、災害看護や急変時の記事があったので、よかった!と思って購読しました。
  • 別の情報誌と購読を検討していましたが、こちらのほうが看護研究などのときに役立てられそうだと思い、購読することに決めました。