隔月刊誌 手術看護エキスパート/B5判 96頁 年6冊(奇数月)発行 入会金 3,000円 年間購読料 22,680円(共に税込)




試し読みできます

 


登録はこちら

友だち追加

最新号

2024 5・6月号

特集

術前・術中・術後を俯瞰する
患者管理

周術期患者の「不安」と「怒り」の軽減に向けて

—術前からの対応のために

日本糖尿病療養指導士による術前支援の効果

入院前から「周術期看護」を支える仕組み

—周術期・術前外来フローシステムの紹介

術後疼痛に関連した術前の教育的看護介入の効果

新連載

術前から術後までの包括的なケアにつながる

眼科手術入門

特別企画

キーエンスのビジネスモデルに学ぶ新人看護師獲得術

新人看護師が手術室看護師を続けていくためには何が必要か

—2年目を迎えた看護師への調査から

高度な外傷ケア

後編:手術室での外傷対応の実際

やさしく学ぶ周術期栄養管理実施加算(後編)

学会レポート

歴史と現状からとらえる麻酔看護の未来

—第5回日本周麻酔期看護医学会学術集会を終えて

Web教材

ピンポイント学習動画

「吸入麻酔薬の特徴と観察」
「事例で学ぶ手術室看護倫理」

特集・連載予定

2024 7・8月号 特集

備えあれば憂いなし! 災害対策

特別企画

手術室新人看護師の教育に
リフレクションを用いた効果

手術待機家族への術中訪問の確立とその効果


2024 9・10月号 特集

認知症患者—特徴を理解し、安全を確保する


2024 11・12月号 特集

術後疼痛管理チームにおける
手術室看護師の役割と実践


2025 1・2月号 特集

新人・転入者への教育・指導


2025 3・4月号 特集

病院経営に大切な
手術室の効率化とその実際


連載

セルフケアにつながる知識

看護師のメンタルヘルス

生体材料/バイオマテリアルの基礎知識

認定看護師のキャリアプランから見つめ直す

手術室看護師のキャリアデザイン

手術室に潜むリスクとその対策

医療安全管理者としての視点から

※内容は事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

読者の声

  • とても内容がわかりやすいです。それと、テーマがタイムリーだなと思いますね。
  • テーマがタイムリーな感じで、このようなことに取り組もうかなと思っていたりしたときに、いつもその話題の本が運ばれてくるので、すごい!と思いながら活用させてもらっています。実践に役立ちそうなものがけっこう多いですよね!
  • 勉強しようと思ってもなかなか参考書みたいなのは開いていられないことも多いですが、これなら手軽に開けられます。よく活用させてもらってます。
  • 知ってる先生の記事も載ってたりして身近に感じられ、毎回いいなぁと思いながら読んでます。ナラティブの特集などは読んでて面白かったです。
  • 管理者向けの記事も多く、詳細な研究をなさっていますよね。それがすごく参考になっています。たとえば、勤務形態や処遇改善などいろいろなテーマで研究されていて、それを参考にして私も研究させてもらい、学会発表などもしました。
  • 手術室にはなかなか情報が入ってこないので、副師長や主任などもマネジメントの参考にしています。こういう手術室の取り組みがあるんだね、などとバイブルにしています。
  • 個人的に管理の内容について知りたかったときに、災害看護や急変時の記事があったので、よかった!と思って購読しました。
  • 別の情報誌と購読を検討していましたが、こちらのほうが看護研究などのときに役立てられそうだと思い、購読することに決めました。