隔月刊誌 達人ケアマネ/A4判 104頁  年6回発行 年間購読料 17,598円(税込)

日総研

商品番号【6・7月号】3890600 | 商品番号【8・9月号】3890800 | 商品番号【10・11月号】3891000

読者専用ダウンロードサイトはこちら
Web特典教材 初めてのケース ケアマネジメント事例集

最新号

2019 6・7月号

特集1

最期をどう迎えるか? いつ・何をすべきか?
多様なケースから学ぶ!
看取り期のケアマネジメントの実際

苦手意識を払拭!

医療職と上手に付き合うポイント

看取りにおける本人の意向・
願いに対してケアマネは何をすべきか?

若年者(第2号被保険者)への
看取り介護の実際とケアマネジャーに必要な視点

事例で学ぶ看取り期のケアマネジメント

―第1号被保険者の事例

〈難病患者の長期的なかかわりの事例〉
脊髄小脳変性症の利用者の支援事例

特集2

ケアマネジメントの基本・つまずきを
解決する指導法

ケアプランの意味と作成における準備

ケアプラン原案作成の過程とそこに潜む"つまずき"

"つまずき"の対処法を意識したケアプラン原案作成での指導

特別企画

図解化して頭の中を整理する
「点メモ」の活用方法

特集・連載予定

2019 8・9月号

退院直後・回復期・維持期

ステージに応じた目標設定の考え方と
ケアマネジメントの実際

新人ケアマネ・実習生の指導に活かす

ケアマネジメントの基本と"つまずき"を
解決する指導法

〜サービス担当者会議


2019 10・11月号

何かがおきてからでは遅い!

平時のケアマネジメントの見直し

新人ケアマネ・実習生の指導に活かす

ケアマネジメントの基本と"つまずき"を
解決する指導法

〜モニタリング・再アセスメント


2019 12・1月号

ケアマネジメントの質をワンランクアップさせる

説明の仕方・プレゼンテーションのコツ

新人ケアマネ・実習生の指導に活かす

ケアマネジメントの基本と"つまずき"を
解決する指導法

〜サービス担当者会議の要点・支援経過記録などの
 記録の残し方


連載

Q&Aで学ぶ

障害福祉サービスと相談支援専門員のお仕事[8-9月号より]

利用者・家族・多職種との信頼関係を高める
連携の具体策[8-9月号より]

深読み!

介護保険改正と最新情報

地域のケアマネを地域のケアマネが育てる

居宅ケアマネ実務のQ&A

鳥の眼・虫の眼・魚の眼で見る
今日の課題と今後の展望

介護forecast

ケアマネジャーも押さえておきたい

アドバンスケアプランニング

~在宅支援の現場にある物語から考証する

実践ICF生活期リハビリテーション志向の
ケアマネジメントを目指して

知ってるようで知らない

栄養のはなし

※内容は事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

読者の声

  • 連携の作法、居宅ケアマネ実務のQ&A等勉強になります。また、雑誌を読むことで気づきをもらっています。(管理者・8年目)
  • 実地指導の特集がありましたよね。法令関係のところを具体的に解説してくれたので勉強になりました。(管理者・5年目)
  • いまさら聞けない居宅サービス計画書の立て方はとても良かったです。ちょうどケアプラン点検が入る時期だったのでとても助かりました。(管理者・3年目)
  • 困難事例についての特集がありました。困難は当たり前じゃないと思っていましたが、雑誌で紹介している事例を通して、新たな考え方や違った見方があるのだなと思いました。(管理者・9年目)
  • 先輩のケアマネジャーが「この本はいい」と言うことで購読しています。サービス担当者会議の進め方が難しいと思っていましたが、特集で分かり易く解説してくれていたのでとても勉強になりました。(介護支援専門員・2年目)
  • 自分が一番正しいって訳じゃないので、他の方の見解を知りたいと思って購読しています。(介護支援専門員・2年目)
  • 困難ケースがあったときに、このような場合は皆さんどうしているのかな? 解決の糸口があればよいなと思って読んでいます。(管理者・2年目)