ホーム > 専門誌 > 隔月刊 地域連携 入退院と在宅支援 > 3・4月号目次


 

 3・4月号 目次

特集1

「入退院支援センター」設置による
早期支援体制の構築


入退院支援センターの取り組みと今後の課題
〜入院支援と退院支援各々の業務内容と改善
高知県立幡多けんみん病院 入退院支援センター
病棟専任退院支援看護師
森本紀子


入退院センター設置の効果と
多職種連携に関する取り組み

東北大学病院 地域医療連携センター 看護師長
山内悦子


入退院センター利用者の声から見える課題と展望
〜患者,キーパーソン,医師,看護師アンケートからの検証
地方独立行政法人 栃木県立がんセンター 外来1 看護師/主任
池澤 恵 ほか


手術患者の退院後の生活の不安解消のための
入退院センターの役割

〜入院前面談結果を生かしたアドバイスブック作成
独立行政法人国立病院機構 高崎総合医療センター
入退院センター 専従看護師
鈴木広美 ほか


入院サポートセンター新規開設における
組織運営およびその効果

栃木県済生会宇都宮病院 事務部地域連携課 チーフ
菊地悠一郎 ほか


 

特集2

地域をつないで患者に寄り添う
看看連携の現在


看看連携の体制を構築する際に
重要な手順・ポイント

慶應義塾大学 看護医療学部 教授
永田智子


患者に寄り添う看護の実践のために行う
看看連携の取り組み

茨城県立中央病院・茨城県地域がんセンター
看護局長/がん看護専門看護師
角田直枝


患者が住み慣れた地域で自分らしく
暮らし続けられるための
院内看看連携への取り込み

公立福生病院 患者支援センター
入退院管理室 主任
北浦利恵子


在宅緩和ケアを中心とした
地域全体で取り組む看看連携の実際

医療法人新松田会
在宅ケアセンターあたご 統括所長
安岡しずか


在宅療養を支える視点で看護職同士が
ネットワークを広げるための取り組み

〜「やまがた在宅ケアかんごねっと」の挑戦

やまがた在宅ケアかんごねっと 会長
山形大学大学院 医学系研究科 看護学専攻 准教授
大竹まり子 ほか


 

連載

Dr.武藤の連携トピックス〈第50回〉
国際医療福祉大学大学院 医療福祉経営専攻
医学研究科公衆衛生学専攻 教授
武藤正樹


理解する・議論する・調整する・伝える技術
ノンテクニカルスキルの実践〈第2回〉

メディカルアートディレクター
佐藤和弘


当事者のホンネ!
多職種連携と地域包括ケア〈第9回〉

武久明雄


身寄り問題に挑む
身寄りがない患者を排除しないために〈第3回〉

NPO法人 つながる鹿児島 理事長
芝田 淳


二次・三次救急医療機関より,
急性期病棟のMSWとして,今,伝えたいこと〈第10回〉

早稲田大学大学院 人間科学研究科 博士後期課程
影山康博 ほか


連携室・外来・PFM・病棟・認定・訪問看護師などから見た視点
看看連携で進める入退院支援〈第13回〉

順天堂大学医学部附属練馬病院 看護部
師長/皮膚・排泄ケア認定看護師
貴田寛子 ほか


医療福祉連携士による
地域連携取り組み最前線〈第7回〉

北里大学大学院 医療系研究科 臨床医科学群精神科学 一般研究員
北里大学 医学部 精神科学 非常勤講師/医療福祉連携士
下村裕見子 ほか


連携先駆者と考えるこれからの地域連携〈第11回〉
全国連携実務者ネットワークだより

特定非営利活動法人 全国連携実務者ネットワーク 事務局長
株式会社ストローハット 代表取締役
鈴木 哲


 

 

 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671