隔月刊誌 地域連携 入退院と在宅支援/B5変型判 96頁 年6回発行 入会金 3,000円 年間購読料 33,540円 追加1セットにつきプラス 8,380円(共に税込) 複数セット購読の場合は入会金免除

B5変型判 96頁 年6回(奇数月の末日)発行
入会金 3,000円 年間購読料 33,540円 追加1セットにつきプラス 8,380円(共に税込)
複数セット購読の場合は入会金免除

試し読みできます
Web教材のご利用方法はこちら

Web掲載中

外来医療・連携など

投稿



最新号

2024 5・6月号

特集1

緊急入院患者の
入退院支援を強化する!

業務分担と連携で行う入院受け入れ体制の構築

〜緊急入院の業務負担軽減と効果的な病床管理を目指して

PFMによる緊急入院患者の入退院支援

緊急入院患者を受け入れるための病床管理・入退院支援

ソーシャルハイリスクを抱えた緊急入院患者への支援

緩和ケア病棟での緊急入院受け入れと退院支援の実践

特集2

院外連携を充実させるには院内から!
院内連携促進の具体策

医療現場で多職種連携を進める能力を
学ぶためにはどうしたらよいのか?

「尾道方式退院前カンファレンス」による退院支援と院内連携

外来看護師が参加する
退院前カンファレンスによる院内連携の充実

〜切れ目ない看護を目指して

ココが危ない持参薬!

〜限られた資源で「しくみ化」を考える

予定入院における円滑な院内連携

新連載

りかこの冒険

妄想から築く連携づくりの物語

特集・連載予定

2024 7・8月号

Win-Winの関係構築で進める
介護福祉サービスとの連携

 ●トリプル改定から読み解くこれからの
 医療・介護・障害福祉サービスのWin-Winな連携

 ●地域医療支援病院における介護・福祉サービスとの連携とその強化

 ●コミュニティホスピタルにおける地域の介護・福祉サービスとの連携

 ●地域の在宅支援サービスとの連携やその強化~「おでんの会」の運営

 ●院内・地域の障害を持った人の生活を支えるための取り組みの実際

摂食嚥下障害の問題解決に向けた
連携・支援の具体策

 ●摂食嚥下障害のある患者への入院中~在宅まで継続した看護ケア・支援

 ●療法士と地域の歯科医師で連携した嚥下体操パンフレットの作成と活用

 ●地域全体で治療・ケアを行う! 浜松肺炎地域連携パスの運用

 ●摂食嚥下障害・誤嚥性肺炎への多職種サポートチームによる医療・歯科医療

 ●摂食嚥下障害のある患者の食支援における地域の多施設・多職種間の連携


2024 9・10月号

総力特集
退院後の生活に問題や不安がある患者への支援


2024 11・12月号

ALS等神経難病患者・家族を支援する
連携体制整備

終末期がん患者の在宅移行と
療養生活を支える支援・連携


連載

分かち合いましょう

在宅ケアの知恵袋

生活になじむケア方法を見つける旅

医療を止めない! サイバー攻撃を受けた時の

地域連携&入退院支援業務への影響と対応

医療ソーシャルワーカーと
退院支援看護師の活躍と2職種協働

在宅療養の「困った」を解消!

知っておきたい福祉用具の最新情報

※内容は事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

読者の声

  • 退院支援における地域との連携・院内連携に関するテーマに興味がありました。様々な病院の具体的な取り組みを知ることが出来るので、とても助かっています。
  • 診療報酬・介護報酬同時改定の記事が掲載されるので、購読しました。期待しています。
  • 入退院センターの立ち上げに役に立ちそうな情報が掲載されているのが気に入っています。
  • 大病院だけでなく、中小規模の病院の事例も載っているので参考になります。
  • 退院支援についての見解が深められると思い、購読しています。日々の業務に役立てています。
  • 診療報酬が改定されて、退院支援加算を算定するにあたり、参考にしています。
  • 地域連携室・退院支援部署に配置され、連携室の運営に関しての記事が掲載されているので役立っています。
  • 多職種や他の施設の取り組みを知ることで退院調整の業務に活かしたいと思い、参考にしています。