商品番号 福岡 13949-49名古屋 13949-50東京 13949-51

メイク練習用マネキンを使った実技でポイントを!

看護師のエンバーマーが教えるエンゼルケア&メイク

受講対象:医療・介護従事者 限定

指導講師
講師写真

亀井真由美

燦ホールディングスグループ 株式会社公益社 エンバーミングセンター

IFSA(日本遺体衛生保全協会)認定 スーパーバイザーエンバーマー

 看護師として精神科、老年期医療を中心に勤務歴あり。2014年IFSA認定エンバーマー資格を取得し、現在は株式会社公益社でエンバーマーとして年間300例以上のエンバーミングを行う。自身の看護師経験からエンゼルケアとエンゼルメイクの重要性を実感し、医療従事者を対象にした「わかりやすくエンゼルケアの技術や重要性を伝える」研修を行っている。


病院にある医療用物品を使ったケアや身近な化粧品でのメイク法が分かる!

 エンバーミング(遺体衛生保全)の知識・技法を活用して、看護師や介護職が実践できるエンゼルケアとエンゼルメイクの方法をお伝えします。亡くなられた患者のエンゼルケアを何とかしたいという思いで、看護師からエンバーマーへ転身した講師だからこそ、お伝えする方法やポイントは、看護師や介護職が現場で実践でき、知りたい内容に即しており、エビデンスに基づいたものです。病院や介護現場にある医療物品や身近な化粧品を使っての方法を、講師が見せたり、メイクの実技の時間も設けますので、すぐに導入・活用することができます。


プログラム

1.エンバーミングとエンゼルケアへの応用

2.エンゼルケアで知っておきたい死後の変化

3.看護師が実践するエンゼルケアのポイント

4.実践で覚える!! エンゼルメイクのポイント

5.看護師・介護職が行うエンゼルケアの意義

1.エンバーミングとエンゼルケアへの応用

 エンバーミングとは

2.エンゼルケアで知っておきたい死後の変化

 血液就下

 表皮の乾燥

 自家融解

 腐敗 ほか

3.看護師が実践するエンゼルケアのポイント

 1)死後変化を考慮した標準的なエンゼルケア

 2)患者の状態(疾患・治療・処置)に応じたケア

  CVカテーテル、末梢ルートが入っている場合

  気管切開している場合

  胸腔・腹腔ドレーンが入っている場合

  ペースメーカーが入っている場合

  ストーマがある場合

  胃廔・腸廔がある場合

  腹水・胸水がある場合

  浮腫がある場合

  褥瘡がある場合

  COVID-19で亡くなられた場合

4.メイク練習用マネキンを使った実技
実践で覚える!! エンゼルメイクのポイント

 1)死後の変化を考慮した標準的なエンゼルメイク(男女別)

 2)患者の状態などに応じたメイク

  黄疸を目立ちにくくする方法

  眉毛の描き方

  お顔の傷を目立ちにくくする方法

5.看護師・介護職が行うエンゼルケアの意義

◎開講日程

福岡地区 2024年7月21日(日)10:00~17:00
会場:福岡商工会議所

名古屋地区2024年8月3日(土)10:00~17:00
会場:日総研ビル

東京地区 2024年10月10日(木)10:00~17:00
会場:日総研 研修室  平日開催

◎受講料 (1名につき・税込)
一般 19,000円 会員 16,000円 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年間購読者です。 ※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。

◎お支払方法
・お送りする振込用紙でコンビニまたは郵便局でお手続きください。 ・当日、会場でもお支払いいただけます(現金のみ)。

◎申込締切:開催日当日まで ※開催4日前よりお電話のみの受付となります。
お電話での受付: 0120-054977(平日9:00~17:00、土曜9時~12時)
※最少催行人数10人。これに達しないときは開催を中止する場合がございます。

※受講時の禁止事項(録音、録画)、お申し込み前の注意事項(受講要領)はこちら


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、また、キャンセルのご連絡につきましては、 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9時~18時、土曜9時~12時)

★このセミナーの受講対象やプログラム内容に関するお問い合わせはメールにて受け付けています。 osaka@nissoken.com お電話の場合は、 (06)6262-3215 におかけください。(平日9時15分~17時30分)

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
詳しくはこちら