ホーム全国セミナー一覧を見る

 

商品番号【録画配信 14015-39】

新型コロナウイルス対策に
ついても解説!
リンクナースは
どう動けばよいか?
感染管理の知識と
活動のポイント
現場で困らない知識・対策を習得!

 指導講師

  四宮 聡
箕面市立病院
感染制御部 副部長
看護師長
感染管理認定看護師


 箕面市立病院で手術室勤務後、感染管理認定看護師の資格を取得。その後、チーム医療推進部に異動。東京医療保健大学大学院感染制御学修士課程を修了し、現在に至る。豊富な経験に基づいた現場目線での講義が大変好評を得ている。

 プログラム

1.感染対策に必要な
  基礎知識を習得

1)ICTと感染対策に関連した加算
2)感染対策の基礎知識〜標準予防策

2.感染対策に必要な
  一歩踏み込んだ知識を習得

1)医療関連感染で
  押さえておきたい微生物
2)耐性菌はなぜ怖い?
  よく遭遇する耐性菌とその特徴
3)感染対策に関連する
  検査の知識と結果の見方
4)抗菌薬の基礎知識

3.「どう動く?」
  「何をする?」が明確に!
  現場で求められる
  リンクナースの役割

1)現場で取り組むための
  手指衛生・防護具の基礎知識
2)どうやって遵守率を改善する?
  取り組みの実際
3)サーベイランス・マニュアルへの
  かかわり方 
  〜現場を変えるためにできること
4)感染対策の視点から見た
  病棟環境とラウンドの実際 
  〜ラウンドはどこを見る?
   ポイントの紹介
5)リンクナースの実際の活動
  〜当院の取り組み例を紹介

【番外編】
  今,知っておきたい!
  新型コロナウイルス対策

1)発生状況はどうなっている?
2)新型コロナウイルス感染症を
  簡単におさらい
3)新型コロナウイルス対策



医療関連感染対策で
押さえておきたい!
微生物・抗菌薬の知識を
噛み砕いて指導


 ねらい
 病院感染制御に対する取り組みは医療機関にとって最重要課題の一つであり、感染リンクナースの果たす役割はとても重要です。
 本セミナーでは、感染対策に必要な微生物や抗菌薬の知識など、リンクナースとして知っておきたい一歩踏み込んだ感染管理の知識を解説します。さらにリンクナースとして現場で「どう動けばよいか?」「何をすればよいか?」といった活動のポイントを経験豊富な講師が実践に基づいて解説します。新しくリンクナース・感染委員になられた方をはじめ、感染対策チームの薬剤師・臨床検査技師・セラピストの方や感染管理に関心をお持ちの方にお勧めのセミナーです。

視聴期間
約2週間
講義時間
約4.5時間
受講料
一般15,000円 会員12,000円
(1名につき・消費税込)
※サービスチケットご利用について
送付資料
テキスト1冊、視聴用ID、パスワード


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、
 今後の予定に関するお問合わせ
 osaka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (06)6262-3215
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら


Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.