ホーム全国セミナー一覧を見る

 

21本の動画で学ぶ!
(心臓内部カメラ20本、植込術1本)
心臓ペーシングの基礎と
患者管理のポイント
モードと不整脈の組み合わせを
たった3パターンに分類して理解

 開催日程
大阪地区 10:00〜17:00
2024年3月10日(日)
会場 田村駒ビル
開催中止

※受講時の禁止事項(録音、録画)、
 お申し込み前の注意事項(受講要領) は
 こちら

 指導講師

  西本泰久
京都橘大学
健康科学部 救急救命学科 教授

 専門は、心臓血管救急疾患全般、外傷全般。日本循環器学会循環器専門医/日本外科学会認定医/日本救急医学会救急科専門医ほか。2015年より臨床経験を生かして京都橘大学健康科学部にて指導にあたっている。

●ペースメーカー心電図の
 正常・異常がわかる

●CRT、ICD、患者指導まで
 マスターできる

 プログラム

1.心臓ペーシングのおさらい
 ●刺激伝導系と心電図
 ●脈が遅くなる病気
 ●ペーシングの種類
 ●ペーシングを適応する症状

2.ペースメーカーと不整脈
 ●ペーシング適応の徐脈性不整脈
 ●ペースメーカーの植え込み基準は?

3.モードと不整脈の組み合わせ
 ●ICHDコードを臨床向けに
  簡単に理解する
 ●モードにまつわる
  「ややこしい言葉」を理解する
 ●VVI、AAI、DDD、VDD、
  DDI、R型それぞれを理解する
 ●フュージョンビート、
  オーバーセンシング、
  クロスセンシング、
  センシング不全など
 ●各モードと心電図の組み合わせを
  一覧表で理解する

4.ペーシングの手順と
  合併症の予防

 ●各種の一時ペーシングの準備と
  手技を学ぶ
 ●植え込みの模様をビデオで学ぶ
 ●急性期の合併症
  (出血・感染・閾値上昇・
  リードの移動)を予防する
 ●慢性期の合併症
  (リードの断線・電磁障害・
  感染)を予防する

5.患者指導に活かせる
  根拠に基づいた正しい知識

 ●電磁障害と禁忌事項を理解する
 ●ペースメーカーの
  クリティカルパスを活用する
 ●上肢の安静や活動制限を知る
 ●ペースメーカー症候群を知っておく

6.頻脈性不整脈と
  ACLSの考え方

 ●ペーシング適応の頻脈性不整脈
 ●ブルガダ症候群
 ●トルサデポワン
 ●QT延長症候群
 ●心肺脳蘇生が目的?
 ●心停止の診断は
  モニター心電図じゃない
 ●AEDと生存率

7.その他のペーシング治療
 ●ペースメーカーと異なる注意を
  要するICDのケアを知る
 ●CRT・CRT-Dとは

8.看護師が押さえておきたい!
  ペースメーカー患者の管理

 ●ペースメーカーの寿命
 ●ペースメーカーと薬剤の注意点
 ●植え込み前・中・直後のケアを
  確認する
 ●入院中・退院後のケアを確認する
 ●ペースメーカー手帳を知る



ペーシングと徐脈性不整脈治療の
正しい知識が身に付く


 ねらい
 「モードと不整脈の組み合わせがわからない」「ペーシング心電図の正常と異常が区別できない」という方は多いのではないでしょうか?心臓ペーシングで一番難しいと言われる《モード・不整脈・異常心電図》を中心に学びます。21本の動画で心臓ペーシングの手順・合併症予防について理解を深めていただいたうえで、患者指導のポイントについて解説します。

 受講料
一般:19,500円 会員:16,500円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌
 年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。
 昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数10人。これに達しないときは
 開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前の
 お申し込みが必要です。

 お支払い方法
・お送りする振込用紙でコンビニまたは
 郵便局でお手続きください。
・当日、会場でもお支払いいただけます
 (現金のみ)。


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象
 持参物品や今後の予定に関するお問合わせ
 osaka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (06)6262-3215
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら



参加者の声
ペースメーカーの挿入方法や不整脈が出た時の心臓内部の動きが動画で見られてイメージしやすかった。
重要なポイントは何度も繰り返し話してもらえて、とてもわかりやすかった。
根拠を詳細に教えてもらい、日常業務での疑問が解消された。
患者に対しての退院後の指導の仕方がわかりやすく、今後に役立てられそう。
患者を中心に考えた不整脈・ペーシングの知識についての講義で、看護師として改めて考えさせられた。
大変わかりやすかった。資料も見やすく詳しかった。


【大阪 14050-12】

Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.