ホーム全国セミナー一覧を見る

 

独自の教育メソッドを公開!
脱! 一方通行の教え方・伝え方!
学ぶ側の「主体性」
「満足度」「理解力」を
引き上げる
【講義テクニック】
人気講師の講義の進め方を
ワークを交えながら学ぶ。

 開催日程
岡山地区 10:00〜16:00
2022年3月20日(日)
会場 福武ジョリービル
お申込はこちら

東京地区 10:00〜16:00
2022年6月19日(日)
会場 日総研 研修室
お申込はこちら


 指導講師

  西井重超
はたらく人・学生の
メンタルクリニック

院長

 元東京アカデミー講師。産業医科大学精神医学教室平成26年度・27年度教育医長。学生時代100人中98番の成績。劣等生の視点を活かし、「眠い授業・わかりにくい授業は、わかりにくい授業をする先生が悪い」をモットーに、医師になったのちに人に伝わりやすいプレゼン・教え方を学んだ末、独自の教育メソッドを確立。奈良県立医科大学精神科で研修後、産業医科大学に入局し在籍1年9カ月で教育医長に抜擢。教育系精神科医として医学教育分野で、大学・専門学校60クラス以上の精神医学教育に携わる。日本看護学校協議会・FDフォーラムをはじめ、全国の看護学校に教育・指導を行い現在まで1000人を超える指導者に指導を行ってきた。著書『精神疾患にかかわる人が最初に読む本』(照林社)、『ラ・スパ過去問対策2016』(医学評論社・共著)。

実は私も苦手でした…
人前で話すことへの不安は
解消できます!

 メッセージ
 私もかつて話すことを書いたメモを持って檀上で丸読みし、緊張から来る吐き気と戦っていました。教える力、伝える力はトレーニングすることで向上します。ただ、きちんとした教え方を学ばず下手なフォームでのトレーニングを繰り返しても下手なフォームのまま年月が経ってしまいます。本セミナーでは、授業(学校)や研修(病院)を問わずどんな講義でも通用する教え方・伝え方について、基本からお伝えします。

生で体感しながら学べる!
プレゼン・講義のコツ・
組み立て方の基本が分かる!


 プログラム

1.学ぶ側の心理を知る
 心理を知る前に大事なこと
 若者の特徴、今と昔
 「こうしてほしい! ここがいや!」
  学生の声


2.学ぶ側の興味の引き出し方
 この伝え方、実は間違ってるんです
 とらわれがちな思考パターン
 目標はシンプルに、
  学習目的だけ気を付ければいい


3.参加者を惹きつける
  伝え方の秘訣

 必勝! うまい講演のフォーマット
 この人なら話す資格がありそうだと
  言われるプロフィールの作り方
 「この講演はこうやって
  聞いてください」
  って言ってますか?


4.理解力・満足度で差が出る!
  具体例の考え方

 「友達と仲良くしましょう」は
  具体的ではない
 ついやってしまう上手く伝わらない
  話し方のクセ
 講義がグッと分かりやすくなる
  たとえ話


5.人前で話すのが楽しくなる!?
  
〜セルフメンタルコントロール
 緊張がやわらぐプレゼンの練習法
 腹が立った時の解消法


6.まとめ、質疑応答



 受講料
一般:19,000円 会員:16,000円
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌
 年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。
 昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数13人。これに達しないときは
 開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前の
 お申し込みが必要です。


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。(平日9時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象
 持参物品や今後の予定に関するお問合わせ
 hiroshima@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (082)227-5668
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら


参加者の声
事前準備からプレゼン練習まで、明日から使えるテクニックをたくさん吸収することができた。
自分本位ではなく学ぶ側の視点に立つ大切さを講義を受けたことで体感できた。
肩の力が抜けた。これまでと違った気持ちで講義に挑めそう。

Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.