ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【東京 14252-7】

基調講演講師

  接遇の伝道師
 高橋啓子
 一般社団法人 看護&介護ひとづくり協会
 
理事長

 病院・介護施設に特化した接遇マナーの普及に取り組み、この道一筋40年で8万人以上を指導した実績がある。なかでも2001年から「接遇の伝道師」として、後継者養成を目的に「接遇インストラクター研修」を実施し、1万1千人の修了生を輩出した。この間一貫して取り組んできた「笑顔で接遇」の志を現場に根付かせるため、2015年「接遇大賞」を創設し、さらなる継続教育の奨励に尽力している。
開催日程
東京地区
2019年3月21日(木・祝)13:00〜17:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら
受講料
一般・日総研会員共:14,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※一般社団法人 看護&介護ひとづくり協会の賛助会員は8,000円。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。


プログラム

1.基調講演 講師:高橋啓子
 テーマ:接遇は医療看護・福祉介護の"仕事そのもの"
 テーマ:〜職員同士のコミュニケーションにこそ気をつけよう

2.接遇大賞認定証授与式

3.大賞受賞者の取り組み事例発表
 
"笑顔で明るい挨拶総選挙"で
良好な職員関係が生まれ、接遇が向上。

JA北海道厚生連 網走厚生病院 サービス向上委員会
(北海道網走市)

  自前の接遇ロープレ研修を継続し、
きめ細やかな配慮が行き届いている。

龍ケ崎済生会総合健診センター (茨城県龍ケ崎市)
 

"ご家族はパートナー""ういすきい だいすきい"
を合言葉に、いつも笑顔を実践。

社会福祉法人練馬区社会福祉事業団
大泉特別養護老人ホーム (東京都練馬区)


  ヒヤリハットで
職員間コミュニケーション能力を高め、
ケアと接遇の質向上。

医療法人財団 立川中央病院
介護老人保健施設アルカディア (東京都武蔵村山市)

  施設対抗フラダンス大会400名の総踊りで
人生の最期を楽しさ一杯に。

社会福祉法人順明会(愛知県豊川市)
  "ひとりぼっちにさせない" 気配りと
笑顔の実践が院内に根付いている。

医療法人芙蓉会筑紫南ヶ丘病院(福岡県大野城市)

4.質疑応答〜受賞者が参加者の質問にお答えします

※プログラムの内容等は都合により変更となる場合があります。ご了承ください。



参加者の声
何から接遇改善の取り組みを始めれば良いのかが分かった。
とても刺激を受け、次年度の活動に生かしたいものばかりだった。
受賞された理由がよく分かった。
施設ごとに工夫していて、何より実践者の前向きさが伝わった。
自分の職場と比較して、アクションをどう起こしていったらよいか参考になった。
やればやっただけ積み重なり伝播していくことに改めて気づかされた。
 頑張っていこうと思う。
どの施設の工夫も素晴らしく、とても刺激になった。
接遇の質は医療看護介護の質向上とチームワークが一番なのだと
 参加して分かった。
うちの病院でやっていなかったことがたくさん学べた。
一度にすばらしい活動の話が聞けて感動した。
各病院・施設職員の方々から実際の取り組みと、結果も出ている話を聞いて、
 参考になった。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
メールにて受け付けています。setsugu@nissoken.com
お電話の場合は、TEL (052)569-5628におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。

※お客様に配信されるメールアドレスは、setsugu@nissoken.comとなります。

セミナーのお申し込み
優れた接遇を実践する6法人の事例に学ぶ 【第4回接遇大賞 事例発表会】

 東京地区: 
2019年3月21日(木・祝) お申込はこちら

 
 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671