ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【札幌 14414-11】
 「人工呼吸器まるで分からない」でも大丈夫
 クイズとお助け教材で楽しく学べる!

開催日程
札幌地区
2019年9月29日(日)
 ↓日程変更
2019年9月1日(日)
10:00〜16:00
会 場
道特会館
お申込はこちら
指導講師

菅 広信  →プロフィールはこちら


秋田大学医学部附属病院 看護部
キャリア支援室 教育担当看護師・集中ケア認定看護師


“大事なことなのに、何か分かりづらい”苦手ポイント克服!
「CPAP」
 …申し送りによく出てくる言葉だけど、画面には出てこない。いったい何?
「コンプライアンス」「プラトー」
 …人工呼吸器用語はなぜ横文字が多いの?その意味は?
「PC」「PS」「PEEP」…圧の設定はなぜ何個もある?
「グラフィック」
 …グラフが動いているけど「呼吸してるねー」って以外に何が読み取れるの?


身近なモノに例え上手な解説で、初心者でも
1歩ずつ順を追って分かる!


プログラム

[第1歩]
 人工呼吸の4つの基本的なモードの特徴は?

  〜各モードのメリット・デメリットがわかる!〜
  A/C、VCV、PCV、SIMV
   各モードはいったい何をしているモードなのか
   人工呼吸器界の業界用語(?)をかみくだき解説
    (トリガー、プラトー、PS、PEEP、CPAPなど)

[第2歩]
 症例にあった換気モードを選択するためには?

  〜人工呼吸器の初期設定とモードの決め方がわかる!〜
   呼吸するのに不足しているものを見極める
   量で決める?圧で決める?

[第3歩]
 設定は適切? いま患者さんは息苦しくないの?

  〜人工呼吸器と同調しているかどうかがわかる!〜
   フィジカルアセスメントとモニタリングデータの読み方
   血液ガス分析からわかること
   グラフィックを見て確認すること
   医師が設定を変えたとき、どうみればよいか

[第4歩]
 人工呼吸器患者の観察項目は?

  〜人工呼吸器離脱に向けた流れと観察ポイントを把握!〜

[第5歩]
 
事例で学ぶ! 適切なアセスメントと対応ポイント
  
〜明日から使える知識に再構築!〜

ねらい
★人工呼吸器患者に必要な
 観察とアセスメントのポイントがわかる!

 人工呼吸器を装着する患者さんを担当することに不安を抱いている方、教える立場になって知識をしっかり身につけたい方におすすめです。「なぜそのモードが選択されているの?」と聞かれたときに自信をもって答えられるようになるセミナーです。
“機械アレルギー”克服ポイント@
なんだか難しそうなところはイラストを用いて解説します。

機械アレルギー”克服ポイントA

教材“横文字解読表”付き!用語がわからなくなったらサッと確認しましょう。

“機械アレルギー”克服ポイントB

1単元ごとに要点を整理。知識が定着します。
 (指されたり採点/回収したりしませんのでご安心を)
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数15人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

指導講師

 
菅 広信
秋田大学医学部附属病院 看護部
キャリア支援室 教育担当看護師・集中ケア認定看護師

 2001年秋田大学医学部附属病院に就職。外科病棟、集中治療室の勤務を経て、2018年4月より現職。身近なものに例えた分かりやすい説明や、お手製のイラストを駆使しながら、「楽しく学ぶ」をモットーにスタッフ育成に力を注ぐ。2012年集中ケア認定看護師の資格取得。日総研出版の専門雑誌『重症集中ケア』の執筆者としてよく登場し、時々『看護人材育成』など看護教育雑誌でも執筆。
参加者の声
イラストがわかりやすく、テキストもカラーで良かった。
呼吸部門の考え方や患者を担当した時に観察ポイントはどこか何を考えるのか
 とても勉強になった!
モードの説明が簡単でよかった。
 実際の看護のポイントや体験談が聞け、イメージしやすかった。
基本的だけどわかりにくいところをわかりやすい言葉で説明していただけて
 よかった。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「“機械アレルギー"克服!人工呼吸患者の適切なアセスメント」

 札幌地区: 
2019年9月1日(日) お申込はこちら


菅氏の関連セミナー
"安心ワクチン"注入!
人工呼吸管理の急変・トラブル対応

東 京地区: 2019年10月20日(土) →詳しくはこちら
名古屋地区: 2019年12月8日(日) →詳しくはこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671