ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【東京 14488-11】
 病棟との効果的な連携方法を身につける!
 臨床知識に基づき、問診票・チェックリスト・
 術中経過記録・術後記録を改善できる!

開催日程
東京地区
2019年9月29日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら
指導講師

岩永智恵子  →プロフィールはこちら


元・日本消化器内視鏡技師学会 編集委員
日本消化器内視鏡技師
PEG・在宅医療研究会 認定胃瘻管理者


記録をどう記載したらいいのかが分かる!

プログラム

1.内視鏡室において求められる記録とは
 内視鏡看護記録ガイドラインに基づく記録
  〜指示、検査・治療、ケアの効果、患者の反応、治療後の指示など
 重症度、医療・看護必要度に基づく内視鏡室の記録
  〜C項目の適切な理解と記録
 記録改善の目的、目標と方法

2.内視鏡室の記録と申し送りのポイント
  問診表、同意書、前処置、検査前&術前、
  術中経過記録、術後記録、食事指導

 ●経鼻内視鏡(胃がん検診2次検診時のポイントを含む)

 ●
上部消化管内視鏡と記録
 ●膵・胆道内視鏡/鎮静の評価と記録
  (セデーション回復スコアの活用)
 ●下部消化管内視鏡と記録
  (前処置困難、挿入困難例をどう記録するか)
 ●止血・緊急内視鏡と記録

3.訴訟開示に耐える記録〜過去の事例を基に

4.記録用紙を活用した
  外来部門と病棟の連携、多職種連携

5.内視鏡室での教育、勉強会などの工夫
 チェックリストの活用と指導
 外来・病棟との連携

 経験学習サイクルを活用した経験知の上げ方


普段の業務や各観察項目の意味づけで
スタッフ育成、連携のコツも分かる!

ねらい
 「内視鏡室の記録をどう記載したらいいの?」「内視鏡室と病棟をどう連携をとったらいいの?」といった声があります。本セミナーでは、問診表、同意書、術前・術中経過記録などの記録の記載方法や、外来・病棟ケアと連続する内視鏡看護の重点ポイントを習得します。
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数15人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

指導講師

 
 
岩永智恵子

 元・日本消化器内視鏡技師学会 編集委員
 日本消化器内視鏡技師
 PEG・在宅医療研究会 認定胃瘻管理者


 1991年に防衛医科大学校高等看護学院を卒業後、防衛医科大学校病院脳外科病棟に勤務。その後、外来や訪問看護を経験。2002年より内視鏡室、2015年から消化器病棟にて勤務。外来と病棟との橋渡し、継続看護の実践に向けて積極的に取り組む。現在は内視鏡看護の教育活動中。


参加者の声
外来、病棟とつながった看護の提供を目標として取り組んでいるところなので、
 病棟や外来がどのような情報がほしいのか、何を記録し、
 関わればいいのかがわかったので大変勉強になりました。
記録のことだけでなく、事例や説明が具体的にあり、
 とても分かりやすかったです。
 ほかのスタッフにもぜひ聞いてもらいたいと思いました。
大腸内視鏡の前処置について、いつも悩んでいたので役に立ちました。
合併症についてアセスメントして注意する方法がわかった。
セデーション、前処置の重要性と怖さ、申し送りのあり方や病棟看護師の思いが
 大変参考になった。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「内視鏡室の継続看護 記録・申し送り・教育の重要ポイント」

 東京地区: 
2019年9月29日(日) お申込はこちら

 

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671