ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【福岡 14508-3】【名古屋 14508-4】【東京 14508-5】
 患者の病態をより正確に評価でき,
 適切な対応ができる!

開催日程
福 岡地区
2019年7月20日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室(第7岡部ビル)
お申込はこちら

名古屋地区
2019年8月24日(土)10:00〜16:00
会 場
IMYビル
お申込はこちら

東 京地区
2019年9月8日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら
指導講師

川上悦子  →プロフィールはこちら


長崎大学病院 集中治療部 副看護師長 集中ケア認定看護師



臨床場面を想定して、侵襲発生のメカニズムを理解
「生体侵襲の自己学習は難しい…」と感じる
 苦手分野を分かりやすく解説!
ICU・CCUでの患者管理に必須の知識と、
 おさえておきたいポイントを解説!


プログラム

1.侵襲と生体反応のメカニズム
  ●生体による恒常性の維持
  ●臨床における侵襲と生体反応
  ●代謝相変化
  ●神経内分泌系反応〜ホルモン変動
  ●侵襲時のエネルギー代謝の特徴

2.炎症によって引き起こされる反応とは
  免疫と炎症のメカニズム
  サイトカインの働き
  血管透過性亢進
  全身炎症反応の変化(SIRS、MODS、CARS)

3.侵襲と疾病・病態とのかかわり
  臓器障害
  ●ショック
  敗血症
  ARDS

  ●DIC
  虚血再灌流障害
  重症度や臓器障害の評価

4.体液管理の基礎から知っておきたい知識まで
  体液の分布と水分バランス
  体液量の評価
  酸塩基平衡

5.人工呼吸管理の重要ポイント
  自然呼吸と人工呼吸の違い
  PEEPやPSの役割

  気道管理(吸引〜感染対策)
  人工呼吸管理中の看護

  NPPV(非侵襲的陽圧換気)

.まとめ・質疑応答


受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数14人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

指導講師

 
 
川上悦子
 長崎大学病院 集中治療部 副看護師長
 
集中ケア認定看護師

 2006年に集中ケア認定看護師の資格を取得。以後、救命救急センター勤務を経て、現在は集中治療部の副看護師長として勤務。
参加者の声
実際の看護で役立つデータの見方や観察のポイントが盛り込まれてよかった。
生体侵襲の仕組みについて細かくわかりやすい説明で理解が深まった。
患者の全身状態を関連付けて考えられるようになった。
治療の理由を理解する手立てとして活用できそう。
ICUナースとして必要な知識が理解できた。

 

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「重症患者における生体侵襲の理解と全身管理のポイント」

 福 岡地区: 
2019年7月20日(土) お申込はこちら

 名古屋地区: 
2019年8月24日(土) お申込はこちら

 東 京地区: 
2019年9月8日(日) お申込はこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671