ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【福岡 14524-10】【大阪 14524-11】【東京 14524-12】【名古屋 14524-13】
     【広島 14524-14】【岡山 14524-15】【帯広 14524-16】【札幌 14524-17】
     【仙台 14524-18】
 いち早い改定動向把握と組織対応で、
 施設基準・加算獲得などの要件整備を!
 成功事例を基に実務レベルでレクチャー!

開催日程
福 岡地区
2019年9月7日(土)10:00〜15:00
会 場
福岡商工会議所
お申込はこちら

大 阪地区
2019年9月8日(日)10:00〜15:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら

東 京地区
2019年9月28日(土)10:00〜15:00
会 場
LMJ東京研修センター
お申込はこちら

名古屋地区
2019年9月29日(日)10:00〜15:00
会 場
日総研ビル
お申込はこちら

広 島地区
2019年10月5日(土)10:00〜15:00
会 場
RCC文化センター
お申込はこちら

岡 山地区
2019年10月6日(日)10:00〜15:00
会 場
福武ジョリービル
お申込はこちら

帯 広地区
2019年10月19日(土)10:00〜15:00
会 場
帯広経済センタービル(6階)
お申込はこちら

札 幌地区
2019年10月20日(日)10:00〜15:00
会 場
ネストホテル札幌駅前
お申込はこちら

仙 台地区
2019年10月26日(土)10:00〜15:00
会 場
ショーケー本館ビル
お申込はこちら
指導講師

長 英一郎  →プロフィールはこちら

東日本税理士法人 所長/公認会計士/医療経営士1級


吉田克己  →プロフィールはこちら

社会医療法人社団光仁会 法人管理企画部 部長


"2018年度改定"で成功した施設事例、
"2020年度改定"に向けて動いている事例も豊富に紹介

プログラム

1.トピックスと最新動向
 各地区セミナー開催日時点での中医協最新動向を解説します!

2.2020年度診療報酬改定の主要ポイント
 働き方改革の推進への対応はどんな事をすべきか?
 「看護現場には朗報! どうなる必要度?」現場での評価は無く
  EFファイルのみに?
 医師・看護師の配置基準はどうなる?
 高齢者医療だけではない!
  妊産婦・周産期医療を取り巻く加算評価等
 地域・街づくりへの貢献!
  地域連携への評価は今後ますます加速化!
 入院料算定の各種要件の仕組みが激変?
  在宅復帰率・必要度・アウトカム評価…
 認知症患者などへの対応評価は?
 患者の意思決定支援はできていますか?
 病床数と機能分化 ほか多数

3.改定はチャンス! お手本にしたい成功事例紹介
 ストラクチャー評価
  ・メディカルラリーを地域で実施し、看護師採用につなげる
  ・フィリピンの技能実習生→特定技能による看護助手採用
  ・外科手術体験セミナー参加により、地元の中高生が看護学校入学
 
 ・特定行為研修を訪問看護に活かす ほか
 プロセス評価
  ・排尿予測デバイスによりオムツ外し 
  ・身体拘束解除に向けた取り組み
  ・地域フォーミュラリーにより後発医薬品へ移行 ほか
 アウトカム評価
  ・血糖コントロール不良を改善して透析導入を遅らせる
  ・誤嚥性肺炎予防により入院を減らす!
   〜嚥下訓練・口腔ケアの工夫 ほか

4.病院経営と患者利益を鑑みた"打つべき手"とは?
 199床への移行メリットは?
  介護医療院の動向と自施設での検討
 予測に対応して考える入院料ランクの変更シミュレーション
 自施設最適ではダメ! 地域への貢献・役割を考えた「増患」策
 ルール変更に対応できる適時調査対策のポイント ほか

5.質疑応答


患者奪い合いの中、「じゃあどうする?」
「施設の役割は? 増患に何をすべき?」の
意思決定・実務レベルのレクチャー!

ねらい
 消費税率UP、働き方改革、少子高齢化と人材確保難…経営環境が厳しい中、どう2020年度の診療報酬改定を乗り切ればいいのでしょうか?
 2020年度診療報酬改定内容を予測すると、答申前後からの対応では、経営的に苦戦を強いられる可能性が高いでしょう。早期に情報を入手し、自施設に必要な対策を始めるために受講をお勧めします。
 本セミナーでは、2020年度診療報酬改定に向けて、厚労省検討会の最新情報だけでなく、前回改定後〜次回改定に向けた最新取り組み事例も紹介します。また病院管理・経営部門の管理者が実務レベルでの予測・経営戦略のヒントも提示します。
 中医協の最新動向を追いかけ、理解することも重要ですが、小手先対応だけでは患者利益に反してしまいます。昨今の改定は、患者にとって必要なキュア、ケアが何かが問われ、その意味では患者視点をもった医療機関の事例を知ることが重要になります。
受講料
一般:23,000円 会員:20,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数16人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

指導講師
 

長 英一郎氏 

東日本税理士法人 所長
公認会計士/医療経営士1級
改定予測と
病院が進むべき方向性をズバリ!

 病院クライアントを定期訪問しコンサルタントする中で、1日看護師体験等を何度も行うなど現場実務を経験しエビデンスを構築。診療報酬や医療政策に関するセミナー、執筆も多数あり"解説が丁寧で分かりやすい"と定評がある人気講師。

 

吉田克己氏 

社会医療法人社団光仁会
法人管理企画部 部長
現場対応策をズバリ!
何を? いつ? どうすべきか?

 看護現場にも精通し看護管理者との連携を密にし、診療報酬改定のたびに病院経営戦略を早期に打ち出し、看護現場の対応策をリード!適時調査を意識した施設基準管理と運用を得意とし実務レベルのアドバイスができる!


参加者の声

他の医療機関での対策事例がとても役に立つ!
 経営も大切だが患者の立場で考えるマネジメントをしたい。
改定で何がポイントでどう変わるのか?がとてもわかりやすい。
 職場での伝達もしやすい資料・内容だった。
勤務時間や入院料などの施設基準など細かいレベルでわかりやすかった。
 看護に詳しい講師でよかった。
もっと聞きたい! 講義と資料がわかりやすく、
 細かい質問の回答もありがたかった。みんな悩みは同じ。
現場レベルの具体的な話がよかった。特に適時調査の話がわかりやすかった。
Web等で入手できる情報レベルではない、
 背景や中長期的なねらいを含めた解説がよかった。
体験談などを交えてのセミナー内容でイメージしやすかった。
講義内容が分かりやすく、飽きさせない内容だった。
具体的に明日から動ける話や資料が多数あり、非常にためになった。
実務の中で知りたかった具体的なところ・考え方を知れた。
わかりやすい。改正の動向が把握できる。
 問題点を評価し、自院の指標の参考となる。
長先生の本を以前読んで来てみたいと思ってたので。期待通りだった。
専門的な話もあったが、それが何にどう影響しているか等、
 実践する上での注意事項をイメージしやすかった。
セミナーでしか経験できない要素だった。
 物事の関連性は教えていただくのが最も大切だと思う。
長先生…他施設の取り組みなどの紹介例などがあり参考になった。
 吉田先生…施設基準、診療報酬改定に関して以前より理解が深まった。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sapporo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (011)272-1821におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「2020年度診療報酬改定予測と病院・看護部門の対応」

 福 岡地区: 
2019年9月7日(土) お申込はこちら

 大 阪地区: 
2019年9月8日(日) お申込はこちら

 東 京地区: 
2019年9月28日(土) お申込はこちら

 名古屋地区: 
2019年9月29日(日) お申込はこちら

 広 島地区: 
2019年10月5日(土) お申込はこちら

 岡 山地区: 
2019年10月6日(日) お申込はこちら

 帯 広地区: 
2019年10月19日(土) お申込はこちら

 札 幌地区: 
2019年10月20日(日) お申込はこちら

 仙 台地区: 
2019年10月26日(土) お申込はこちら

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671