ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【札幌 14641-5】【名古屋 14641-6】【大阪 14641-7】【岡山 14641-8】【仙台 14641-9】
 論理展開の基礎からわかりやすく!
 評価基準に沿って自分の考えが主張できるようになる

指導講師

 
 
田上しのぶ
 ACTS HEALTHCARE 代表/看護師・MBA

 防衛医科大学校高等看護学院、産能大学卒業、産能大学大学院(MBA)修了、防衛医科大学校病院、東京大学医学部附属病院、横浜市病院経営局経営改革部等を経て、2007年より現職。メディカルクオリティマネジメントアカデミー理事。ISO9001審査員補、メンタルヘルス・マネジメントU種・V種取得。認定看護管理者ファーストレベル、セカンドレベル教育課程講師、認定看護師教育課程講師。医療・介護施設の第3者審査活動等で全国的に活動中。
開催日程
札 幌地区
2019年4月27日(土)10:00〜16:00
会 場
道特会館
お申込はこちら

名古屋地区
2019年5月25日(土)10:00〜16:00
会 場
IMYビル
お申込はこちら

大 阪地区
2019年6月22日(土)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら

岡 山地区
2019年7月27日(土)10:00〜16:00
会 場
福武ジョリービル
お申込はこちら

仙 台地区
2019年8月17日(土)10:00〜16:00
会 場
ショーケー本館ビル
お申込はこちら
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数14人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
ねらい
 多くの看護師がレポート作成に自信がなかったり、苦手意識を持っていたりします。しかし、プロセスや構造などレポート作成に求められるポイントを押さえれば恐れるに足りません! 本セミナーではレポートの書き方の基本から実践的な書き方まで解説していきます。また、認定看護管理者教育課程などで多くのレポートを評価してきた講師より評価者の視点、良いレポート・悪いレポートの違いなど合格するレポートに役立つ情報を紹介。さらに、看護師時代、MBA取得の際にレポートで苦労した講師の経験を基に日常業務と並行して進める工夫やスケジュールの立て方などより実践的な内容を解説します。

評価者はどこを見て、何を評価しているかがわかる

プログラム

1.小論文・レポートの心得、合格のための基礎知識
 1)コミュニケーションの基礎と文章〜言葉は不完全な伝達手段
 2)評価基準は? 課題テーマから何が評価されるのか読み取る!

2.小論文・レポートを書くためには
  準備と情報の整理が大切!

 1)自分は何を読み手に伝えたいかを整理しよう
   気付き(学びとなったこと,自己の課題)をまとめる
   理論と実践を結び付けて考察する
   考察の結果を基に自分なりのテーマを設定する
 2)課題・テーマに沿った根拠のあるデータ・情報の収集と加工(見せ方)
   正しい情報の収集と出典元〜情報の質と精度は大丈夫か?
   論理的思考に基づいた情報処理〜根拠あるデータを準備する

3.説得力を高める論理と展開方法
 1)論理展開の基礎
 2)論理展開から持論を導き出す

4.どこに何を書くか? 文章の構成を理解しよう!
 1)レポートの基本構造の理解
 2)【事例解説】テーマに合わせた構成の組み立て方

5.文章作成の「技術」を身につけよう!
 1)文章の書き手と読み手の関係を理解
 2)読みやすい文章と解りやすい文章
 3)原稿作成の基本ルールと注意点
 4)引用、参考文献の扱い

6.完成度を高める仕上げと確認
 1)文章に一貫性はあるか? 流れに不自然さはないか?
 2)課題、テーマとの整合性

7.【演習】で本日の重要ポイントをおさらい


参加者の声
論理展開の基礎やレポートの基本構造、構成の組み立て方など
 分かりやすく教えてもらえた。
文章を書くことに苦手意識を持っているが、
 今回の講義で「何とかなりそう」と思えてきた。
簡潔に書くことを意識しすぎて、伝えたいことが十分に伝えられないことが
 これまでにあったが、何をどう書くかを学べた。
レポートの書き方と併せて問題解決技法についても学べた。
 明日からの看護にも生かせそう。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。hiroshima@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (082)227-5668におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「ファースト・セカンドレベル合格レポート対策講座」

 札 幌地区: 
2019年4月27日(土) お申込はこちら

 名古屋地区: 
2019年5月25日(土) お申込はこちら

 大 阪地区: 
2019年6月22日(土) お申込はこちら

 岡 山地区: 
2019年7月27日(土) お申込はこちら

 仙 台地区: 
2019年8月17日(土) お申込はこちら

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671