ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【名古屋 14689-5】【札幌 14689-6】
  困難事例の適切なサポートを学ぶ!
 COPD、間質性肺炎などの終末期の苦痛・不安を和らげる

開催日程
名古屋地区
2019年4月20日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研ビル
お申込はこちら

札 幌地区
2019年6月22日(土)10:00〜16:00
会 場
道特会館
お申込はこちら
指導講師

井上真実  →プロフィールはこちら


医療法人社団恵友会 霧ヶ丘つだ病院
病棟課長/慢性呼吸器疾患看護認定看護師



プログラム

1.非がん性呼吸器疾患の終末期、緩和ケアを
  どのように考えるか

  呼吸器疾患終末期の捉え方
  呼吸困難症状の理解と緩和
  肺がんとは違うアプローチ

2.疾患別に考える病態と終末期に至る経過予測
  慢性閉塞性肺疾患(COPD)
  間質性肺炎
  気管支拡張症
  高齢者の重症肺炎

3.看護師が知っておくべき症状緩和の具体策
  終末期の呼吸リハビリテーション
  息切れしない動作の工夫
  呼吸介助と排痰ケア
  NPPVをどう使用するか
  薬物療法と非薬物療法でのアプローチ

4.【事例で学ぶ!】
  患者の予後予測とACP、意思決定支援

  予後の捉え方
  患者、家族との情報共有、意思決定支援
  在宅療養支援の実際と病棟看護師の役割
  困難事例で学ぶ意思決定支援〜シートを使って考えをまとめよう
   認知症がある/身寄りがない
   医療者と患者・家族で意見が食い違う ほか

看護師が知っておくべきポイントを学ぶ
疾患・病態によって異なる病期経過を理解し予測できる
苦痛症状を緩和する工夫と実践を理解できる
患者、家族との情報共有とACP、意思決定支援がわかる

受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数15人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
指導講師

 
 
井上真実
 医療法人社団恵友会 霧ヶ丘つだ病院
 
病棟課長/慢性呼吸器疾患看護認定看護師

 2005年医療法人社団恵友会霧ヶ丘つだ病院就職、2017年病棟課長に就任し現在に至る。2012年3学会合同呼吸療法認定士資格取得、2014年慢性呼吸器疾患看護認定看護師資格取得、2018年福岡県立大学大学院看護学研究科修士課程(看護教育学)修了。現在は病棟管理業務の傍ら、自施設の院内教育や地域病院・看護師教育施設での教育活動を積極的に行っている。著書に「非がん性呼吸器疾患の緩和ケア〜全ての人にエンドオブライフケアの光を!」(南山堂:共著)などがある。
参加者の声
すべて良かった。
 事例を多く交えた講義で同じ悩みや共感できることも多く、学びが多かった。
臨床経験が豊かな講師による実践的な話で理解がしやすかった。
患者、家族としっかり向き合っている講師であることがわかった。
 講義を聴きながら、自分が患者とどのように関われば良かったのか
 考えることができた。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sapporo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (011)272-1821におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「非がん性呼吸器疾患の緩和ケアと意思決定支援」

 名古屋地区: 
2019年4月20日(土) お申込はこちら

 札 幌地区: 
2019年6月22日(土) お申込はこちら

 

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671