ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【福岡 14691-13】【名古屋 14691-14】【東京 14691-16】
 怒りのメカニズムを知り、
 イライラ感情に振り回されないコツをつかむ

開催日程
福 岡地区
2020年5月23日(土)
日程変更
2020年11月22日(日)10:00〜16:00
会 場
福岡朝日ビル地下1階会議室
会場変更
日総研 研修室(第7岡部ビル)
お申込はこちら

名古屋地区
2020年6月6日(土)
日程変更
2021年3月6日(土)10:00〜16:00
会 場
IMYビル
お申込はこちら

東 京地区
2020年9月26日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
開催中止
指導講師

浅見葉子  →プロフィールはこちら


リーフコミュニケーション代表
アンガーマネジメントコンサルタント™


プログラム

1.怒りの感情はなぜ起こるのか
  ●アンガーマネジメントとは
  ●怒りの感情とは何か
  ●問題となる4つの怒り
  ●アンガーマネジメントゲームで
   みんなの怒りのツボを当てよう!
  ●イラッとした時にやってはいけないたった一つのこと
  ●怒りの正体と感情の発生メカニズム

2.ワークで体験!
  イライラ感情を上手にコントロールする方法

  ●衝動的な怒りを上手く切り抜ける方法
  ●イライラ感情と上手につきあえる体質づくり
  ●自分の怒りの傾向をチェックしてみましょう!
  ●6つの怒りの傾向とイライラに振り回されないポイント

3.病棟やチーム内で、日ごろからできること
  ●アンガーマネジメント習慣化のコツ
  ●事例で考えるアンガーマネジメントの活用
  ●日ごろからできるアンガーマネジメントを考えてみましょう
  ●まとめと質疑応答

クレーム対応や、チーム内コミュニケーションに効果
ねらい
 本セミナーでは、アンガーマネジメントという考え方や実践法の理解とアンガーマネジメントゲームや怒りの傾向を知る簡易診断等を用いた体験型ワーク、ディスカッションを組み合わせて個人セッションやグループセッションの経験豊富なアンガーマネジメントコンサルタントがエピソードも交えながら進めていきます。本セミナーで「言い過ぎてしまった」「ついキレてしまった」「また言いたいことが言えず悶々・・・」を軽減し心が軽くなるコツをつかみましょう!
アンガーマネジメントとは
 私たち人間が心と行動のバランスを取る上で難しいのは「自分の中に怒りやイライラ感情」が湧いてきたときの気持ちの扱い方ではないでしょうか?
 なぜイライラしてしまうのか、怒りの感情の発生メカニズムやアンガーマネジメントという視点や考え方を正しく理解して継続的にアンガーマネジメントを実践し活用していくことで、自分の怒りやイライラ感情に振り回されないコツを身につけることができます。日ごろからアンガーマネジメントが活用できるコツを身につけると、自分のイライラだけでなく他人の怒りの状況や傾向を理解することや、他人から怒りをぶつけられた時に自分が受けるダメージの軽減にもつながります。
 アンガーマネジメントは怒らないことや怒らない人をめざすものではありません。怒りが発生する手前にある自分の本当の気持ちに気づいて整理することで、怒る必要のあることと怒る必要のないことを区別して未来に向かって自分がどうしていくのかを選択していく技術です。
受講者は、研修後の変化を実感しています。
自分の怒りの傾向を知ることで、
 つい「態度や口調がキツクなってしまった」
 という怒りの数値や回数が減りました。
ワークで私のモチベーションが一気に上がりました。
 これなら明日から早速できそうと思いました!
他人の怒りに巻き込まれないコツがわかりました。
現場事例を使ったワークで理解が深まり、
 悶々とした気持ちがスッキリしました。

受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数13人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
指導講師

 
 浅見葉子
 リーフコミュニケーション代表
 アンガーマネジメントコンサルタント™

 アンガーマネジメント(怒りの感情整理術)の個人コンサルティングのクライアントは、医師や看護師、医療介護関係者、経営者やリーダー、働く女性など多岐にわたる。またアンガーマネジメントとコーチングをベースとしたコミュニケーション研修など豊富な指導経験を持つ。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会アンガーマネジメントファシリテーター™。


参加者の声
看護師として勤続20年以上、今は管理者の立場でもあるので人を育てることの
 難しさを感じています。業務の忙しさから、自分で考えたり調べたりしない
 スタッフに「なぜ、こんなこと位、自分で考えられないのか?」と思い
 ついイラッとして口調が厳しくなってしまい、後で自己嫌悪に陥るという
 パータンの繰り返しです。4つの問題となる怒り、6つの怒りの傾向を知り、
 なるほどなぁと思いました。
4つの問題となる怒り、6つの怒りの傾向を知り…(その後、現場で実践してみて)
 現場で人とのかかわり方に活用してみることで、「つい言いすぎてしまった」
 「態度や口調がキツクなってしまった」という怒りの数値や回数が減りました。
 今まで自分の視野が狭くなっていたのだと改めて気づきました。
 これからも続けていきます。
1日研修ではアンガーマネジメントの知識を学ぶことだけでなく、自分自身を
 振り返って考える時間もあり有意義でした。グループディスカッションで
 他の人の意見も聞けたこともすごく良かったです。
私自身はあまり怒りを外に出さないのですが、研修会を受けてみて
 怒っている他人に巻き込まれないコツがわかり、相手の状態を
 理解しようとするヒントになりました。
 (現場でその後)他人の怒りに巻き込まれずにすむようになりました。
最後のワークで私のモチベーションが一気に上がりました。教えてもらった
 テクニックはシンプルで短い時間でできるものもあり、
 これなら明日から早速できそうと思いました!
 日常の中でイライラ感情コントロールを実践していきます。
怒りを外に出せずに自分の中に溜めてしまう自分自身をどうにかしたいと
 思っていましたが、研修会でワークをしながら「怒ることと怒らないことの
 区別をすることが大事」なのだということを実感し、
 悶々とした気持ちがスッキリしました。研修会で学んだことの中から
 実践することを決めたのでやります!

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。osaka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (06)6262-3215におかけください。(平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「アンガーマネジメントの理解と活用」

 東 京地区: 
2020年9月26日(土)
開催中止

 福 岡地区: 
2020年11月22日(日) お申込はこちら

 名古屋地区: 
2021年3月6日(土) お申込はこちら


関連教材(定期刊行物・会員制)
医療安全の専門誌「病院安全教育」
詳細はここをクリック▼

関連商品のご案内


問題解決を導く
決め台詞



佐藤和弘

詳しい内容はこちら

超図解
問題解決型
リーダーになる
4つのチカラ


佐藤和弘

詳しい内容はこちら

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671