ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【東京 14754-5】【名古屋 14754-6】
 患者の足から、その患者に必要なケアや
 生活支援の方向性などもわかるようになる!

開催日程
東 京地区
2020年4月29日(水・祝)
日程変更
2020年9月20日(日)
10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

名古屋地区
2020年7月25日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研ビル
お申込はこちら
指導講師

西田壽代  →プロフィールはこちら


足のナースクリニック 代表
日本トータルフットマネジメント協会 会長
皮膚・排泄ケア認定看護師


 糖尿病や透析の患者、がん治療を受ける患者が増加していることに伴い、足病変を発症する患者も増加傾向にあります。中には、重症でどう手をつけたらいいか分からないケースや、何となく確信のないまま実践しているようなことはありませんか?
 本セミナーは、臨床現場のフットケアの第一人者から、看護場面での正しいフットケアの実践方法を学習します。

特 色
足病変とそれに関連する疾患など
基礎知識を学習できます。


意外と見落としがち!
足の観察やアセスメントのポイントを
みっちり解説します。

爪のケアや足の観察など具体的な方法や
翌日から即実践できる技術を、
実技を通してじっくり理解できます。



プログラム

1.足病変とは
 1)足病変のメカニズムと特徴
 2)足病変誘引疾患・症状とフットケア
   糖尿病足病変/透析患者/化学療法による皮膚障害/
   リンパ浮腫 など

2.フットケアのアセスメント
 1)足の観察の重要性と観察ポイント
   @皮膚・爪の状態 胼胝/鶏眼/足白癬・爪白癬
   A神経障害の有無
   B血流障害 足関節上腕動脈血圧比のチェック など
   C変形 足潰瘍/関節症
 2)靴の選定・正しい履き方

3.【実技で学ぶ!】 フットケアの実際
 1)医療的スキンケア 洗浄/保清・保湿・保護
 2)フットケアの技術・テクニック
   爪のケア(切り方/肥厚爪・巻き爪・深爪などへの対応)
 3)実際の演習
   足の観察 タッチテスト ●アキレス腱反射 
   振動覚テスト 動脈触知

4.トータルフットケアの実践
   爪、骨格、靴、歩行状態、患者の状態や気持ちなど
   全体を考慮した患者支援の展開

5.まとめ・質疑応答


 本セミナーは、フットケア(爪切り)や足病変のアセスメントに関する演習があります。なるべく動きやすい服装でのご参加をお願いします。(会場には更衣室はございませんので、予めご了承下さいませ)
 また、演習時に以下の物品を使用致しますので、可能な限りご持参下さいますようご協力をお願い致します。

ニッパー型爪切り(できれば刃がまっすぐのもの。一般的な爪切りはお控え下さい)
爪やすり 爪ゾンデ(スケーラータイプ) 打腱器
音叉(C128Hz) モノフィラメント圧痛覚計(5.07)

※すべての物品のご準備が難しい場合は、可能な範囲で結構ですので、
 ご持参下さいますよう、お願い致します。

受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数15人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

講師紹介

 
 
西田壽代
 足のナースクリニック 代表
 日本トータルフットマネジメント協会 会長

 皮膚・排泄ケア認定看護師

 聖路加国際病院、東京海上日動ベターライフサービス株式会社、駿河台日本大学病院を経て2010年より「足のナースクリニック」代表として、病院や高齢者施設と提携し、フットケアや皮膚・排泄ケア分野におけるスタッフ教育や患者ケアに携わる。また、講演、執筆活動などを通じ、フットケアの普及・啓発をライフワークとして活動している。ETナース、皮膚・排泄ケア認定看護師、保健師、介護支援専門員、救急救命士。


参加者の声
実技指導が具体的で分かりやすく、先生の経験談も交えた講義で
 とても楽しく学ぶことができました。
 実践的で奥深い知識をたくさん教えていただけました。参加してよかったです。
フットケア勉強中で、不明確なこともあって自信を持てなかったのですが、
 先生が丁寧に指導して下さったので正しく理解できました。
 知りたいことも分かり、少しずつ自信が持てるようになる講義でした。
爪を切ったり削ったりしないとフットケアにならない気がしましたが、
 保湿もスキンケアもフットケアなんだとわかりました。
 削るより保湿が大事というのはすぐに実践できそうです。
爪切りの実技を実際にやることができてよかったです。
 外来でもやれそうな話を聞けてよかったです。糖尿病教室のフットケア指導を
 担当した際に役立てられそうな内容がたくさんありました。
 患者と指導時に関わる際にも役立てたいです。
爪切りが難しく日頃から悩んでいましたが、
 今回解剖生理、靴、生活指導や爪切りの実際を学習・実習できてよかったです。
 泡足浴は即実践してみようと思います。
実際の症例や経過をみせていただいて変化を確認できたのがよかった。
 足だけでなく、全身を観察する重要性を感じました。足以外のことについても
 たくさん会話しながら患者さんと関わっていこうと思います。
 泡足浴はすぐにでも取り入れたいと思います。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。nagoya@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (052)569-5628におかけください。(平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「フットケア・足病変予防テクニック実践とセルフケア指導」

 名古屋地区: 
2020年7月25日(土) お申込はこちら

 東 京地区: 
2020年9月20日(日) お申込はこちら

 

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671