ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号 【オンデマンド 14777-7】
【録画配信】オンデマンドセミナー ※講義時間:約3時間
 録画配信用の凝縮したプログラムで教育評価のエッセンスを伝授!
 講師とアシスタントの対話を通してわかりやすく学べる!


年末年始学習コース
1/25まで視聴できます
配信期間 2020年12月14日(月)10:00 〜 2021年1月25日(月)20:00
講義時間 約3時間
申込締切 2021年1月11日(月・祝)
※サービスチケットご利用の際は11/25までにご投函ください。
※12/2以降は代金引き換え(ヤマト運輸)での教材発送となります。

受講料 一般13,000円 会員10,000円(1名につき・消費税込)
送付資料 テキスト1冊 事前郵送
募集終了

※ご確認ください 
オンデマンドセミナーの受講にあたり

【配信期間】2020年12月14日(月)10:00〜2021年1月25日(月)20:00

ご入金の確認ができ次第、IDとパスワードを送付いたします。
配信開始日以降、こちらから入室してください。


指導講師

 
中井俊樹
愛媛大学
教育・学生支援機構 教授

 専門は人材育成論、大学教育論。1998年に名古屋大学高等教育研究センター助手となり、同センター准教授などを経て2015年より現職。愛知県看護協会、愛媛県看護協会、岡山県看護協会、香川県看護協会などで研修講師を経験。松山看護専門学校、河原医療大学校などで看護学生を対象に教育学の授業担当を経験。大学教育学会理事および日本高等教育開発協会理事。著書に『看護教育実践シリーズ2授業設計と教育評価』(共編著、医学書院)、『看護教育実践シリーズ3授業方法の基礎』(共編著、医学書院)、『看護現場で使える教育学の理論と技法』(編著、メディカ出版)、『アクティブラーニング』(編著、玉川大学出版部)ほか多数。

アシスタント

 
上月翔太
愛媛大学
教育・学生支援機構 特任助教

 専門は高等教育論、文芸学、西洋古代文学。日本学術振興会特別研究員(DC2)、大阪産業大学ほか非常勤講師、大阪大学大学院文学研究科助教を経て、2020年より現職。

実際の評価場面での活用方法を具体的に学び、
より魅力的な授業を!

プログラム

1.教育評価の特徴
2.教育評価の5つの構成要素
3.授業における評価方針
4.評価基準の明確化
5.筆記テストによる評価
6.学生の成果物による評価
7.グループ学習の評価
8.フィードバックの方法
9.多様な学生に配慮した評価
10.成績評価の方法
11.カリキュラムの評価
12.まとめとふりかえり


ねらい
 教育評価は学生の学習に大きな影響を与えます。一方で、多くの教員は教育評価が難しいと考えており、教育評価の方法に悩む教員も少なくありません。本セミナーは、看護教員がより魅力的な授業を実践するために、教育評価の基礎を身につけることを目的としています。教育学の理論的背景とともに、さまざまな具体的な実践事例を通して学ぶことで、実際の評価場面における活用方法をわかりやすく理解できます。
受講料
一般:13,000円 会員:10,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※本セミナーはお申込者(ご本人)のみ視聴いただくものです。
 それ以外の方、複数の方での利用の場合は、
 それぞれお申し込みください。
 ご本人以外の視聴があったと判断される場合は
 配信を中断する場合もございます。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。hiroshima@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (082)227-5668におかけください。(平日9時15分〜16時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671