ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【名古屋 14790-5】【大阪 14790-6】【東京 14790-7】

開催日程
名古屋地区
2020年11月29日(日)13:00〜18:00
会 場
名古屋国際会議場
開催中止

大 阪地区
2021年1月24日(日)13:00〜18:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら

東 京地区
2021年2月21日(日)13:00〜18:00
会 場
フォーラムミカサ エコ
お申込はこちら
指導講師

阿部幸恵  →プロフィールはこちら


東京医科大学 医学部看護学科 教授
東京医科大学病院 シミュレーションセンター センター長


新人が「気づく」「考える」「実践で活かせる」

プログラム

1.シミュレーション教育の指導方法の基本
 1)シミュレーション教育が必要となった背景
 2)シミュレーション教育とは
 3)シミュレーション教育におけるトレーニングの種類
 4)シミュレーション教育における学習環境と教材
 5)シミュレーション教育の利点と限界

2.【体験学習】学習者として実際の流れを体験
 1)指導を受け、学習者の学び方の実際を体験する。
 2)指導者として留意する点について考えてみる。

3.シミュレーション教育の指導法
 1)学習者中心の教育に基づいたファシリテーションの方法
 2)デブリーフィングでの支援のコツ

4.【体験学習】学習者と指導者に分かれて指導を体験
   〜実際のシナリオを基に各項目を理解する
 1)ブリーフィングを上手く行うコツ
 2)シミュレーション実施時の指導のコツ
 3)デブリーフィングで学習者の議論を促進するコツ

5.まとめ・質疑応答
   〜現場での実践に向けて、疑問を解消する


ねらい
 現在、シミュレーション教育は多くの病院で取り入れられていますが、「シミュレーション教育を行ってはいるものの、指導に自信がない」「独自でシミュレーション教育っぽいものを行っているが、正しいシミュレーション教育になっているのかわからない」というお声をよくいただきます。
 そこで本セミナーでは、シミュレーション教育の第一人者である阿部幸恵先生に、指導方法の基礎知識を学習者体験を通して学びます。そして、その学びに基づいて、シミュレーション教育におけるファシリテーションについて、実際に指導を体験することから学んでいきます。
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数16人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
※テキストとして使用しますので
 「看護のためのシミュレーション教育 はじめの一歩ワークブック【第2版】」
 (日本看護協会出版会)をご持参ください。
 第1版をすでにお持ちの方は第1版でも構いませんが、
 内容やページ数が多少異なるため、第2版の購入をお勧めします。
※セミナーが中止(延期)の場合は、参加料は返金致しますが、
 書籍代の補償は致しかねます。尚、当日会場でのご購入も可能です。
指導講師

 
 阿部幸恵
 東京医科大学 医学部看護学科 教授
 東京医科大学病院
 シミュレーションセンター センター長

 防衛医科大学高等看護学院を卒業後、榊原記念病院を経て、東京医科大学病院 救急救命センターへ入職。その後、東京医科大学看護専門学校での教員経験を機に教育に目覚め、聖徳大学 教員養成コースへ入学。2006年には児童学博士を取得。同年より東京医科大学病院 クリニカル シミュレーション ラボの専任管理者となったのちに、「おきなわクリニカルシミュレーションセンター」を設置すべく2011年4月より沖縄県へ招聘された。そして、東京医科大学病院 シミュレーションセンター センター長を歴任し、2017年4月より現職。

参加者の声
とてもわかりやすい内容で、これから指導にあたるスタッフに
 受けさせたいと思った。
流れと注意点がしっかり理解できた。
指導方法・支援について、体験しながら学べたことで理解が深まった。
分かりやすく、とても楽しく学べた。
「自信を持たせてあげることが大切」という考えがなかったので勉強になった。
実際にやってみたことも勉強になったし、シナリオの話を盛ってしまったり、
 実際普段の講義でやりがちなことがなぜ、いけないのかよくわかった。
シミュレーション教育の細かいポイントが理解できた。
一連の流れを実践で見て、そこから学びを得たため、
 ファシリテーターの導入の仕方が学べた。
初めて聞くことも多かったので、とても勉強になった。
企画から実際までを学ぶことができて、とても参考になった。
先生の演技がリアルでとてもよかった。
先生が実際に大学で行っておられる例を話してくださったので、
 イメージしやすかった。
シミュレーションを企画するうえでの運営方法、注意点、
 今行っているシミュレーションの内容の反省ができた。
阿部先生の話が面白い。もっと聞きたい。テクニックがすごい。
理想的な手法をただ学ぶのではなく、具体的な手法を学ぶことができた。
 上手くいかなかった振り返りからどうしたらよいか、
 もっと上手くいく方法を学び、実際に体験できた。
学生主体の教育方法を体感できた。実際の学生教育でやってしまいがちな
 デブリーフィングの方法を聞けたのがよかった。
テキストを購入しなければならなかったが、
 講義中に十分に活用していただけたので良かった!
 先生からたくさんのエッセンスをいただけたので、
 シミュレーション教育をやりたい気持ちになれた。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「阿部幸恵先生に基礎から学ぶシミュレーション教育の指導法・支援のコツ」

 名古屋地区: 
2020年11月29日(日)
開催中止

 大 阪地区: 
2021年1月24日(日) お申込はこちら

 東 京地区: 
2021年2月21日(日) お申込はこちら

 

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671