ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【大阪 14814-3】
 すぐ使える! さまざまな対話事例を動画で!
 いま注目の『ポジティブ・マネジメント』を実践活用!

開催日程
大阪地区
2019年8月3日(土)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら
指導講師

市瀬博基  →プロフィールはこちら


東京外国語大学 非常勤講師
社会人類学博士


管理者自身がネガティブな思考から脱却し、
前向きな姿勢に転換できる


プログラム

1.【動画や画像で分かりやすく】
  ポジティブ・マネジメントとは?

 ネガティブな感情をポジティブな感情へ
 ポジティブな感情を新たな行動へ
 成長の伸びしろを実現するプロセス

2.【講師との対話で実践】
  ポジティブ・マネジメントを支える、
  ものの見方と考え方

 なんでも明るく、前向きが「ポジティブ」ではありません
 ビジョン:行動の彼方に見える光景をイメージしよう
 ビジョン・行動・コミットメント:経験を「積む」ことの意味を
  考えてみる
 管理者自身がポジティブになるための方法

3.現状を改善するための取り組みのステップ
 いま看護管理者に求められているものとは
 組織の「活動」としての看護実践
 取り組む対象を決める(強みや潜在性に目を向ける)
 対話のタイミングと頻度を考える(主体的な意見を反映する)
 対話のテーマと手法を検討する(プロジェクトを実行する)

4.【体験演習】
  明日から使えるポジティブ・マネジメントの手法
 
〜スタッフやチームにどのような影響をもたらすか
 AI(アプリシアティブ・インクワイアリー):
   対話を通じて内省を深め、強み・潜在力を引き出す
 PDCAのサイクルをAIのサイクルとしてとらえ直す
 ワールドカフェ:対話を通じて、発想や行動の選択肢を広げる・
  つなげる
 対話のテーマ・手法とポジティブ感情

5.【導入事例】
  病棟でポジティブ・マネジメントを
  取り入れてどのように変わったか

 ネガティブな感情を抱いていた自分が
  気持ちと行動を切り替えるまでのプロセス
 対話や笑顔が増え、目標に前向きに取り組めるようになるまでの
  プロセス
 「見て習え」の組織風土を変えるためのプロセス

【実践事例の振り返り】
  計画実施後の抵抗や反発に対処する

 なぜ抵抗や反発が生まれるのか
 抵抗や反発を和らげるために何が必要なのか
 実践事例から学ぶ計画実施後の「航海術」

7.まとめ・質疑応答


ねらい
 看護組織をめぐる状況が厳しさを増す中で、これからの看護管理者には自分自身がいきいきと働くと共に、スタッフが前向きな気持ちで仕事に取り組める環境づくりが求められています。そのためには、一人ひとりのスタッフが自ら考え行動すると共に、助け合い、学び合う組織をつくり出すためのマネジメント手法である『ポジティブ・マネジメント』が注目されています。本セミナーでは管理者自身のものの見方から、明日から実践できるさまざまなポジティブ・マネジメントの手法までを、講義とグループワークを通して分かりやすく解説します。
特 色
・個人と組織の両面の強みを伸ばす考え方で
 対処できるようになる


・指示命令型から理念共有・目的志向型の
 コミュニケーションへと変えるプロセスを学ぶ


・スタッフのやりがい、目標達成感を持てる
 職場づくりに即活用できる

受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数14人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

指導講師

 
 
市瀬博基 
 東京外国語大学 非常勤講師
 社会人類学博士

 1988年東京大学経済学部卒業。企業勤務を経て、2008年英国オックスフォード大学で日本企業のコーチング導入に関する研究により博士号(社会人類学)を取得。著書に『はじめてのコーチング』(日本経済新聞出版社)、共著として『看護のためのポジティブ・マネジメント』(医学書院)、翻訳書にダイアナ・ホイットニー他『なぜ、あのリーダーの職場は明るいのか?』(日本経済新聞出版社)などがある。近年では看護職との共同研究や各県の看護協会でポジティブ・マネジメントのワークショップを行っている。


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「創造力のある人が育つ、組織が変わる!看護管理者の対話実践テクニック」

 大阪地区: 
2019年8月3日(土) お申込はこちら

 

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671