ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【東京 14821-6】【大阪 14821-7】【名古屋 14821-8】
      【岡山 14821-9】【仙台 14821-10】

 考える看護で急変予測&安楽維持!
 動画・音・画像・図解と五感を駆使して理解

開催日程
東 京地区

2020年5月31日(日)
日程変更
2020年11月15日(日)10:00〜16:00

会 場
KFC Hall & Rooms
お申込はこちら

大 阪地区
2020年9月5日(土)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら

名古屋地区
2020年10月18日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研ビル
お申込はこちら

岡 山地区
2020年12月5日(土)10:00〜16:00
会 場
福武ジョリービル
お申込はこちら

仙 台地区
2021年1月9日(土)10:00〜16:00
会 場
ショーケー本館ビル
お申込はこちら
指導講師

濱本実也  →プロフィールはこちら


公立陶生病院 集中治療室看護師長
集中ケア認定看護師


ただ異常で終わらせない! なぜ? 正常との違いは?
どう考え・どう動く? まで理解できる

プログラム

1.様々なパラメータで判断!
  呼吸のアセスメントスキルに差をつける

 1)呼吸のフィジカルアセスメント、きほんの「き」
   呼吸状態を「みる」! 呼吸音から分かること
 2)血液ガスデータ判読のコツ
 3)低酸素血症と低酸素症、細胞レベルで酸素を考えよう
 4)胸部X線、画像判読のコツ(まずは、ここから)

2.実は正しく理解できてない???
  酸素療法に強くなろう

 1)酸素療法の目的・開始基準を正しく理解
 2)状態にマッチしたデバイスの選択
 3)合併症!? 酸素療法中に気をつけること
 4)おさらい! こんな時どうする? 酸素療法トラブルQ&A

3.モニター心電図で、もう悩まない!
  読み→動くスキルに差をつける!

 1)心電図モニターの判読に必要な基礎知識
 2)苦手克服! モニター心電図の読み方・活かし方
 3)致死性不整脈と重症不整脈、どう対応する?
 4)モニターが準備できない!? 大丈夫、こうしましょう

4.動画・症例から考えてみる!
  何か変? をアセスメントする

5.まとめ・質疑応答


呼吸状態・病態の良くない変化を早期にキャッチできる
フィジカルアセスメントも学ぶ!

ねらい
 病棟ナースが患者の急変に早期に気付ける、患者が安楽に療養できる等のケアレベルを高めるために必要な"考える臨床スキル"〜アセスメント&実践を、基礎からしっかり学びます。まずは、呼吸のアセスメントに必要な基本知識と検査データやX線画像の読み方、さらに酸素療法中のアセスメントなどを学びます。また、患者観察に欠かせない、血液ガスデータの酸塩基平衡やモニタ心電図の判読、考え方を理解します。さらに、学んだ知識を活かし、症例や再現動画を見ながら、実際にアセスメントして身につけます。主に一般病棟ナースを対象としていますので、人工呼吸管理には触れません。

*PaOだけじゃわからない!
非侵襲的酸素療法患者(人工呼吸管理していない)の
多角的なアセスメント&ケア、投与量調節などの
スキルを学ぶ
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数12人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

指導講師

 
 
濱本実也
 公立陶生病院 集中治療室看護師長
 集中ケア認定看護師

 ピカイチの現場実践力はもちろん、「なぜそうなるのか?」を重視した丁寧でわかりやすくオリジナル性の高い講義力に定評がある。本セミナーでのオリジナル動画を豊富に使った症例学習や画像や図解そして"音"を巧みに使ったアセスメントの講義はリアルで理解しやすいと受講者から好評。また血液ガスの読み方やモニター心電図の判読については多くの「苦手意識を持った看護師」からようやくわかった!と評価されている。


参加者の声
実際の音や映像を交えての講義なので経験の浅い自分でも自信がついた
無気肺患者の呼吸状態等の早期予測で主治医に正しく報告連絡して防げる!
濱本先生の講義はわかりやすく知りたい事にマッチしています。
 先生のセミナーにはまた参加します!
参考書を読んでもわからず遠ざけていた血液ガスアセスメントがわかった!
心電図も呼吸も酸塩基も循環もすべて基本から教えていただいたので
 一つ一つ理解できた
根拠を説明いただき、だからどう見るという実際につなげて理解しやすかった
血ガスの見方と苦手な心電図がとてもわかりやすく頭に入った
呼吸に関する様様な観察はもちろん、心電図の内容がとてもよかった
イラスト、写真、動画など実際のものを見ることですごくイメージできた
血液ガスが明日からのアセスメントに役立つ、体位も勉強になった
いつまでも酸素投与量を調整しないスタッフに根拠を持って指導できそう
呼吸アセスメント、心電図判読が症例や演習で理解を深められた
F波時の見方、対処方法や薬剤の使い方がためになった

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sapporo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (011)272-1821におかけください。(平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「実践入門! 呼吸状態のミカタと血液ガス・心電図判読」

 大 阪地区: 
2020年9月5日(土) お申込はこちら

 名古屋地区: 
2020年10月18日(日) お申込はこちら

 東 京地区: 
2020年11月15日(日) お申込はこちら

 岡 山地区: 
2020年12月5日(土) お申込はこちら

 仙 台地区: 
2021年1月9日(土) お申込はこちら

 

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671