ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【東京 14841-2】【名古屋 14841-3】
 "自分がやった方が早い病"への処方箋

開催日程
東 京地区
2019年10月6日(日)10:00〜16:00
会 場
LMJ東京研修センター
開催中止

名古屋地区
2019年12月15日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研ビル
お申込はこちら
指導講師

小倉 広  →プロフィールはこちら


株式会社小倉広事務所 代表取締役
一般社団法人 人間塾 代表理事
一般社団法人 日本コンセンサスビルディング協会 代表理事
三菱UFJリサーチ&コンサルティング講師
SMBCコンサルティング講師
リクルートマネジメントスクール講師


大胆に任せ、繊細にフォロー!
「放任」でも「世話焼き」でもない、
スタッフとのほど良い距離感が見つかる

プログラム

1.【WHY】なぜ任せる
 スタッフにとって良いこと、上司にとって良いこと
 ●
バズセッション スタッフが育つ以上に上司が育つ
 ●頭でわかっても腹に落ちない人のための3つの質問

2.【WHEN】いつ任せる?
 「任せる」事例 名言に学ぶ「任せる」 
 CHANGEカーブ。一時的な落込みを怖れるな
 
バズセッション 任せるとは失敗させることなり

3.【TO WHOM】誰に任せる?
 全員一律に任せてはいけない 
 権限委譲は全階層で順送り
 「任せる」とは、単なる担当変更ではなく文化を作ること

4.【WHERE】どこで任せる?
 100か0か、ではなくグラデーションで任せる
 年に1回の棚卸しではなく、毎日毎時任せる仕事を探し続ける
 
バズセッション 小さな任せるの先に大きな任せるがある

5.【WHAT】何を任せる?
 ワーク 違いの対立軸を作る〜「振る」と「任せる」は何が違う?
 フォローはすべきか?せずに放任すべきか?
 任せた仕事の責任は上司が負うべきか?スタッフが負うべきか?

6.【HOW】どのようにフォローする?
 任せた後のフォローに有効な1 on 1
 納期通りにタスクを進めるタスクブレークとマイルストーン
 
バズセッション 勇気づけ〜アドラー心理学に学ぶ勇気づけ


ねらい
「忙しくて教える時間がない」「自分がやったほうが早い」「忙しそうだから私が」との理由から仕事を任せず、抱え込んでしまう人は多いのではないのでしょうか。管理者が、仕事を抱えた状態ではマネジメント業務に十分な時間がとれず、結果的に全体の質を下げてしまう恐れがあります。また、任せているように見えても、「放ったらかし(放任)」はトラブルの元ですし、「手出し口出し(過干渉)をし過ぎ」では人は育ちません。このように、「任せる」とは簡単なようで、難しいです。しかし、うまく任せることができれば、人も育ち、組織力は向上します。任せ上手になるための技術を、具体例と共に紹介します。
受講料
一般:19,500円 会員:16,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数15人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

指導講師

 
 
小倉 広
 株式会社小倉広事務所 代表取締役
  一般社団法人 人間塾 代表理事
  一般社団法人 日本コンセンサスビルディング協会 代表理事
  三菱UFJリサーチ&コンサルティング講師
  SMBCコンサルティング講師
  リクルートマネジメントスクール講師

 ビジネス書作家、講演家、組織人事コンサルタント、アドラー派の心理カウンセラー。大学卒業後、株式会社リクルート入社。事業企画室、編集部、組織人事コンサルティング室課長など主に企画畑で11年半を過ごす。その後ソースネクスト株式会社(現・東京証券取引所市場第一部4344)常務取締役、コンサルティング会社代表取締役などを経て現職。
 コンサルティング会社社長時代、部下に仕事を任せることができず、ほぼすべての商談、プロジェクトに同行。しかし、部下が一向に成長しないことに疑問を感じ、今度は、一切の商談、プロジェクトに同行「しない」ことに転換。部下に完全に任せることに舵を切った。その結果、売上は半減。二年間自らの給与をもらうことができず、会社は倒産寸前に。しかし「任せる技術」にて最前線を走り回ることをやめ、後方支援に徹することで売上が回復。部下も大きく成長を遂げ、従前の売上を超えることが実現できた。一連の体験をもとに『任せる技術』(日本経済新聞出版社)『自分でやった方が早い病』(星海社新書)を執筆。現在は、書籍43冊、累計100万部のビジネス書作家として、一般企業をはじめ医療機関など年間100回を超える講演、研修活動で全国を飛び回っている。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。hiroshima@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (082)227-5668におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「看護師長・主任のための任せ上手になる技術」

 東 京地区: 
2019年10月6日(日)
開催中止

 名古屋地区: 
2019年12月15日(日) お申込はこちら

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671