ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【東京 14842-2】【大阪 14842-3】
体験ワーク事例と演習 日常の対話ベースで実践!
所属感とやりがいを育む!

開催日程
東京地区
2019年10月13日(日)10:00〜16:00
会 場
フォーラムミカサ エコ
お申込はこちら

大阪地区
2019年12月7日(土)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら
指導講師

益田早苗  →プロフィールはこちら

関東労災病院 看護師長
がん化学療法看護認定看護師


谷津マサヨ  →プロフィールはこちら

ナラティブコーチ/看護師
こころカードインストラクター



プログラム

はじめに〜ついやっていませんか?
勇気をくじく言動!

  師長・主任の知識・経験・価値観でスタッフをジャッジしている
  つい、なぜ? どうして? と追及してしまう
  つい、ダメだしをしてしまう
  プロセスより結果を重視している
  看護師特有のストレス対策をしない
  医師や同僚、多職種をすぐに批判しがちである ほか

1.組織を元気にする「勇気づけ」の具体策
  勇気づけって何だ? 褒めるとは違うのか?
  ダメだしと良いだし、影褒めワーク
  自分を勇気づけるには?
  勇気づけコミュニケーションは"組織を元気"にする好循環を生む
  「勇気づけメッセージ」と「勇気くじきメッセージ」
  失敗や不適切な行動をどう受け止めるか
  聴き上手になろう!
   スタッフとの対話で看護実践場面を引き出そう
  なぜ? とどうしても聞きたい その場合は?
  承認と効力感がカギ! ほか

2.勇気づけるコーチングとは?どう使う?
  コーチング、メンタリング、ティーチング、カウンセリング
  コーチングの誤解!指導場面で使うだけじゃない
   "コミュニケーション"そのもの!
  コーチングと"アドラーの勇気づけ"によるコーチング
  いつでもコーチングでOKじゃない!
   指示・命令、ティーチング、メンタリングとの使い分け
  勇気づけの体験ワーク  
   目標管理面接、日々の指導場面、相談受け、
   指示・命令の場面で ほか

3.成果をあげた!
 「概念化マネジメント」の行動7原則

 原則@スタッフのリスクは必ず師長が引き受ける→安心感
 原則Aスタッフ一人ひとりの看護実践に関心を向ける→承認
 原則B対話・コミュニケーションにさ・し・す・せ・そ→所属感
 原則C看護実践の「良いだし」&フィードバック→貢献感
 原則D少しストレッチをかけて、成功体験を積ませる→承認
 原則E医師や他職種の立場で物事を考えさせる→
    ポジションチェンジ・リフレーミング→他者受容
 原則F失敗をチャンスだとリフレーミングしできない
    自分にもOKを出す→自己承認

4. 幸せチームと思いやり看護を育む【事例と演習】
  
〜スタッフの無意識な看護実践を師長・主任が
  
 "意識化"させよう!〜
  まずは自分の看護観を明確にしよう
  概念化支援のできる師長とできない師長
  スタッフの無意識な看護実践を"意識化"させよう!
  事例で学ぶ日常会話や振り返りから意味づけ=概念化支援


ねらい
 価値観の多様化、忙しいばかりで"看護のやりがい"を見失う日々、先輩・同僚・管理者(師長)の無意識な勇気くじき…。そのような状況の中では、看護現場が疲弊してしまい、スタッフのネガティブムードがチーム内にどんどん蔓延しています。「幸せチームづくり」のキーワードが"勇気づけと概念化支援"です!勇気づけによるコーチング、対話、概念化マネジメント3つの矢で看護スタッフの認識と行動に変化を仕掛け、折れない心を育みます。管理者の勇気づけコーチング手法と看護実践の概念化支援について、体験型演習を交えて学習します。また、スタッフの概念化支援を通して、"管理者自身のやりがい"に繋げる事例も解説します。
このセミナーで得られる事 ギスギス病棟が幸せチームになる!
①行動変容を促す"勇気づけ"と"コーチング"で幸せチーム実現
②対話による「看護の概念化支援=実践の意味づけ」でやりがいUP
③師長の"概念化マネジメント"7つの行動原則で所属感UP
 

受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数14人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

指導講師

  益田早苗
関東労災病院 看護師長
がん化学療法看護認定看護師

谷津マサヨ
ナラティブコーチ/看護師
こころカードインストラクター
 

 益田氏が師長を務める病棟では、コーチの谷津氏との協働で「"勇気づけ"と"コーチング"の研修」「概念化マネジメント」などを行っています。師長による対話での実践の意味づけで日々のやりがいをUPさせ、勇気づけでスタッフの良い変化ややりがいをポジティブフィードバックする・・というサイクルでの相乗効果を生んでいます。その結果、不平不満の絶えなかった病棟が予定外離職者ゼロのマグネット病棟になりました。


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sapporo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (011)272-1821におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「師長・主任の3つの勇気づけで不機嫌職場が幸せチームに!」

 東京地区: 
2019年10月13日(日) お申込はこちら

 大阪地区: 
2019年12月7日(土) お申込はこちら

 

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671