ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【名古屋 14846-1】【東京 14846-2】【大阪 14846-3】【福岡 14846-4】
 豊富な経験と根拠を基に明日から使える"知恵"と"技"を学ぶ!

開催日程
名古屋地区
2019年8月31日(土)10:00〜16:00
会 場
IMYビル
お申込はこちら

東 京地区
2019年9月21日(土)10:00〜16:00
会 場
飯田橋レインボービル
お申込はこちら

大 阪地区
2019年10月5日(土)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら

福 岡地区
2019年11月9日(土)10:00〜16:00
会 場
福岡商工会議所
お申込はこちら
指導講師

 
 
中川有加

 静岡県立大学 看護学部
 看護学研究科 母性看護学 助産学分野
 准教授/看護学博士/助産師


 1984年大阪大学医学部附属助産婦学校卒業後、総合病院、開業医勤務を経て、1994年桶谷式乳房管理士を取得し、総合病院で母子の母乳育児指導だけではなく、勤務助産師への乳房管理の指導に当たる。2004年聖路加看護大学大学院博士前期課程、2007年聖路加看護大学博士後期課程修了後、再び総合病院勤務し、業務の傍ら、臨床研究の指導を行う。2015年より現職。30年を超える臨床で1,500例以上の分娩介助の経験を生かして、看護師、助産師の養成に従事している。

 ●よく遭遇する事例で分娩進行停滞時の判断と対応を身につける
 ●演習を通して、フリースタイル分娩を体感し、助産技術を向上させる



プログラム
1.【事例学習】
   こんな時どうする?
   分娩が進まない時の判断・対応
  
〜「もうちょっと様子を見られる?」「ドクターコールする?」

 1)陣痛はきているが、分娩が進行しない場合
   回旋? 陣痛? 臍帯因子? 体型? 心理的な問題?
    何が関係しているのだろうか?

 2)回旋異常が考えられた場合
   体位を変える? どうすれば良いの?

   促進する? 休む? どうやって?

 3)夜間の心音低下(早発性、変動性、遅発性)
   陣痛周期との関係は?

   波形はどうなっている?
   臍帯因子は?
   分娩監視装置は正確に装着されている?

 4)子宮口全開したが、児頭の下降が進まず
   2時間が経過しようとしている
   回旋? 陣痛? 臍帯因子? 体型? 心理的な問題?
    何が関係しているのだろうか?

   ドクターコールの仕方は? 緊急の度合いをどう伝える?

 5)「もう無理!! 切ってください!」と言われた時
   心が折れてしまった時にはどうすれば良いの?
   雄叫びをあげている時にはどうすれば良いの?

 6)何をやっても受け入れてもらえない時
   全く話してくれない産婦さんにはどうすれば良いの?
   触らないで! と言われる時はどうすれば良いの?

 7)無痛分娩での助産ケア
   姿勢を変えたり、動いたりできない時は?
   携帯やゲームをしている産婦さんへの対応って
    どうすれば良いの?

 

2.【演習で深める】
  
フリースタイル分娩
   〜回旋がわかれば大丈夫!
    実際にいろいろな体位を体感し、介助してみよう!

 1)仰臥位・半坐位の特徴と
   メリット・デメリット、介助のポイント
 2)側臥位の特徴とメリット・デメリット、介助のポイント
 3)四つん這いの特徴とメリット・デメリット、介助のポイント
 4)立位の特徴とメリット・デメリット、介助のポイント
 5)スクワットの特徴とメリット・デメリット、介助のポイント

 

3.まとめ・質疑応答


ねらい
 助産師は、常に「安全、安楽なお産」を念頭に置き、分娩進行の状況を的確に判断し、その状況に応じて、臨機応変かつ適切な助産ケアが提供できるよう日々奮闘しています。しかし、人によって千差万別のお産にかかわる中では、最適なケアが何であるか悩む場面も多々あります。
 本セミナーでは、現場で遭遇する事例を通して、安全に分娩を進めていくために、助産師としてどのように判断・対応し、アセスメントしていけば良いのか考えていきましょう。また、回旋異常の予防・修正の一方法としてフリースタイル分娩について、それぞれの特徴と介助のポイントを、経験豊富な講師と一緒に演習も加えて、知識と技術を深めましょう。
受講料
一般:20,000円 会員:17,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数15人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「分娩が進まない時の判断・対応とフリースタイル分娩介助」

 名古屋地区: 
2019年8月31日(土) お申込はこちら

 東 京地区: 
2019年9月21日(土) お申込はこちら

 大 阪地区: 
2019年10月5日(土) お申込はこちら

 福 岡地区: 
2019年11月9日(土) お申込はこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671