ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【東京 14868-1】【福岡 14868-2】【大阪 14868-3】【名古屋 14868-4】
 共に学び合い変化していく組織(環境)を目指す!
 チームが主体的に学び、行動するためのアプローチ


指導講師

 
 
よしふみ
 
 平林 慶史

 有限会社ノトコード 代表取締役

 東京大学教育学部在学中より、看護師・教師などケアワーカーのストレス問題について研究を行った。特に「患者の思いがけない死に直面した看護師が、その体験をどう乗り越えるかといったテーマに、ナラティブアプローチの観点から取り組んだ。その後、東京大学大学院を中退し、医学研究の支援、医療人材の養成などにかかわった後、2005年に有限会社ノトコードを設立して「看護に誇りと喜びを」をキャッチフレーズに事業を展開している。また、2015年度からの3年間、文部科学省の専門人材養成に関する委託事業に参画し、日本赤十字社医療センター、三重大学医学部附属病院などと協働して、看護管理者の院内継続教育プログラムの開発に取り組んだ。
開催日程
東 京地区
2019年12月8日(日)10:00〜16:00
会 場
フォーラムミカサ エコ
お申込はこちら

福 岡地区
2020年1月19日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室(第7岡部ビル)
お申込はこちら

大 阪地区
2020年3月14日(土)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら

名古屋地区
2020年3月15日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研ビル
お申込はこちら

受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数15人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
このセミナーで得られる学び
日々の「困りごと」の解決から、組織の力を高める方策を
 理解する
一人ひとりが管理課題に主体的に取り組むための
 「MCチャート」の書き方がわかる
チームが問題解決を支援し合うための「PDP」の考え方を
 知ることができる


プログラム

1.人と組織のレジリエンス
 1)変化の時代に求められる「持続可能性」
 2)人はなぜへこたれるのか(学習性無力感理論)
 3)「困る力」と「学び合う力」を高める

2.学習する組織
 1)「上意下達型の組織」から「学習する組織」へ
 2)「学習する組織」のディシプリン(原則)

3.組織学習に求められるファシリテーション
 1)論点・課題の共有
 2)学習と変容の相互支援
 3)実現可能な行動計画
 4)日々の仕事の中に「学び」を組み込む

4.【ワーク】
  「学習する組織」をつくるためのメソッド

 1)MCチャート(管理方針策定シート)による課題の共有
   ワーク@ 管理方針をワークシートに表現する

 2)PDPによる協働的な問題解決
   ワークA PDPを使って行動計画を立案する

5.まとめ・質疑応答


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「師長・主任が取り組む「学習する組織」のつくり方 」

 東 京地区: 
2019年12月8日(日) お申込はこちら

 福 岡地区: 
2020年1月19日(日) お申込はこちら

 大 阪地区: 
2020年3月14日(土) お申込はこちら

 名古屋地区: 
2020年3月15日(日) お申込はこちら

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671