ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【東京 14877-1】【仙台 14877-2】
 "多様化"する性事情と教育課題に対応!
 参加型性教育プログラム&教材の活用方法


※アドバンス助産師更新申請のWHC研修(5時間)に該当します。
 本セミナーを受講された方には「受講修了証明書」を発行いたします。

開催日程
東京地区
2019年11月9日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

仙台地区
2019年12月7日(土)10:00〜16:00
会 場
ショーケー本館ビル
お申込はこちら
指導講師

一般社団法人 おもしろ健康教育研究所 

伊藤純子
 
所長/健康脚本家

高橋佐和子 副所長/健康女優 

→プロフィールはこちら


今どきの中学生・高校生が
「知っていること」「知りたいこと」がわかる!

プログラム

1."今どき"の性教育
   「寝た子」はいつ起こすの?
    ―性的欲求の低下傾向
   性という言葉が持つ意味は拡大している
    ―生殖と権利、キャリアデザイン

2."思春期"特有の難しさ/課題
   発達段階に合わせた包括的性教育の必要性
   「お手本」はアナログからデジタルへ
    
ー情報環境の変化に対応する
   真剣に聞いているとひやかされる
    
ー羞恥心を軽減する工夫

3.学校が抱える事情/対応のポイント
   何をどこまで教える責任があるのか
    ー学習指導要領が示すもの
   「みんな一緒に」の指導に取り残される子
    ―集団健康教育の限界
   教育デザインからのアプローチ
    ーデザイン思考型問題解決

4.性教育プログラムと教材作成の工夫
   DJ SAWAKOと一緒に学ぶ思春期教室体験
   今どき中学生の五感をつかむ視聴覚教材のテクニック

5.参加型教材「アオハルすごろく」の活用法

6.まとめ・質疑応答

「思春期あるある」を疑似体験!
 参加型教材「アオハルすごろく」の効果がわかる!

ねらい
多様化する性事情と教育課題!「今どき」の思春期保健指導、性教育について理解を深める
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数11人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

指導講師
 一般社団法人 おもしろ健康教育研究所  

 

伊藤純子
所長/健康脚本家


  高橋佐和子
副所長/健康女優

 

2011年より"楽しくエビデンスに基づく健康教育"をテーマに活動。学校・職場、専門職対象の研修まで幅広く出講し実績は200力所以上。数百人の講演から小規模ワークショップまで依頼先のニーズに応じて自由自在に学びの場を提供する。https://www.omoken-works.com
【伊藤 純子】浜松医科大学医学系研究科修士課程修了、
       聖隷クリストファー大学看護学部助教、保健師。
【高橋佐和子】国際医療福祉大学医学系研究科博士課程修了、
       神奈川県立保健医療福祉大学准教授、養護教諭。


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「"思春期"の保健指導・性教育出前講座の進め方」

 東京地区: 
2019年11月9日(土) お申込はこちら

 仙台地区: 
2019年12月7日(土) お申込はこちら

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671