ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【福岡 14883-1】【仙台 14883-2】【東京 14883-3】
 生活の中で、穏やかに、自然な死を迎えることを支援する

開催日程
福岡地区
2019年11月4日(月・祝)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室(第7岡部ビル)
開催中止

仙台地区
2019年12月7日(土)10:00〜16:00
会 場
ショーケー本館ビル
お申込はこちら

東京地区
2020年2月11日(火・祝)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら
指導講師

川上嘉明  →プロフィールはこちら


東京有明医療大学 看護学部 看護学科
大学院看護学研究科 教授


看取り方針の合意形成のあり方、
看取り計画の立て方の実践を具体的に!

プログラム

1.理想的な看取りを組み立てる
 1)理想的な看取りとは何か
 2)高齢者にとって最適な看取りの場とは
 3)「人生会議」で話し合う

2.人はこのように死んでいく
 1)看取りまでの軌道
 2)ロングタームケアをしているからわかること
 3)予後を見立てるということ

3.看取り計画を立ててマネジメントする
 1)ケアのアウトカムを明らかにする
 2)関係者との合意を積み上げる
 3)看取りの大まかなシナリオを描く

4.理想的な看取りを実現するために
  覚えておきたいこと

 1)人は死んでいける力を持っている
 2)穏やかな看取りに必要な「引き算」のケア
 3)「食べられない」「飲めない」は苦しい死なのか
 4)生活の場での看取りの困難や課題
 5)看取りの場での「急変」を誤解しない
 6)亡くなる前後の支援に必要なこと

5.看取り体験を成長につなげる
 1)「穏やかな死」への支援の意義
 2)ケアスタッフの「不安」や「辛さ」に向き合う
 3)看取りを振り返り、成果を共有する


ねらい
 病院以外の看取り、特に介護施設や居住系サービスでの看取りが増えています。そこでは穏やかに自然なまま看取ることが期待されますが、それは「何もしない」ということではありません。理想的な看取りにするためには段取りが必要です。介護施設などでどのように看取るとよいのか、その体験をスタッフのモチベーションにどうつなげるかを提示します。
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数15人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

指導講師

 
 
川上嘉明
 東京有明医療大学 看護学部 看護学科
 大学院看護学研究科 教授

 看護師、社会福祉士、介護支援専門員。日本社会事業大学社会福祉学研究科博士前期課程、千葉大学看護学研究科高齢社会実践看護学教育研究分野博士後期課程修了。病院看護師、訪問看護師、在宅介護支援センター長、特別養護老人ホーム施設長として約20年間の臨床経験の後、現職。著書に『自然死を創る終末期ケア』(現代社)、『穏やかに逝く』(環境新聞社)、『自然死への看取りケア』(メディカ出版)、『家で死んでもいいんだよ』(法研)などがある。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「介護施設で行う看取りケアの段取りと実践」

 福岡地区: 
2019年11月4日(月・祝)
開催中止

 仙台地区: 
2019年12月7日(土) お申込はこちら

 東京地区: 
2020年2月11日(火・祝) お申込はこちら

 

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671