ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【東京 14896-1】【大阪 14896-2】
 君はいったい何者? イマドキの若者の生態を
 読み解くことで"伸ばし方"が見えてくる!
 学生・若手が自分で伸びていく為の基礎工事!

開催日程
東京地区
2020年2月1日(土) 10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

大阪地区
2020年3月29日(日) 10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら
指導講師

上村勇夫  →プロフィールはこちら


日本社会事業大学 社会福祉士実習センター 講師


《4K+1K》サイクルで「見て学ぶ」感覚が身につく!

プログラム

1.伸びる学生・新人を育てるために
  指導者にもとめられること

   学生・若手の育成で困ることって何?
   ●
今! 求められている社会人基礎力とは?

2.キー・コンピテンシーとは?
   キー・コンピテンシー
     =学生・若手が基本的に磨くべき
      最低限必要な能力
   なぜ今キー・コンピテンシーが重要視されているのか
   キー・コンピテンシーを獲得するには?
    〜「4K+1K」を用いた指導法〜

3.「4K+1K」とは?
   感じる、仮説、検証、気づきの共有+価値・考え方サイクル
   「4K+1K」の活用方法について
   今日からできる!「4K+1K」を活用した指導方法

4.【事例検討・ワーク】
   学生が行うワークを体験することで
   「4K+1K」についての理解を深めていきます。

5.まとめ・質疑応答

ねらい
 「これから実習に臨む学生や、若手の職員には自主的に学ぶ・成長する力を身に着けてほしい…」どこか消極的に映る若者には何が不足していて、どういった指導が必要なのかを実際の学生の学びから読み解きます。事例検討やワークを通して指導のヒントを掴みませんか?
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数14人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

指導講師

 
 
上村勇夫
 日本社会事業大学
  社会福祉士実習センター 講師


 企業や福祉現場(小田急電鉄株式会社、障害者地域作業所、障害者雇用コンサルタント、ジョブコーチ)でのキャリアを経て、現職に至る。就労支援を研究するとともに、毎年約200名の社会福祉士実習指導およびコーディネートを担当している。その中で、学生が基本的に磨くべき最低限必要な技能(=キー・コンピテンシー)として、『4K+1K』を開発。著書に『知的障害者が長く働き続けることを可能にするソーシャルワーク―職場のソーシャルサポート機能を重視した就労・生活支援』(ミネルヴァ書房)がある。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「能動的に考え・行動できる」学生・若手を育てる指導法

 東京地区: 
2020年2月1日(土) お申込はこちら

 大阪地区: 
2020年3月29日(日) お申込はこちら

 

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671