ホーム全国セミナー一覧を見る
 


 
商品番号 14899-7
  重症心身障害児者〜人工呼吸
【録画配信】オンラインセミナー ※講義時間:約4時間

 利用者の生活を豊かにするケアの手法、工夫!

指導講師

 
中野絵里子
東京都立東部療育センター
療育部 看護師長
慢性呼吸器疾患看護認定看護師

2006年東京都立東部療育センターに入職。2011年3学会合同呼吸療法認定士。2012年日本重症心身障害福祉協会認定重症心身障害看護師を取得。その後、2017年慢性呼吸器疾患看護認定看護師を取得。現在は病棟に所属しながら院内外で重症心身障害児の呼吸障害について講義を行ったり、看護師以外のコメディカルに対する指導についても力を注いでいる。

重心施設特有の取り組み実践を学ぶ!

プログラム

1.重症心身障害児者の呼吸障害
 1)重症心身障害児の特徴
 2)呼吸器の解剖生理
 3)呼吸障害について
 4)重症児者の呼吸障害の病態と特徴

2.呼吸障害のある重症児者へのケア
 1)重症児者の特徴を踏まえたケア
 2)気管切開の種類と管理方法
 3)急変時の対応

3.呼吸の見方・アセスメントのポイント
 1)呼吸のフィジカルアセスメント
 2)症状の見方〜重篤な症状の見極め
 3)施設で行われる検査とその読み取り方

4.重症児施設における人工呼吸器管理
 1)重症児者特有の管理項目
 2)人工呼吸器の安全管理方法(アラーム等)
 3)設定値・実測値の意味
 4)回路編成のバリエーション
 5)治療用人工呼吸器・排痰補助装置
 6)NPPVの管理

5.排痰援助
 1)ポジショニング
 2)体位ドレナージ、肺理学療法
 3)加湿について
 4)吸引について

6.在宅の重症児者の呼吸ケア
 1)施設と在宅での管理方法

7.災害時の対応

8.家族への対応


人工呼吸器管理中の重症児のケアポイントがわかる!

ねらい
 重症児者の多くは、呼吸に関する医療ニーズが高く、中には生命維持装置として人工呼吸器を装着しています。本セミナーでは、呼吸障害の病態の理解から、フィジカルアセスメント、人工呼吸器管理、日常ケアまで、重症児者特有の呼吸ケアを学びます。
視聴期間 約2週間
講義時間 約4時間
受講料 一般12,000円 会員9,000円(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 
※サービスチケットご利用について
申込締切 2021年7月13日(火)※メール注文は翌日朝8:00まで受付
教材 テキスト1冊(視聴用ID、パスワード)
※代金引き換え便(ヤマト運輸)にて発送。
 送料、代引き手数料は弊社が負担いたします。
 代金引き換え以外での受け取りをご希望の場合は、
 ご入金確認後のご視聴になります。


受講者の声
実際のX線写真や豚の肺での呼吸など見れてイメージしやすかった
フィジカルアセスメントは学校や病院でも習うが、実際の重身児に対するもので、
 わかりやすく、また後輩への指導にも使いやすいと思った
NPPVのマスクの適切な装着方法 ネブライザーの不必要な理由が
 知ることが出来た。施設に伝えていきたい
人工呼吸器について参考になった。毎日生食を使用しての超音波吸入を
 実施していて、吸入の効果等について新しい知識を得ました。
 少しの時間でも体位変換を実施していこうと思います
聴診から今の病態が予測できることが分かりました。
 当たり前に行っていたケアを見直すきっかけとなりました。
 生食ネブライザーや不要な吸引のリスクなども知れてよかったです

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜17時、日曜・祝日9時〜12時)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660におかけください。(平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら


「重症心身障害児者に特有の呼吸ケア・人工呼吸管理・日常ケアのポイント」

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671