ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【岡山 14910-1】【東京 14910-2】
 【施設】【現場】【個人】各レベルでできること・すべきこと!
 性の多様性を理解し、LGBT当事者の医療を支える!

開催日程
岡山地区
2020年3月14日(土)
日程変更
2020年6月6日(土)
日程変更
2020年11月29日(日)10:00〜16:00
会 場
福武ジョリービル
開催中止

東京地区
2020年5月23日(土)
日程変更
2020年12月12日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
開催中止
指導講師

中塚幹也  →プロフィールはこちら


岡山大学大学院 保健学研究科 教授
岡山大学 医学部 保健学科 教授
岡山大学 ジェンダークリニック 医師
GID(性同一性障害)学会 理事長


第一人者から最新の知識と適切な対応を学ぶ!

プログラム

1.LGBT/SOGIの基礎知識
 LGBTの中での性同一性障害の位置づけ
 SOGIの概念
 社会の動向

2.性同一性障害/性別違和
  性別不合の診療の実際

 トランスジェンダーと性同一性障害
 疾患名の変遷
 診断基準とガイドライン
 法律

3.チーム医療としての性同一性障害診療
 診断の実際
 ホルモン療法の実際
 手術療法の実際
 生殖医療、家族形成

4.LGBT当事者が受診したら?
 LGBT当事者が受診した時のスタッフへの対応
 トランスジェンダー受診者と
  整備しておくべき外来の環境
 気をつけるべき医療上の注意点

5.LGBTの子どもたち
 子どもの頃の気持ち
 二次性徴抑制療法など、医療的対応
 性教育の中でLGBT/SOGIを教える
 ライフプランを考える

6.ケーススタディ、グループワークで
  具体的な対応を学ぶ

7.まとめ・質疑応答で日頃の疑問を解消


LGBTをテーマにした性教育の教えるべきこと・
進め方のポイントが分かる!
ねらい

 性的マイノリティ、LGBT、さらに、SOGIなどの言葉が広く使われるようになりました。看護師や助産師の国家試験にも「性同一性障害」が出題されるようになりました。「性同一性障害/性別違和/性別不合」は医療の対象であり、医療スタッフにとっても重要です。しかし、すでに就労している看護スタッフが系統的に学ぶ機会はあまりありません。
 また、性的マイノリティ、あるいは、LGBTの方々は人口の約8%(13人に1人)とされ、どの診療科においても日常的に受診、入院しています。しかし、適切な配慮がないまま辛い思いをしているのが実情です。医療スタッフはLGBT/SOGIについての適切な知識を持つことが必要な時代です。本セミナーでは、その基礎知識と具体的な対応を学びます。

受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数16人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

指導講師

 
 
中塚幹也
 岡山大学大学院 保健学研究科 教授
 岡山大学 医学部 保健学科 教授
 岡山大学 ジェンダークリニック 医師
 GID(性同一性障害)学会 理事長

 岡山大学病院において、不育症専門外来を開設、留学を経て帰国後は、不妊内分泌外来、不育症専門外来などを担当する一方、産科病棟医長として周産期医療に携わる。1998年、岡山大学ジェンダークリニックの発足に伴い性同一性障害診療を開始。2004年、岡山県不妊専門相談センター「不妊・不育とこころの相談室」を開設。2006年、岡山大学医学部保健学科教授に就任し、学士課程にて助産師を養成、2012年度からは大学院にて助産師を養成している。2007年に開始した助産師のリカレント教育プログラムである『「妊娠中からの母子支援」即戦力育成プログラム』には、全国からの受講生が集まっている。著書に「封じ込められた子ども、その心を聴く―性同一性障害の生徒に向き合う」(ふくろう出版)、「医療者のためのLGBT/SOGIの基礎知識」(新興医学出版社)、「助産ケアの基本」(日総研出版)などがある。

※アドバンス助産師更新申請のWHC研修(5時間)、または
 アドバンス助産師2022年更新要件「選択研修」(5時間)に該当します。
 本セミナーを受講された方には受講修了証明証を発行いたします。
 (申請要件の詳細は日本助産評価機構のホームページ参照


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。hiroshima@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (082)227-5668におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「医療従事者が知っておくべきLGBT/SOGIの基礎知識と対応」

 岡山地区: 
2020年11月29日(日)
開催中止

 東京地区: 
2020年12月12日(土)
開催中止

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671