ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【東京 14915-1】【大阪 14915-2】【名古屋 14915-3】
 外来・救急受け入れから地域連携まで誰に何を伝えるべきか分かる!
 実践事例から効果のある対策とその根拠を理解!

開催日程
東 京地区
2020年1月26日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

大 阪地区
2020年7月18日(土)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら

名古屋地区
2020年10月17日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研ビル
お申込はこちら
指導講師

富田 学  →プロフィールはこちら


東邦大学医療センター大森病院 感染管理部
感染症看護専門看護師


本当に必要な対策を見極めることで
無駄な感染症対策を減らせる!


プログラム

1.感染症についての基礎知識
 しっかり理解できていますか?感染症とは?
 病原体について知る
 主な薬剤耐性菌とその特徴
 看護師がおこなう抗菌薬の適正使用 
 渡航歴のある人の感染症 など

2.院内における感染管理、感染症対策
 手指衛生の評価とフィードバック方法
 院内ラウンドの着目点とフィードバック方法
 そのリスク見えてる? こんなところにも潜むリスク
 その対策、効果なし? 本当に必要な院内感染防止のポイント
 Dr.、コメディカル、患者を巻き込んだ感染管理の周知

3.外来・救急受け入れ時に行うべき適切な対応と予防
 検査だけで判断しない! 感染症のアセスメントの実際
 症状別、疑われる感染症とその対策

4.感染管理における地域連携
 入退院時に必要な感染管理の視点
 地域における感染管理・感染対策の重要性
 実際の取り組みから紐解く、感染対策のポイントと効果


ねらい
 感染管理・感染症対策を個人で行うには限界があり、院内だけでなく地域をも巻き込んだ感染症対策を行う必要があります。誰に何を伝えるべきなのかを、感染症について基礎から学び、実践事例から本当に必要な対策とその根拠を読み解くことができます。
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数12人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

指導講師

 
 
富田 学
 東邦大学医療センター大森病院 感染管理部
 感染症看護専門看護師

 2006年川口市立看護専門学校卒業,同年東邦大学医療センター大森病院入職,2015年感染管理部に異動,現在に至る。2016年東邦大学大学院看護学研究科看護学専攻博士前期課程感染制御看護分野CNSコース修了。2019年共立女子大学にて非常勤講師を務める。
所属学会:日本環境感染学会,日本看護研究学会


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「基礎から理解できる!伝えられる!感染管理・感染症対策の必須ポイント」

 東 京地区: 
2020年1月26日(日) お申込はこちら

 大 阪地区: 
2020年7月18日(土) お申込はこちら

 名古屋地区: 
2020年10月17日(土) お申込はこちら

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671