ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【東京 14920-2】
 看護・介護、教育現場で即役立つ!
 「NLP(神経言語プログラミング)」と「コーチング」の
 エッセンスを活用して変化・成長を促進

開催日程
東京地区
2020年4月19日(日)
 ↓日程変更
2020年10月3日(土)
10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
開催中止
指導講師

大澤貴子  →プロフィールはこちら


コーチングルームOsawa代表/看護師
国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ
NLPラーニング認定プラクティショナー


今どきの学生・スタッフが主体的に取り組めるように!
日常業務,授業・面接などよくある場面を例に!

プログラム

1.避けられない負の感情をどのように捉え、
  どのようにつきあっていくか?

2.負の感情の耐性を高める基本的行動 
 まずは負の感情の正体の理解に努める
 負の感情の役割を発見する
 「自分とは違う他者を理解する」と決意する

3.負の感情の上手な付き合い方〜3ステップで学ぶ
 ステップ1:負の感情を感じたらまずすること
 ステップ2:「今の」自分の状態を把握する
 ステップ3:自分にできる行動を自ら選択する

4.パフォーマンスを上げるための技術

5.負の感情を抱えたスタッフ・学生への支援
 1)負の感情を抱えたスタッフ・学生にかかわるための基本スキル
 (1)スタッフ、学生のSOSサインをキャッチしよう 
  ちょっとしたしぐさや表情から読み取る
  ちょっとした声のトーンから聞き取る
  ちょっとした「おやっ?」の感覚を確かめる
 (2)相手はどんな人か見極めよう
 (3)実践したい相手に響く伝え方
 2)日常の業務場面でできること
  自分のタイプと相手のタイプの特性を踏まえた
   有効な声かけとは?
  スグにかかわるべきか?効果的なタイミングを考える
  他のスタッフから耳にした場合、
   どのような対応が考えられるか?
 3)面談、面接を上手く活用する
  相手の心を開く事前準備とは?
  具体的な進め方と効果を高めるポイント
  こんな時どうする?
   〜突然泣き出した!
   〜沈黙してしまった!
   〜聞く耳を持たない! ほか
 4)「状況別」「場面別」支援・かかわり方の具体策
  ミスをして落ち込んでいる
  業務、授業についていけない
  能力が伸び悩んでいるように見える
  主体的に取り組めていない
  指示や命令をする場面
  報告を受ける場面
  その場で出た事例

6.負の感情を抱えたスタッフ・学生を
  増やさないためにできること


NLP(神経言語プログラミング)」「コーチング」を活用し
負の感情と上手につきあう

ねらい
 不安や怒りなどの負の感情を必要以上に感じてしまうと、その人の持つ能力が発揮できないばかりか心身にも影響を及ぼします。負の感情は避けられない以上、上手に付き合うことが重要です。本セミナ―では看護現場で20年以上活躍した講師よりNLP(神経言語プログラミング)」と「コーチング」を活用した現場で生かせる技術を解説してきます。日常業務、面談・面接などさまざまな場面を例に挙げ講師が培った指導、支援の具体策を紹介していきます。自分自身が負の感情にとらわれがちな方、スタッフ・学生への支援に困っている方、ぜひ本セミナーをご活用ください。
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数12人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

指導講師

 
 
大澤貴子
 コーチングルームOsawa代表/看護師
 
国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ
 NLPラーニング認定プラクティショナー

 27年間の看護師経験を持ち、チームリーダー、教育委員、副師長を経験。スタッフからやる気や力を引き出す大切さや喜びと同時に難しさを感じ、コーチングを学ぶ。2009年に「コーチングルーム0sawa」を設立。医療・介護を中心に研修を実施するほかリーダー・管理職向けにセミナーを実施している。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。hiroshima@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (082)227-5668におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「負の感情との上手な付き合い方とスタッフ・学生への支援の仕方」

 東京地区: 
2020年10月3日(土)
開催中止

 

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671