ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【室蘭 14985-2】【帯広 14985-3】
 【補助者対象!】
 病棟介護の専門性を追求!
 看護との協働がうまくいくリーダーシップと介護過程&介護記録

開催日程
室蘭地区
2020年10月24日(土)10:00〜16:00
会 場
室蘭市生涯学習センター「きらん」
お申込はこちら

帯広地区
2020年11月7日(土)10:00〜16:00
会 場
道新ホール
お申込はこちら
指導講師

徳永貴之  →プロフィールはこちら


認知症看護認定看護師


看護と介護の協働ポイント、
患者情報を共有するためのスキルを習得!

プログラム

1.病棟介護チームのリーダー
  指導者としてのレベルUPしよう!

 看護補助者加算などの背景を理解して立ち位置を理解
 看護と介護の協働とは? 介護リーダーに求められるものとは?
 看護と協働するための介護チームの率い、まとめるスキル

 【演習】病院での問題解決の基本的考え方と事例学習
 新人補助者への現場OJTや自主的な学習会の進め方

2.病棟介護の専門性!
  看護補助者も思考過程に沿って患者にかかわろう

 看護過程って何?看護師は何を見て何を考えている?
 介護=看護補助者はどう患者を看てどんな思考過程を? 行動を?
  それをどう記録する?
 看護師との患者情報の共有はどうする?
  〜カンファレンス参加が理想だが・・・  
 【演習】介護ならではの思考=介護過程と記録を学ぶ

3.看護師はもちろん介護チームも働き方改革!
  
〜看護からシフトされた業務を効率的に進めるための
   マネジメント

4.まとめと振り返り


院内の補助者研修では触れない
介護過程・介護記録も演習で学べる

ねらい
 看護補助者は一般病棟でも欠かせない存在になっていますが、対象の院内研修では病棟介護の専門性に関するものが少ないようです。
 一般病棟の介護福祉士資格を持つ補助者、リーダーを期待される補助者を対象とし、看護補助に終わらない「病棟介護のプロ!」と胸を張れるスキルを学びます。
@看護・介護の両輪業務
A看護から移譲される業務
B補助者の専門性が発揮される業務

の采配・運用スキルと新人補助者への現場指示・OJT手法を解説します。さらには看護と介護の思考の違いを明確にした介護過程とその記録=介護記録も演習で学びます。
受講料
一般:16,000円 会員:13,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数11人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

指導講師

 
 
徳永貴之
 認知症看護認定看護師

 療養病棟、一般病棟でのマネジメントと認定看護師としての活動を両立させ大きな成果を出していた。認知症ケア、高齢患者の看護等の講義・指導を得意とし、最近は自身の介護士時代の経験を生かしながら看護補助者、介護福祉士への看護師目線での指導にも力を入れている。看護協会の支部研修などでも人気の講師。


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sapporo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (011)272-1821におかけください。(平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「病棟勤務の看護補助者」の実践スキルを高める

 室蘭地区: 
2020年10月24日(土) お申込はこちら

 帯広地区: 
2020年11月7日(土) お申込はこちら

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671