ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【オンライン 14991-5】
【生放送】オンラインセミナー(自宅などから受講!)
 事例検討から習得!
 「これだけできれば大丈夫!」


配信日程 2021年7月17日(土)10:00 〜 16:00
※終了後、録画視聴(見逃し配信)できます。
 (視聴期間7/22から7/28までを予定)
講義時間 約5時間
申込締切 2021年7月6日(火)
※サービスチケットご利用の際は6/20までにご投函ください。
※6/27以降は代金引き換え(ヤマト運輸)での教材発送となります。

受講料 一般19,000円 会員16,000円(1名につき・消費税込)
送付資料 テキスト1冊 事前郵送

指導講師

  西山妙子
マインヘルスケア株式会社 代表取締役
北千住訪問看護ステーション 訪問看護師

 2001年 横浜赤十字看護専門学校卒業。 総合病院、大学病院手術室に勤務。結婚、子育てを経て訪問看護の道へ。機能強化型訪問看護ステーションにて看取りを含む多くの症例を経験。2015年居宅介護支援専門員取得しステーション内の居宅介護支援事業所にてケアマネの経験もあり。2019年より地域医療を中心とした総合病院にて看護部長として、地域連携、退院時支援にも力を入れていた。現在は訪問看護師として復帰しながらも「訪問看護に興味はあるけど、ちょっと不安」と思っている病院勤務の看護師を対象に、訪問看護交流会&ミニ勉強会を定期的に開催している。

訪問看護に関する法律・制度の知識から
指導ポイントまで習得!

プログラム

1.訪問看護に必要なフィジカルアセスメント
 フィジカルアセスメントの基礎
 訪問看護で多い症状・疾患の理解
 知っていると便利なスケール・評価方法

2.訪問看護ならではの看護技術
 排便コントロール 介護指導 フットケア ・爪切り
 リハビリ(嚥下訓練、ROM訓練、体操、呼吸器リハビリ)
 在宅で使う医療機器
   (人工呼吸器、カフマシーン、HOT、エアマット)
 緊急時の対応 継続看護のためのツール
 アドバンスケアプランニング 家族ケア 
 他職種連携、地域連携、看看連携 感染対策

3.【事例検討】
 実際のアセスメントの展開
 
がん末期の看取り患者
 
入退院を繰り返す心不全患者
 
看護計画の立案とポイント
 
新型コロナウイルスに感染した患者を受け入れた場合

4.訪問看護師として成長し続けるために
  (育成ポイント)

 訪問看護師としてのスキルアップ、キャリア形成
 同行訪問での学び 新人育成のための指導計画の立て方


ねらい
 訪問看護として必要な知識(法律や制度)、看護技術、アセスメント、看護計画の立て方のコツを1日で学びます。特に訪問看護を勉強する機会が乏しく、なんとなく訪問看護をしている新しいスタッフ向け、これから訪問看護、地域連携、退院支援を行う看護師向けに地域包括ケアを含めた、訪問看護師の役割を理解し、実践するためのポイントを学びます。
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※本セミナーはお申込者(ご本人)のみ視聴いただくものです。
 それ以外の方、複数の方での利用の場合は、
 それぞれお申し込みください。
 ご本人以外の視聴があったと判断される場合は
 配信を中断する場合もございます。
参加者の声
普段訪問看護ステーションで働く中で不安に思っていることが解決できてよかった。
知っていた知識を確認することでこれで良かったと自信になるし、
 不足していた知識や視点を学ぶことが出来て良かった。
背抜きにビニール袋が使えるなどの、すぐに導入できる方法を知ることができたこと。
 いくつかのスケールはダウンロードして使いたいと思います。
私のステーションはリハさんがいないので、
 リハビリの実技は今後実践に使っていきたいです。
基本的知識と実践の技術を惜しみなく教えていただき良かったです。
訪問看護の魅力を教えていただいた分かりやすい内容でした。
想いの詰まったお話しありがとうございました。
近視なのでいつもスライドが見にくいけど、
 オンラインだとしっかり見えて助かりました。
第一線で働いているだけでなく、母親として子育て中は一時休職していたり、
 病棟だけでない部署の経験もあっての視点、訪問看護同士のつながりの場を作るところ。
 視野が狭くなりがちな看護師の視点を拡げようとしているのかななど、
 訪問看護のみというより、トータルで人と関わる仕事を
 している方なのだなと思いました。
質問も、挙手だと私は勇気がいるのですがオンラインだとしやすいように感じました。
アセスメントやスケールなど参考になりました。添付の資料や動画もあり、
 今後参考にしたいと思いました。リハビリの動画はわかりやすくて良かったです

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら



 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671