ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号 【オンデマンド 15031-2】
【録画配信】オンデマンドセミナー ※講義時間:約3時間
 第5次カリキュラム改正にむけた、準備・最終確認に役立つ!
 地域・在宅看護論の1年から3年までの教育内容、教育方法が
 取り組み例で分かる!

年末年始学習コース
1/27まで視聴できます
配信期間 2020年12月16日(水)10:00
           〜2021年1月27日(水)20:00
講義時間 約3時間
申込締切 2021年1月11日(月)
※サービスチケットご利用の際は11/26までにご投函ください。
※12/3以降は代金引き換え(ヤマト運輸)での教材発送となります。

受講料 一般11,000円 会員8,000円(1名につき・消費税込)
送付資料 テキスト1冊 事前郵送

お申込はこちら
※ご確認ください オンデマンドセミナーの受講にあたり


ご入金の確認ができ次第、IDとパスワードを送付いたします。
配信開始日以降、こちらから入室してください。


指導講師
 パナソニック健康保険組合立松下看護専門学校 
 

 水方智子氏 

副学校長兼教務部長

 淀川キリスト教病院に就職。1991年より大阪府立千里看護専門学校に勤務する。その間、佛教大学社会学部社会福祉学科、放送大学大学院文化科学研究科を卒業。2002年9月より松下看護専門学校に就職。2010年5月より副学校長兼教務部長に就任し、現在に至る。2019年に令和元年度厚生労働省看護職員確保対策特別事業「看護師養成所におけるカリキュラム改正支援事業』」に係る「カリキュラム編成ガイドライン&地域・在宅看護論教育内容」の検討委員会の委員を務める。

 

 木村 緑氏 

在宅看護論担当教員

 1987年大阪府立病院(現大阪府立急性期医療センター)に就職、1994年大阪府立千里看護専門学校、2004年天心会小阪病院看護専門学校、2008年より松下看護専門学校に就職し、現在に至る。「地域という場に身を投じて、感じ考える」ことを大切に在宅看護論の講義を行い、地域在宅での指導を行っている。
両氏は、「看護教育」(医学書院)にて「松下看護専門学校の挑戦」を短期連載中。

松下看護専門学校で2019年から取り組む
独自のカリキュラム・授業例を紹介!

プログラム

1.第5次看護基礎教育カリキュラム改正のまとめ
  〈水方氏〉

 カリキュラム改正のポイント

2.松下看護専門学校で取り組む
  「地域・在宅看護論」の考え方を踏まえた
  カリキュラム開発〈水方氏〉

 学内での方針、カリキュラム開発の準備、進め方
  (2019年度からの運用)

3.「地域・在宅看護論」の授業づくりのポイント
  (1〜3年次)〈木村氏〉

 「地域・在宅看護論」構築にいたる考え方
 「地域・在宅看護論」のねらい、目標、指導計画
 他教科との連携・取り組み

4.実習先との連携、調整法〈木村氏〉

5.地域に出ていった学生たちの反応〈木村氏〉

6.まとめ

受講料
一般:11,000円 会員:8,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※本セミナーはお申込者(ご本人)のみ視聴いただくものです。
 それ以外の方、複数の方での利用の場合は、
 それぞれお申し込みください。
 ご本人以外の視聴があったと判断される場合は
 配信を中断する場合もございます。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

 

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671