ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号 【オンデマンド 15052-1】
【録画配信】オンデマンドセミナー ※講義時間:約3時間
 トラブルを防ぐ法的知識と対処法
 管理者デビューされた方、病棟リーダーになった方、
 部下ができた方々が、覚えておきたいこと! やってはいけないこと!


配信期間 2021年3月10日(水)10:00 〜 3月24日(水)20:00
講義時間 約3時間
申込締切

2021年3月4日(木)
※サービスチケットご利用の際は2/19までにご投函ください。
※2/26以降は代金引き換え(ヤマト運輸)での教材発送となります。

受講料 一般11,000円 会員8,000円(1名につき・消費税込)
送付資料 テキスト1冊 事前郵送

お申込はこちら

※ご確認ください 
オンデマンドセミナーの受講にあたり

【配信期間】2021年3月10日(水)10:00〜3月24日(水)20:00

ご入金の確認ができ次第、IDとパスワードを送付いたします。
配信開始日以降、こちらから入室してください。


指導講師

 
中村智広
フェアネス法律事務所
弁護士/薬剤師

 京都大学薬学部卒業。同大学院薬学研究科卒業。神戸大学法科大学院修了。医療事件のほか、商学事件や知的財産事件を中心に、一般民事や刑事事件にも取り組む。隔月刊誌『医療安全教育』(日総研出版)にて、連載「ナースに知ってほしい訴訟と法律の身近な知識」「病院の事件対策施設管理責任を問われないための備え」を、季刊誌『臨床看護記録』(日総研出版)にて、連載「弁護士・薬剤師から見た看護記録のポイント」を執筆。


プログラム

1.ハラスメント(パワハラ・セクハラ・マタハラ)に
  関するトラブルにどう対応するか

  ●ハラスメントの対応が難しい理由
  ●パワハラの定義
  ●セクハラの定義
  ●マタハラの定義
  ●ハラスメント事例
  ●ハラスメントへの事後の迅速かつ適切な対応 ほか

2.退職に関するトラブルにどう対応するか
  ●労働契約とは
  ● 自己都合退職に関する規定
  ●辞めたくても辞めさせてくれない場合にはどうしたらいいか
  ●退職による損害賠償請求は認められるのか ほか

3.解雇において裁判沙汰になりそうな時の対処法
  ●懲戒解雇について
  ●懲戒解雇と普通解雇、それぞれの規定
  ●懲戒を受けたにも関わらず、改善の見込みがない時
  ●解雇無効による解雇期間中の賃金支払いのリスク ほか

4.院内トラブルを防ぐ!
  知って得するメンタルヘルス不調による
  休職・復職と個別労働紛争の解決手段

  ●医療従事者とメンタルヘルス不調
  ●復職を判断する基準 
  ●休職命令はどのような時に発令するのか
  ●裁判例 ほか

5.その他よくあるトラブルにどう対処するか
  ●個人情報漏えいに関する裁判例
  ●個人情報漏えいに対する管理体制
  ●メールアドレスなど個人情報が漏えいしたという裁判例
  ●アンケートの回答結果などの漏えいに関する裁判例 ほか


ねらい
 職場内でのハラスメント、知っておくべきハラスメントの法的知識、スタッフから医師や上司からのハラスメントの相談を受けた際に心がけておくポイント、やってはいないけないこと、パワハラを主張する従業者にどう対応すればよいか、退職などに関するトラブル例、労働者と使用者との法律関係、過去の裁判例も交えながらわかりやすく解説。その他、個人情報漏えいに関して、退院拒否の患者に対して、悪質クレーム患者に対してなど、よくあるトラブルにどう対処するか、についても紹介します。
受講料
一般:11,000円 会員:8,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※本セミナーはお申込者(ご本人)のみ視聴いただくものです。
 それ以外の方、複数の方での利用の場合は、
 それぞれお申し込みください。
 ご本人以外の視聴があったと判断される場合は
 配信を中断する場合もございます。

対面式セミナーの参加者の声
法律を知っておかなければと実感した。資料が分かりやすかった
使用者、労働者の双方でどのようなことが考えられるのか、とても勉強になった。
 職場での勉強会があればよいと思った
ハラスメントは3段階にわけられるという考え方、違法性の判断基準が参考になった
厚労省の発信文だけでは不明なところが明らかになりました
人事や退職、雇用に関わる仕事をやるうえで、興味深く聞くことができた

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

 

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671