ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号 【オンデマンド 15071-1】
【録画配信】オンデマンドセミナー ※講義時間:約3時間
 加算取得とガイドラインに沿った教育の実践!
 安心・安全な体制を保持する教育・採用・定着


配信期間 2021年1月20日(水)10:00 〜 2月3日(水)20:00
講義時間 約3時間
申込締切 2021年1月17日(日)
※サービスチケットご利用の際は12/31までにご投函ください。
※1/7以降は代金引き換え(ヤマト運輸)での教材発送となります。

受講料

一般14,300円 会員11,300円(1名につき・テキスト代込み/消費税込)

送付資料 テキスト教材1冊 事前郵送

 このセミナーのテキストとして、井上裕美子編著「看護補助者へのタスクシフト」(日総研出版、3,300円税込)を使用します。
 テキストご購入済みの方はこちらから(テキスト不要)をお選び下さい。3,300円引きとなります。

募集終了

※ご確認ください 
オンデマンドセミナーの受講にあたり

【配信期間】2021年1月20日(水)10:00〜2月3日(水)20:00

ご入金の確認ができ次第、IDとパスワードを送付いたします。
配信開始日以降、こちらから入室してください。


指導講師

  井上裕美子
社会医療法人愛仁会
特任理事看護担当

平井智美
社会医療法人愛仁会
本部 看護部長
 

 社会医療法人愛仁会千船病院では、2010年の「急性期看護補助体制加算」の新設を受けて、看護補助者の採用を強化し、2010年4月には看護補助者業務ガイドラインを作成し、看護補助者の夜間配置を一部病棟より開始し、現在では全ての病棟で夜間配置している。また2015年より認知症症状を呈する患者の夜間見守りを看護職と連携して看護補助者が実施することで、夜間の転倒転落の防止や看護職の負担軽減につながっている。また千船病院での経験を元に同法人内の明石医療センターでは、看護補助者の増員を図り、夜間看護補助体制加算を取得し、認知症認定看護師と看護補助者のペア体制を作り患者の見守り体制の強化につなげている。

看護業務の整理、移譲の進め方が学べる

プログラム

1.看護補助者に関連する診療報酬の概要とその背景
 1)医療構想の方向性
 2)看護補助体制整備に向けた診療報酬の変遷
 3)看護補助体制に関連する2020年度診療報酬

2.看護補助者への看護業務タスクシフティング
 1)看護補助者へのタスクシフティングの基本的な考え方
 2)ガイドラインに準拠した看護補助業務の確立
 3)看護補助者の採用と基準に則った配属
 4)看護補助者の組織的位置づけ
 5)看護補助者の勤務形態

3.看護補助業務マニュアル作成と活用
 1)看護補助業務マニュアルの作成
 2)看護補助業務マニュアル改訂の実際
 3)看護補助業務マニュアルの活用

4.看護補助者教育プログラムの実際
 1)看護補助者の位置づけと役割
 2)看護補助者への段階的教育の必要性
 3)看護補助者に対する教育計画
 4)日々の教育体制の整備

5.ケア習得度確認表の使い方

 急性期看護補助体制加算、看護補助加算の取得では、管理者が研修を受けることが求められていますが、そこでの項目 (イ) 看護補助者の活用に関する制度等の概要 (ロ) 看護職員との連携と業務整理 (ハ) 看護補助者の育成・研修・能力評価 (ニ) 看護補助者の雇用形態と処遇等 に準拠したプログラムとなっています。


看護師と看護補助者がチームとして機能し
働きやすい環境のつくりかたが学べる

ねらい
 急性期病院において重度な高齢者、認知症やせん妄をおこした入院患者は増える一方で、看護師への負担は限界に近づいています。看護師の負担軽減のためには、看護業務を看護補助者にシフトし、業務をシェアすることが必要です。看護補助者に任せられる業務を拡大するのと同時に、ガイドラインに則った安心・安全な体制を保持していくためへの教育、採用や定着を進めやすい職場づくりのヒントを提供します。

受講料
一般:14,300円 会員:11,300円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※本セミナーはお申込者(ご本人)のみ視聴いただくものです。
 それ以外の方、複数の方での利用の場合は、
 それぞれお申し込みください。
 ご本人以外の視聴があったと判断される場合は
 配信を中断する場合もございます。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

 

 

 

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671